人気ブログランキング |
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
*

*
2005年 04月 28日 *

でぢたる_e0022439_09251063.jpg


訳あってウォーミングアップしておかねばと久しぶりに引っ張り出して聴いてみた
「AH!」というブランドのCDPである
安物のMarantzのDAC部をAH!製に置き換え真空管バッファーを使った改造機である
オプションのアップサンプラーなるモノもつけた(ナニするもんだか知らない)

HPには俄かには信じ難い激賞の言葉が並んでいる

http://ahjapan.cside.com/frame.html

「まことしやかに書かれた評価が正しいかどうか確かめてやる」 ぐらいのつもりで購入したのだが
聴いてみるとそれまで使っていたCDPよりも良かったのでそのままメインに居座っている

真空管が6DJ8系でプリのために集めた球が使える
今はSiemensが刺さっているが球による音の違いが楽しい
善し悪しは別にして単純に音が変わるのが嬉しかったりする w

さて電源を投入してしばらくは「オイオイいつもの音のほうが良いじゃん・・・」
と思うような薄く寝ぼけた音だったが3時間ほど経つとこのCDPの良さが聴こえてきた

輪郭を強調してないのに密度感のある音像が現れる
上手くデフォルメしてある低音の出方も速いのに重い感じで好みだ
女性ボーカルなどでは今まで使っていたCDPでは感じられなかった声の自然さがあるように思う
陳腐な表現であるがLPを聴いていてCDに換えたときに感じる違和感が少ない

「デジタルに名機無し 最新が最良である」と言い放った御仁もいらっしゃる
私にはそれほど多くのCDPを聴いた経験が無いので判断に苦しむが
以前使っていたCDPよりも安く見かけもショボく重さにいたっては半分以下だろうこのCDPを聴くと
「そうかも知れないよなぁー」とも思う

高価な最新機器をどんどん買い換えられる身分でないのでこれぐらいのCDPで充分かとも思う
もともとCDよりLPの所有枚数が多いのでデジタルにはさほど危機感?が無い

しかし最新のハイエンドなCDPがどんな風に我が家で鳴るか聴いてみたい気もする
昨日書いたが実践の伴わない井の中の蛙はまさに自分のことでもある

どこかにムンドやメトロノームを「貸してやろう」という奇特な人はいないものだろうか w

2005年 04月 27日 *

オーマニ定点観測_e0022439_09251011.jpg


私もずいぶんヒマな人間のようだ・・・
未だに部屋ができずオーディオをいじれないストレスが原因だろうか?

「2ちゃんねる」のZingaliスレを覗いたら私が「オーマニ定点観測」にエールを送ったと書き込みがあった
別にエールを送ったつもりはないのだがなにか思惑あっての書き込みかも知れない
ここは釣られて反応してみよう なにせヒマだし w

「2ちゃんねる」はご存知のように匿名で書き込むBBS群であり便所の落書き的な場所だと思っている
しかし私は下世話な人間でありそんな場所を覗くのも好きだ

はるか昔から京都には名物?として「落首」というものがよくなされていたと聞く
市井の人々が鬱憤、憤慨、批判、風刺などを読み人知らずのまま落書きしたり張り紙したりしたそうで
時には権力を震撼させたり政治を回転させる起爆剤になることすらあったとかならぬとか
日本人というのは体制に従順な人種のようだがそういうはけ口もあったのかも知れない

時は移り現代にはネットという環境がありそこでさまざまな「落首」がされているようだ
「2ちゃんねる」に限らずネットは少なからずそういった性質を内包しているようにも思う

自分の嗜好や主義主張によって無限とも思われる情報を取捨選択できるのは良いことだが
玉石混交ともいえる情報を冷静に取捨選択する眼力はネットだけでは養えないようにも思うので
実社会で相手の目を見ながら話し合い、怒鳴りあい、時には殴りあうような研鑚も積むべきだろう
(殴っちゃマズイか・・・ w)


さて「オーマニ定点観測」にハナシを戻そう
もう見る気はなかったのだが2ちゃんねるの書き込みに触発され覗いてみた

私が実際にお会いして仲良くしてもらってる人のお名前やHPブログなどが散見された
どいうことかと思ったが「愛媛系」と呼ばれる一群がネット界に存在すると認識されてるようだ
そういえば私がオーディオ関係の情報が欲しくなってネットをうろつきはじめ
けっこう近場にもマニアが居ることを知ったのは愛媛系の巨魁(笑)yukiny氏のBBSを通じてであった

そうこうするうちにオーディオは音を聴く道具なのだから聴かせてもらわねばハナシは始まらないという事実につきあたった
見知らぬ他人と待ち合わせあまつさえ家に上げてもらって聴かせてもらうなど人見知りしない私でも躊躇する部分があった
しかし実際逢ってみるとそこは趣味を同じくするもの同士すぐにうちとけ仲良くできることに気づいた

しかも音を聴かせてもらうとまさに十人十色「これは面白い!」と手当たり次第聴かせてくれとお願いし承諾してもらえたら四国どころか関西や関東にまで足を伸ばす始末 w
お邪魔させてもらった多くのお宅が音楽を聴くだけなのに色々なアプローチがありさまざまな工夫を凝らしている現実を知ると楽しくて仕方なくなった
付随して出音とオーナーの人柄になにかしら共通するものを感じはじめたりしたら出逢うことがいっそう楽しくなった
一緒に酒でも飲めたりしたらもういけない 十年の知己でもあるかのような友情を感じてしまう


どうやら「オーマニ定点観測」の主はそういった出逢いを拒否?してるようだが
人それぞれなのでどうこう言うことはないがもったいないような気がする
最新で高額な機器を使っていても自らの機器だけを聴いていては音楽を聴く楽しみだけしか味わえないし世間が狭くてつまらないではないか まるで井の中の蛙である

いかに知った風な論評をぶとうとも実践をともなわない井の中の蛙の鳴き声など蛙のツラに小便ほどの説得力もない
(ああ・・・小便などと・・・また下品と指摘されるか w)

NAOKさんの銀単線や絹糸に関しては聴かせてもらった私にもどのような作用があるのかは判らないが
聴けばどんな音がするのかはすぐ判るし 聴かずに憶測でカルトだなんだと論評を加える姿勢には反感を覚える
出てくる音が全てだろうし そういった努力を惜しまないNAOKさんの実践には頭が下がる
もちろん私の耳は私の耳なのでNAOKさんの音すべてが私の好みである訳ではない
聴かせてもらっていくつかの要素は取り入れてはいるし これからも取り入れようと思う要素もある
しかしすべてを取り入れようとは思わないのも事実である
NAOKさんの音はNAOKさんの音であり私の音ではないのだからそれでいいと思っている

ここではNAOさんのことだけ取り上げたが 今までお邪魔したお宅ではなにかしら必ず有益な収穫があった

私はそんな遊び方を覚えてからは充実している
この場をお借りして今まで聴かせていただいた皆様にお礼を申し上げるとともにいっそう仲良くしていただきたい
今まで知り合っていないお方も「おい聴かせてやるからちょっと来いや」と言っていただければもっと嬉しい

うーむ ヒマとちょっとした怒りに任せて長い駄文をアゲてしまった
しょーもないので賑わいのある画像でも貼っておこう w

2005年 04月 23日 *

平成型マニア訪問_e0022439_09250933.jpg


平成型マニア訪問_e0022439_09250947.jpg


平成型マニア訪問_e0022439_09251077.jpg


松山にお住まいの「Katyan」さん宅に「Kin-ya」さんとお邪魔させてもらいました
2回目の訪問だったのですがガラリと構成が変わっていて音も変わっていました
機器の構成などはご本人のブログを参照していただきたい

http://katyan4.exblog.jp/

いつも思うのだが新しい機器に貪欲に挑戦される姿に感心させられてしまう
失礼ながら私よりずいぶんの年長でらっしゃるのに
まるで私のほうが時代遅れのように感じるほど柔軟に新しい機械を導入し
デジタルと聞いただけで躊躇してしまう私など思いもつかない組み合わせでマルチを楽しんでらっしゃる
しかも長年のキャリアがなせる技なのかキチンと特性の計測など済ませたうえでの出音には説得力がある
大音量でも破綻など微塵も見せない上にホーンマルチとは思えない繊細さも兼ね備えている

