愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
*

*
2014年 08月 24日 *
少しまえだが帰国していた。

天神橋で「スカリー」を見せて欲しかったのだが

「君にはまだ早いよもう少し修行してから見に来なさい。」

と門前払い。

しかたないので「ビックリ玩具箱」ごんた邸へ行く。

e0022439_17182110.jpg


ここは24時間営業だから安心。

なんだか知らないプリだけどかっこええぞ。

e0022439_17202219.jpg


もっとかっこええのは「ジャディス」名前は聞いたことあるけど見たのも聴いたのも初めて。

e0022439_17204659.jpg


写真を撮り忘れたがパワーもお揃いでえらくかっこええ、こういうものを持っている知り合いが居るというのは幸運である。

e0022439_17241233.jpg


なんとかいうもっさりした姿のスピーカーで聴かせてもらったのだがアンテナとかいうボーカルが上手く鳴っている。

後ろのタンスみたいなスピーカーが共鳴して雰囲気のある低域がしっかり伸びて、可愛らしいボーカルをそっと包み込むように鳴っている。
英語じゃないこともあるだろうがこの声には魅了された。

「玩具箱」の真骨頂である、他所で同じように繋いでもこんな風には鳴らない。

例のごとくアレも聴かせろコレはどうなんだ?

と我がままを言うがこれはごんた邸ではやってはイケナイ。

マニアのお宅でよくあるハナシなのだが自分のシステムでどんな曲が上手く鳴るかは持ち主が一番よく知っている。

彼の場合それが顕著で先ずよく鳴るソースしか聴かせないのだ。

そして必ず「なるほどコレはこういう音を出すからこの曲をかけたのか」と納得させられる。

マニアの腕というのはこんなところでも判る。


我が家に戻って携帯電話でダウンロードして聴いてみるがあんな風にイイカンジでは鳴らない。

他所の家の音って本当に面白い。
[PR]

2014年 08月 23日 *
ごんたさんちみたいにサラッと上手く鳴らない。
e0022439_1739020.jpg

ヤケになってこんなに音の悪いCDで南沙織とか聴いているわけじゃない。
e0022439_1739241.jpg

これはこれで楽しい。
e0022439_1739384.jpg


プレイオフで注目はリッキー、松山、石川、ミケルソン。

鳴ってるだけマシ。
[PR]

2014年 08月 18日 *
2か月ほど前カミナリさんが鳴ってたのでコンセント抜いたままだったシステムをいじる。
e0022439_1123762.jpg

酷いありさまがオーディオへの熱を失ったことを物語る。

まず機器が多臓器不全を起こしている。

ThorensTD124はモタモタとしか回らない。
ShureSE-20も時折ノイズが出る。
左右セパレートで使っていたJBLDSC260は1台がランプ切れ。
CounterPointSA20改は2台とも電源投入時に大きなポップノイズが出るようになってしまった。
JBL2441は交換した中華フラムのせいでザラザラとした音を出す。

これだけでも熱を失うにはじゅうぶんな理由のうえガキどもが邪魔だ。

日本に帰国したときに仲間の家にあがりこみシステムを聴かせてもらって

「やはり音のある生活」がうらやましいと思った。

Zingali95-215を5Wayマルチから3Wayマルチにしてとりあえず音を出す。
e0022439_1111361.jpg

もらったJBL4311Bも悪くないがやはり大は小を兼ねる、音に品がある気がする。
e0022439_1113345.jpg

散らかしほうだいの部屋を片付けてゆっくり聴いてみよう。

明日はヤル気が出るかな・・・
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon