「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*

*
2017年 01月 31日 *
某氏に触発されTelefunkenを聴こうと弾薬箱を探る。
e0022439_404434.jpg

e0022439_404779.jpg


ECC88とPCC288はすぐ見つかったがダイヤマーク入りの2本が見つからない。

やっとプリントの消えた球の尻にダイヤを発見。
e0022439_405321.jpg


これか?

聴いた限りではECC、PCCと似た傾向である。
e0022439_405027.jpg


厳格なイメージ、華麗な色彩感、スッキリしたプロポーション。

聴くたびに東京タワーを連想してしまう。
こんなことをオーディオに興味のない人に話すと
「頭がイカレテル」と思われるだろうがオーディオの世界では許される・・・はず(笑)

「イカレテルし、いつもアテズッポやろ?」
e0022439_405621.jpg


孫は正しい(笑)

TelefunkenといえばW691も持ってるが故障中である。
e0022439_403912.jpg


我が家で一番カッコイイ機材、海兵隊で使われていたもの。
アクティブフェーダーの電源「軍用君」もヒューズかなにかだろう動作しない。
e0022439_404263.jpg


我が部隊は戦線離脱した機材であふれている。
ハワイに来て11年目、オーディオを治せる人間を見つけられない。
生き残りの機材を組み合わせて戦うしかない、まるで南の島で補給の絶えた日本軍のようだ。
e0022439_403695.jpg

[PR]

2017年 01月 28日 *
ひさびさに夜なべしてしまった。
e0022439_12581834.jpg

酔って手を付けてはいけないとあれほど自分に言い聞かせていたのに。
また新たな傷をエレナにあたえてしまった。
e0022439_12581597.jpg

マルチは何でもできる、しかし我が家のチャンデバは高機能だが音が悪い。
Urei525を借りて聴いたときハッキリ納得できた、DSC260は機能に文句はないが音は地味だ。

4311やHeilをパッシブネットワークで聴いたときバランスはともかく鮮度が上がったように感じた。

ならば。

95-215エレナちゃんのお腹の中には最初ついてきたネットワークがそのまま残してある。

出逢った頃の彼女に戻してみた。

ついでにドライバーサポートも元に戻す。

昔ヨハネスさんやごんたさん、かまじいと2365と2366の聞き比べをした。
そのころエレナの声、クロスあたりにつきまとっていたコモリに悩んでいた。
同じコモリを2366から感じたので、帰宅してスロート長が短くなるようにサポートを造った。
コモリはほんの少し改善されただけだったが、瞬発力が上がったかのように聴こえたのでそのままにしていた。

今は昔ほどの大音量で鳴らせない。

ならば瞬発力よりも色気に通じるコモリを試してみる気になった。

寝てない爺さんに焼肉を食わせてやろうという優しい孫とランチ。
e0022439_12582457.jpg

e0022439_12582887.jpg

戻ってまた作業。
e0022439_130321.jpg

e0022439_1303566.jpg

贅沢に6台のパワーアンプのうち1台しか使わない(笑)
もっとも主力のSA220改が2台とも故障で戦列離脱中である。
もうひとつエレナに構う気になれなかったのはアンプの故障による。
e0022439_13223868.jpg

できた。
e0022439_13224598.jpg

音は良いに決まってる、4311など問題でない。

しんどい目していじると必ず良くなったように聴こえるに決まってる。

元々、イカレ集団(失礼、でもホントにイカレてる)ダブルウーハーズに知人が多いので周りをうろついているがメンバーではない。
そして今回とうとう脱落者となった。
e0022439_13344695.jpg


狭い部屋で15インチダブルは過剰である、まずボーカルが定位しない。
会長に教えてもらったスタガー駆動で回避してきたがネットワークでは無理だ。
今はシングルウーハーで鳴らしている、箱は300リットル弱の密閉としてある。
e0022439_13221592.jpg

密閉は迫力はないけど正確で優しく感じる。
HALさんに相談したところ使ってない片側はジャンパーでロックしろとの助言。
パッシブウーハー的な動きになっているだろうか?

2235H+2441のOlympusのようなZingaliといえる。

エレナが嬉しそうに歌っている、ワシも嬉しい。
[PR]

2017年 01月 26日 *
ええわ、ええわとHeilを載せて悦に入っていた。


やはり虫が騒ぐ(笑)


早くも予備役から再招集のDSC260が笑っている。
e0022439_1155161.jpg


ウーハーにはCrownPS400、HeilにはCouterpointSA12だ。
e0022439_11545422.jpg


そして糞耳っぷりを再確認した。

チャンデバの数字を睨みながら聴いていくと、汚いネットワークのスロープは12dB/octで合っているようだが、周波数は5~600のようだ。
全く自信たっぷりにホザいてお恥ずかしい限りである。

ピーキングフィルターとか言っていたのも怪しいものだ。

e0022439_11544643.jpg




そして、やっぱりマルチは自由自在になんでもできる。

クロスを変えながら聴いていくと可能性を感じずにいられない。

4311Heilはどんどん良く鳴る法華の太鼓状態で、脳内に忘れていた「音楽汁」が沸いてきた。
[PR]