コケ脅しやハッタリのないその音にKatyanさんのお人柄が垣間見られるように思える
個人のお宅を訪問させていただき聴かせていただく度に思うのだが
その人が持つ雰囲気みたいなものと出音にはどこか相似する部分を感じる

今日の収穫
1)アクースタットを聴けて今までと違う表現がこの世にあると知ったこと
2)NAOKさんのアンプがデジタルでも管球でも似たような雰囲気をもつこと
3)デジタルを導入すればマルチをまとめるうえでより短時間で緊密なインターフェイスを得られるという事実
4)プロジェクターがあるととっても楽しそうだと体感できたこと

Katyanさん本当にありがとうございました 
しょっちゅう新しいチャレンジをされているのが楽しみですのでまた聴かせてください


追伸
Kin-yaさん 
相変わらずスゴ耳と音を言葉に変換される語彙の豊富さに感心しました
自分の音を聴かせるのが怖い人ランク上位の座は揺るぎそうもありません w

2005年 04月 22日 *
先日紹介したここ

http://blog.livedoor.jp/zif0310/

おもしろいかと思って見てたのだがつまらん講釈と個人攻撃ばかりでちっともおもしろくない
とうとう「JBLK2にはレビンソンがあう」などと毒にも薬にもならないことを言っている
そりゃそーですかよーござんしたねと合いの手入れるのもメンドクサイほど陳腐だ

自分で使ってるなら納得もするがどうやらそうでもないらしい
自分で使っていて言うなら「なるほどどんな音がするんだろう?」と興味津々であるが
そうでないならショップの売り子が言う売り口上となんら変わりない
雑誌を購入して熟読すれば誰でも言えるような言葉に興味は無い
もっと生なオーナーの言葉を聞きたくて個人HPやブログを覗いている身としてはがっかりだ

その組み合わせに異論があるわけではなく 実に良い音がしそうだ
K2とレビンソンの組み合わせ使ってるオーナーの方いらっしゃいましたら是非ご紹介ください
とても興味ありますしできれば聴かせていただきたいです
身銭を切って執念ともいえるような熱意を持って調整しているオーナーの音と言葉なら得るものも多いだろう



とかく物議をかもす「お騒がせRUBY」氏などはとりあえず自分の機械に対する愛情の発露だと思えば可愛いし
自慢が過ぎてうっとおしいと思うトコロを読み飛ばせば 色々楽しめる実験などもやってるので気になって見たりする値打ちもちっとはある

同じ規格なら真空管の銘柄が違っても出てくる音なんざたいした事無いと言い切ってる姿など清々しくさえある
それを読んだ私の感想は「それがたいしたことないと思えるなら高価な機器はイランよなぁ」であり
「同じ規格の真空管でも銘柄でずいぶん違うからオーディオは楽しい」と言いたい

しかし実際身銭を切ってやってみてそう思ったことを書いているのだからそれはそれで正しい
RUBY氏の耳はRUBY氏の耳であり 私の耳ではないのだから
もちろん私のほうが耳がよいということではない そこは間違えないで欲しい


もともと個人HPやブログなんてオナニー的な自己満足と思ってるのでそれなりに楽しければ見もするが楽しくなければ見る必要は無い


しょうもないブログを紹介してしまって慙愧に耐えません 申し訳ありませんでした!


え?ここは見る価値があるのか?ですって?
そんなもんこのブログを開いた貴兄の判断に任せます w

2005年 04月 19日 *

でぢかめ_e0022439_09250914.jpg


でぢかめ_e0022439_09250902.jpg


デジカメを買い換えた G2が重くてめんどくさかったのが原因

CanonIXY55というちっこいカメラだ
いまどきビックリするほどでもないのだろうけどちっこい
ポケットに入れておいてバシャバシャ撮るのにはむいてるようだ
旅行先なんかでは活躍してくれるだろう

ただ画像がどうも気に入らない きっと腕のせいだと思う
しかし無定見にもCanonのPro1を買い足しさっき届いた
試しに撮ってみたがどーも基本がなってないせいかダメだ 使いこなせない w

別にカメラが趣味じゃないので2台もいらないっちゃいらないのに・・・
これを無駄遣いと世間の人は言うだろう・・・しかし

いかにも男のギアという香りがプンプンするではないか
IXY55より全体的にスペックは上だが、私のような素人ではおそらく写真の出来栄えは変わらないだろう
そういうことはこの際問題ではないのである これこそコダワリの一品というにふさわしいではないか

え?どっかで見た文章だって?
言い回しがカッコ良かったんでパクリました w

カメラにはコダワリといえるほどのものはありません 爆

2005年 04月 18日 *

ステアリングラック交換_e0022439_09250848.jpg


ステアリングラック交換_e0022439_09250850.jpg


お漏らししてたパワステラックをOHに出していた
今 後輩のクルマ屋が一生懸命交換してくれている
工賃は激安のやきそば一皿 w

バイクの面倒みてもらってる後輩もいて非常にありがたく思ってる
なんでも知り合いや身内で用が足りるのが田舎の良いところ

それにしてもマセラティは不思議なトコロが普通に壊れる

去年手放したがザガートに13年乗っていた
並行してクアトロポルテに4年乗っているが飽きがこなくてイイ車ではある

by darda95_215 | 2005-04-18 20:30 | | Comments(0) *
2005年 04月 17日 *
なかなか楽しそうなブログを見つけた
今後の展開と発展を見守っていきたい♪

http://blog.livedoor.jp/zif0310/

2005年 04月 16日 *

ぽかぽか_e0022439_09250878.jpg


いい天気だったのでドカを引っ張り出して散歩に行った
チームのツレも同じコト考えたのかうちあわせた訳でもないのに遭遇
このツレ達とは1976年創立のチームだからかれこれ30年近くになる
最盛時には名前も覚えられないくらいたくさん居たが今はは13人になってしまった
ソリ入れてリーゼントだった小僧も今やおぢさんになったので
昔みたいに国家権力のお世話になることは少なくなった w

うだうだ言いながら缶コーヒーでも飲もうと後輩のバイク屋に
自宅に置くスペースが無いので何台か預けてあるのだが迷惑なハナシだ
写ってる3台(フォークのバカ長いチョッパーはツレの)
だけでも作業場を占有してしまってるが倉庫にもまだ・・・ w

手前の原型をとどめないほど改造した500ガンマ
ガソリンお漏らしがどうやっても治らずついに車検切れ
ホコリかぶってお休み中・・・1年は乗ってやってない
胸が痛くなったのでキックしたらけなげにも一発でかかった
「さっさと治して乗ってちょうだい」と言ってるようだった
やっぱし2stのチャンバーから吐き出される音と香りには血が騒ぐ

ゴールデンウィークまでには治して山に行こう

2005年 04月 15日 *

4343_e0022439_09250767.jpg


HDの整理してたら昔の写真が出てきた
思えばこの頃がイチバン良かったかも・・・
ツマンナイ欲かいて「ダブルウーハーを使いたい」
と思い始めてから迷走が始まったような気がする

4343、Urei813、4435、Zingali95-215と使ってきたが
4343以降は追い込みも不十分なまま買い換えてきた

部屋が出来上がったら腰を据えて95-215にとりくもう


4550が部屋に入らないことも無いと知ってから
あちこち物色してる自分に気づき呆れてるんですが w

2005年 04月 08日 *

ARISAさんへ私信 w_e0022439_09250783.jpg


ARISAさんへ私信 w_e0022439_09250778.jpg


ARISAさん 壁と機器の背面写真ウプしました
不便の無いギリギリまで機器を前に出して11cm確保
紺がデジケでここに軍用骨太君入りませんか?
長さは40cmくらいでOKっぽいです

ていうかL字型プラグで解決しちゃうかな
だったら長さは20cmくらい?

お気に入りのブログにARISAさんち入れられないのかな?

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon