愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ふと思うに
2017年 11月 23日 *


ふと思うにこの世はアメリカの欲望のまま動いている。
日本も然り、ペリーの蒸気船が乗り込んできて征服を開始した。
薩摩に武器を与えて軍事革命をおこさせ孝明天皇を殺させ明治天皇が即位。
テロリストともいえる革命軍が現人神を担いで軍部となり政治を行う。
西郷隆盛は征韓論に反対して殺された。
それが日本人の意思であったかどうか疑わしい、その後大久保も殺された。
外国から武器を買い、どんどん侵略戦争を行い、保有していた金銀銅をジャブジャブ使う。
日清戦争、日露戦争、外国の支援なしで戦争できなかった事実を知ると
「日本破壊のため外国で戦争する軍部」であった。
仕上げは太平洋戦争だ。
どんどん支援しておいて踏み込んだら梯子を外し「フライングタイガー」に援蒋ライン。
さらに挑発するため日系移民排斥法案、反米感情の惹起は戦争に欠かせない。
純真な日本人はその罠に引っかかり国を挙げて戦争へと傾く。
利敵行為としか思えない真珠湾作戦、ミッドウェイ作戦。
山本五十六も殺された。
不思議と主要人物が口封じのように死んでいく日本史の謎を研究したいものだ。
勝つ気があったのか疑わしい戦争に踏み切り、補給もなく前線に吹き散らかされた日本人を殺した。
太平洋戦争で日本人は310万人死んでアメリカ人は10万人死んだ。
戦争の本質が殺し合いである限り完敗である。
マッカサーはペリーが掲げた星条旗を掲げたミズーリで東京湾に乗りつけ征服を宣言した。
選挙権を与えてしまうような愚を犯すはずもなく、ハワイのように合衆国に併合されずフィリピンと同じように進駐軍をおき統治した。
今でも、いつでも皇居だろうが国会議事堂だろうが攻撃できるという事実を知りながら、日本人はアメリカは友達だと信じることで不安を抑えている。
在日米軍は中露や北朝鮮を恫喝するためだけではなく日本を統治しているのだ。
属国として中露への不沈戦艦、円を貢ぐATMとして散々利用してきた。
ここへきてまた兵器を買わされている、自主開発は許されない。
南北戦争で不要になった銃を日本に売って大儲けして以来いつものやり方だ。
全滅より服従を選んだ日本人は、ここにきてまた戦わさせられるのだろうか。
アメリカの書くシナリオはどこまでも日本を苦しめる。
この果てにはなにが待つのか?



[PR]

by darda95_215 | 2017-11-23 12:22 | Comments(0) *
<< 読書用老眼鏡 ページトップ ゴルフ合宿 >>
The Original Skin by Sun&Moon