2017年 01月 25日 *
16歳くらいからの古いツキアイの友人がオーディオに燃えているらしい。
同じ釜の飯を食ってやんちゃしてた仲の友人だから兄弟みたいなもんである。
実際何人か兄弟なのは秘密(笑)

WilsonSystem5を買ったという。

アンプを相談されたがたいした経験はないので聞いたことのあるもののなかからお勧めを考えた。

彼は関西在住で、面倒だからHiFi堂の在庫だけで用が済むように考えた。
決してリベートはもらっていない(笑)

これはすでに持っている。
e0022439_2192620.jpg


プリ
e0022439_2193665.jpg


パワーは贅沢にBTL使い。
e0022439_2194385.jpg

e0022439_2194788.jpg


レコードプレーヤー
e0022439_2195218.jpg


カートリッジ
e0022439_2123381.jpg

お!ええのがある!これはええで!
e0022439_2123977.jpg

こんなんが要る。
e0022439_21244847.jpg

ワシならこっちにする。
e0022439_21231449.jpg

CDプレイヤーは正直言ってそれほど音の違いが判らんけんコレでええわ。
e0022439_21482683.jpg

ラックはコレ。
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/53922/
e0022439_21461787.jpg


ケーブルはwilsonの色気のために全部cardasだな、安いcrosslinkでじゅうぶん。


このシステムだったらワシが欲しいわ(笑)
[PR]

2017年 01月 25日 *


上手に音が録れないが、ご機嫌に鳴っている。
ライブ物はHeilが活きる。

この小汚いネットワークが無ければこんなに簡単に鳴るようにはならなかったろう。
e0022439_1031186.jpg

ところでいくら検索しても正解にたどり着けない猿を助けて欲しい。
e0022439_1031577.jpg

iPhone5からS/PDIF信号を取り出してCounterpointのDACに入れたいのだがどうやればいいのか?
ドックを使え、これが安くていいぞという声をお待ちしています。

よろしくお願いします。

チラっ。




e0022439_10305944.jpg


怒ってる?
[PR]

2017年 01月 24日 *
さて、今日も今日とて4311遊び。

真打登場。
e0022439_1543630.jpg

GreatHileである。
e0022439_1544382.jpg

これは素晴らしい。
e0022439_1545135.jpg

ずいぶん前にe-Bayで入手したのだが、製品から取り外されたものらしく怪しげなネットワークがついてきた。
汚いネットワークだが捨てずにとっておいて良かった。

このネットワークは二つ可変抵抗がついている。
回路については商業高校卒なので全くわからないが、つないで聴くとレベルとピーキングフィルター?のようでウーハーとの繋がりが探りやすい。
ピーキングフィルター?を動かしていくとあるポイントでウーハーからの音像とツィーターからの音像の頭の高さがピタリと合う場所がある。
高域は一杯に絞ってもまだ強い気がする、もう少し絞りたい。
クロスがどのあたりにあるのか知らない、聞いた感じでは1khz前後、音の雰囲気から12dB/octであろうがもっと急峻なスロープで切りたい。

Heilは結構低い周波数までレスポンスがある。

それが個性でもあるが位相を乱しMaxRoachが急に5メートルくらい動いたり、音というより気配に近い風切り音が女の声につく瞬間がある。

いろいろと悪さをする。
e0022439_154576.jpg


細かいことはまだまだ詰めて無いだけで現状でかなり満足のいく音が出ている。

4311はもはや2213Hだけが鳴っているのだが、なぜもっと早くやらなかったのか後悔するほど惚れ込んだ。

満身創痍だったアメリカ製の4311が同じアメリカ製のHeilを得て再びグレートな音を出している。

GREAT AMERICA AGAIN!

大成功。


[PR]

2017年 01月 23日 *
孫たちはビーチ、爺さんはさっそく「暇潰し」可愛い4311と遊ぶ。

そもそも「少年だーだ」はずっとJBLに憧れていたが手に入れたのは30過ぎてオーディオにカムバックしてからだ。
初めてのJBLはなにがなんでも4343でなければならなかった気持ちは多くの元オーディオ少年に共感してもらえるはず。

そして、JBLにはキラ星のごとく名作小型スピーカーがあるがどれもあの頃の「少年だーだ」には「紙」しか使っていない古臭いスピーカーにしか見えなかった。

家電店のオーディオコーナーで何度聞いても4311より1000Mの方が好く聴こえたものだ。



時を経て、互いにクタビレてからの出会いである。
タダでくれるという太っ腹な友人のおかげだ、余談だが4301もタダでもらった。
少年期をJBLと幸せに過ごすと、捨てるに忍びず使ってもらえるならタダでも良いと考えるようだ。
JBLという3文字にはそれだけの魅力がある証だ。

スコーカーは破れていて、ツィーターも時々ドジな音を出す。
トウの立った熟女みたいな新しい恋人をどうするか。

リコーン、リプレース、中古ユニット・・・まずまとまらない。

そこそこの音量でJAZZを流しつつネットを徘徊。
考えをまとめるフリをしているだけでイキアタリバッタリである。
e0022439_154526.jpg


ふと耳をとめてしまうような楽しい音が出るのが可愛らしくもあるが、本調子でないのが哀れだ。

まず少し掃除でもして二人の今後について考えよう。
e0022439_1543696.jpg

栃木のJAZZバーの親父に買ってきてもらったこのセットは素晴らしい。


スッキリしてから実験を始める。

スコーカーを殺してバスレフダクトにタオルを詰める。
e0022439_1543323.jpg

すぐに会長のいう意味が理解できた。
4311はあのバサバサとしたバスレフダクトの音が味付けとして必要な演出のようだ。

他の要素も同じ。

上品に手なずけるとか、まとまりのある音を目指してはいけない。

角を矯めて牛を殺す結果にしかならない。

年は取ってもイケイケなオバさん、嫌いじゃない。

ならば。
e0022439_154144.jpg

パライコとして使っていた240は予備役へ。
e0022439_1542313.jpg

ハコ付きのお上品なケーブルにもヒマを出す。


手持ちの中でガッツなら負けないケーブルで組む。
e0022439_1544283.jpg


思わず笑った。


コレコレ、JBLはコレで良い。

スカっと気持ち好ければ細かいことはどうでもいいのだ。
NOVAってしまった4311だけどそこそこイケるじゃないの。






しかし、やはり・・・金っ気(かなっけ)が足りない。

e0022439_1543942.jpg


解決したようだ(爆笑)


ネットワークを生かしたかったのでツイーターの配線から延長して075を載せる。

クロスとレベルを合わせる自作ネットワークが必要なようだが「イケる」予感がある
(本当か?いつもの勘違いじゃないのか?)

ツィーターの穴径は同じ、マウントを造ってやればビルトインもできる。
スコーカーはあきらめてメクラ蓋でどうだ?

2213Hをブンブン振り回すだけの音。
アルニコならもっとスカっと鳴るなんて考えない。

時々モーっと分割共振するのもご愛敬。

元気な熟女と色気はないけど楽しい老後をともに送れそうだ(笑)

e0022439_1544560.jpg




[PR]

2017年 01月 22日 *



e0022439_9545998.jpg

e0022439_955430.jpg

e0022439_955751.jpg

e0022439_9545651.jpg

e0022439_955124.jpg

[PR]

2017年 01月 21日 *
今日は4311をやっつける予定だった。

ソニーオープンでゴルフ熱に冒された少年が、ヒデキのサインも眩しいバイザーをかぶり
「いこー!いこー!おねがーい!」
と絶叫するので予定を変更してゴルフ。
e0022439_20295015.jpg


ゴルフしていても普通に日本語と英語が入り混じる孫、彼のセリフを披露する。

「ん?だいじょぶ?」
e0022439_2029382.jpg

「いぇーすでぃでぃっと!」
オンして喜ぶ。
e0022439_2030159.jpg

「あいのーえあぷれーんのいじーていくまいたいむ、うるさいけんねー」
うるさい飛行機が去るまでスイングのチェック。
e0022439_2030860.jpg




池ポチャ2連発でオナーを取られたジジイは、その後のホールでも池に入れた。

「ふふ(笑)あいむすてぃるおなーらいっ?」
と振り返って微笑む憎たらしいガキ。
e0022439_20302655.jpg


結局ジジイは18ホールで6発池に放り込み、途中で孫にボールをめぐんでもらうほど散々であった。
まだ負けないが、今に負ける日が来るだろう。

ひーきゃんびーとみーすーん
e0022439_2231073.jpg


やっつけて欲しい。

早くその日が来ないかと心待ちにしている。
[PR]

by darda95_215 | 2017-01-21 20:51 | golf | Comments(0) *
2017年 01月 20日 *
それは全くの気まぐれのはずだった。

友人のフェイスブックで4311Bを久しぶりに鳴らしたという記事を見てその気になった。
e0022439_12532058.jpg


いつもなら思いつくだけでなかなか行動にならないがなぜか衝動的に部屋に引っ張り上げた。
しばらく寝て、セッティングを始めたら電話が鳴った。
e0022439_12541554.jpg


なんと!

この4311Bをくれた友人が近くにいるから遊びに行くと言うではないか。
e0022439_12544746.jpg


スピーカーを担ぎ上げながら彼のことを思い出していたのは確かだがこんなことがあるのがこの世の不思議。


2か月ぶりに連絡がきたのが今日である。
敬虔なキリスト教徒である彼と私とJBLが繋がっている証拠で、神の奇跡としか思えない。

などとは思わないが不思議な霊感に動かされているのは間違いない。

悪ガキの攻撃で状態がさらに悪くなってしまった4311B。
e0022439_125487.jpg


愚にもつかぬアイデアを温めている。
実験的に密閉にして2wayで鳴らそう、パライコがあるから遊べるはず。
e0022439_12542748.jpg


ここは彼女の部屋でもあるので大音量は禁止。
e0022439_1255099.jpg

[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon