愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2005年 07月 11日 *

e0022439_23571559.jpg
今日は下の娘の誕生日である

一時帰国している上の娘の計らいでホテルでフラコンサートを見ながらの食事会となった
もちろん会計は親父もちである w

上の娘はハワイに住みフラを習っており(フラダンサーになるわけではないようだが・・・)
その関係で愛媛からハワイに来た友達やそのまた友達などを案内したりしているようだ
親が知らないだけで愛媛のフラ界?では顔が広いようで驚いた

さてフラダンスだ

私は全く興味が無いばかりか我が家の母娘が「ハワイかぶれ」なせいでやや食傷気味である
暇にあかせてフラを習ってるオバチャンたちのお遊戯ごっこに付き合うくらいなら
女どもを会場のホテルに放り込んでそこらのライブハウスにでも行ってJAZZでも聴きたいと思っていた

下の娘が家族での食事を希望したのでそうもいかず ここは我慢の親父である・・・
たいして美味くもない料理を食いながらオバチャン達の素人芸を見せられゲンナリしていた

しかたなくしばらく観察していると演じるオバチャン観るオバチャンともに楽しそうである
フラのことは判らない私が観ても毛すら生えてないまんま素人のフラダンスであるが やたら楽しそうなのだ

考えてみれば「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ」なのは男に限った話でない オバチャン達だって立派に遊んでるのだ

これはこれで良いことだと思うようになった 「アリ」である
いくつになっても楽しいと思うことに打ち込めるようでないと生きていてもツマランとも思う
今日頑張っていたオバチャン達に拍手を送ることに躊躇はない これからもがんばって欲しい

ただ 私が観に行くのは最後だろう w

さぁ早く帰って今日届いたJBL Lancer44の荷解きでもしよう w

e0022439_23582675.jpg

[PR]

# by darda95_215 | 2005-07-11 00:00 | other | Comments(0) *
2005年 07月 09日 *
YAHOOのブログがあまりにもユーザーをナメてるので引っ越した
選択の余地がNTTとYAHOOしかなかった頃からプロバイダーはYAHOOを使っているが
今日の状況からは巨大なだけでサービス内容はお粗末な気がする
コッチはどうだろう?知人のブログなど拝見すると快適なようだ

さてNAOKさんに改造してもらったSA12である
ボンネットを開けて中を見るとけっこう手を入れてもらってるようだ
まったくのトーシロである私にはよく判らないのでNAOKさんからのメールを転載する

改造ポイントは 
1入力ジャックの 変更 スーパートロン
2 入力ケーブル 5n銀線絹巻きに 変更
3出力ヒューズ 5n銀ヒューズ
4初段真空管 ECC88を WE396Aに 変更
5ドライブ段真空管を フィリップスEGC(偽者とは言いませんが。。。。。。)
から ムラード ECC88(本物)に 変更

天下に隠れも無いキングオブビンテージ「WesternErectric」の球が入ったりしてワケも無く嬉しい
「Mullard」だって名にしおう名球を送り出していたブランドである悪いハズがなかろう

ハッキリ言って私は球には全く詳しくない 
ただ雑誌などでさも凄いブランドであると書かれている名前なんで嬉しがって書いただけだ

そこのアナタ!
「ネコに小判だな」とつぶやいたなら・・・それは正しい w

撮影もそこそこに音を聴いてみる

!!!!!!ぬおおおおお!!!!!!

思わずどこぞの歯医者サンが嫌いなビックリマークを多用してしまったが驚いた
今までパワーアンプだけの交換ではプリや他の機器に比べ変化量が少ないように感じることが多かった
しかしコイツはどうだ!かなり違う!凄まじく違う!まさに激変である!
よくオーディオマニアが使う言葉である 針小棒大なのは了解しておいて欲しい w

しかし たまたま遊びに来ていたクルマ屋
(違法改造請負ショップ?のオーナーで中高校生の頃はツレまわりで比較的高価なオーディオを持っていてた 今はカーステレオのインストールもする)
もつなぎ換えた音を聴いて全然違うと言っていたのであながち大袈裟でもない

それまで繋いでいた「GAS Grandson」も小柄ながら馬力のある溌剌とした音を聴かせてくれ気にいっていたがこの「SA12改」に比べると格の違いを感じる
改造前のSA12と比べると「若干SA12有利、イイ勝負、好みの差」くらいでしかなかったのように記憶しているので改造の効果は大きい


華麗と言っても良いようなカラフルな高域に馬力を感じさせる低域である
達人NAOKさんが私の好みを斟酌しそれに沿うような音を創ってくれたのだろう

深々としたベースの沈み込みなどJBL4301から出てくるとはにわかに信じがたいほどだ
女性ボーカルのなんとも言えない色気は細やかなニュアンスを感じさせるようになったからだろう
ピアノの右手方向に若干の歪みを感じていたのだがソースのせいだろうと思っていた
それがどうだ まさに美しく澄みきって響き渡るではないか

ついこの前ここの音を聴いた「ネギ畑の怪人」に聴かせたらどうコメントするだろうか?
ムリヤリ拉致してでも聴かせてみたいが彼もそれなりに忙しそうなので残念だ


これは楽しみである
同じくNAOKさんに改造を頼んであるSA20(基盤はMikeElliottからUpGradeした真空管+バイポーラを購入し交換)2台をモノで低域に使い 高域はこのSA12改で鳴らしてみたい
もともと高域の美しさ 部屋の空気を支配するような音場の現れ方などはMOSを使った旧式のほうに魅力を感じていた
どう鳴ってくれるか・・・早く部屋を完成させねば我慢汁で溺れてしまう w

e0022439_15165871.jpg

[PR]

# by darda95_215 | 2005-07-09 15:21 | audio | Comments(9) *
2005年 07月 09日 *
NAOKさんから荷物が届いた
修理(実際は壊れてなかったらしい・・・)と改造をお願いしたCounterpointSA-12と真空管である
改造後の音についてはじっくり聴いて後ほど報告したいと思う

写真は全部6DJ8と互換球である たくさんあって面白いかと思い
お貸ししていたものと新たに加わったもの併せて写真撮影してみた

昨日TVで見たスターウォーズのクローン兵を思い出してしまった w

ここに写ってないものやアンプに挿さっているものを併せると60本を越えているようだ
安い球なんで気軽に買ってるうちにここまで増えてしまった

反省と自慢の混ざった写真である
馬鹿だなぁと褒めて笑ってもらえれば嬉しい w
[PR]

# by darda95_215 | 2005-07-09 13:46 | audio | Comments(6) *
2005年 07月 07日 *
クアトロポルテを手放し乗るクルマが無くなってしまった
欲しいクルマは高価過ぎて手の届かないクルマか
タマが少なく見つからないクルマなので気長に貯金するか探すしかない

しかし足が無くては不便だし愛妻のクルマを借りるのにも限界がある

適当な下駄を物色していたところ見つかったのがコレ
「LanciaKappa」カタカナだとカッパ漢字だと河童か合羽である w

名前が悪かったのか代理店が前作テーマで懲りたのか正規輸入されなかった
日本に何台入っているか知らないが多くは無いだろう

何年か前に乗っていたテーマワゴンが案外壊れず「下駄」に最適だった
もう一度テーマを探そうかと思っていたが同じクルマを2度買うのも芸が無いかと思いカッパである
本当はワゴンが便利で重宝するのだがカッパワゴンは見つからなかった

昨日Boliceさんのお宅へお邪魔した帰りに買って乗って帰った
乗り味はランチアらしく「普通」でありハンドリングにもコレといった特徴は無い
エンジンはフィアットグループはこのエンジン目当てでアルファを吸収したとも言われ
グループの至宝とさえ呼ばれるれるアルファのV6である

164にも乗っていたので判るのだがあの胸のすくような吹け上がりは与えられていない
テーマもそうだったのだがクランクが180度でなく360度なのであろう
といっても凡百のV6ではない 踏み込めばそれなりの快感は得られる

もともとランチアというメーカーは華美すぎず過激すぎない大人が乗るクルマを造る老舗だ
ストラトスやデルタのイメージが強烈過ぎて誤解したイメージを持たれがちだが
本国では公用車などに使われ どちらかといえば地味なメーカーだそうだ

しばらくは下駄がわりに使えそうなクルマを手に入れやや上機嫌である
本当に欲しいクルマは後のお楽しみということにしておこう
e0022439_17284011.jpg

[PR]

# by darda95_215 | 2005-07-07 15:49 | car | Comments(0) *
2005年 02月 13日 *
e0022439_15362481.gif

[PR]

# by darda95_215 | 2005-02-13 15:35 | other | Comments(0) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon