「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
*

*
2013年 11月 22日 *
アメリカらしく同伴者に3人もPINGユーザーが居た。
e0022439_1728368.jpg

なにか発射したのかと思うような飛行機雲、ハワイカイの上空を北に飛び去るコースは珍しい気がする。
e0022439_1729324.jpg



プリが戻って機嫌よく聴く日々。
e0022439_17302266.jpg

なんとなく075を外しグレートハイルだけにしてみた。
ボーカルなどはこっちの方が好ましい、魅力的だが使い方が難しいツイーターでもある。
e0022439_17321845.jpg

マイケルから買った整流管はこれだったか?
ハワイに引っ越してからどうも脳みその皺が減っている気がする。

音は独特の音場展開をみせる、左右に広く奥に吸い込まれそうな感覚は他の球にはない。
e0022439_17383577.jpg

フォノに使うと女性ボーカルが艶っぽいテレフンケンのペアが見当たらない、失くしてしまったか・・・
e0022439_17422145.jpg

笛吹き童子からムラード。
昼間から球を取替えては同じレコードのA面を繰り返し聴いている、ご近所に不審がられてしまうかも知れない。
e0022439_17444599.jpg

氷を入れたビールにトマトジュースを入れて呑む。

美味い。

e0022439_1750423.jpg

孫を迎えに行ってジャンクフードを食わせる、汚い庭と後ろの汚いマスオカマロが汚いガキどもにマッチしている。
[PR]

2013年 11月 19日 *
続き

ここのところ経験したことのない二日酔いのオカズ。
e0022439_22184371.jpg

e0022439_22191060.jpg
e0022439_22192457.jpg

e0022439_22195746.jpg

e0022439_22202974.jpg

だらだら呑んではいけません。
[PR]

2013年 11月 17日 *
e0022439_21333739.jpg

JD切れジョニ黒発見。
ジョニ黒最初に飲んだのは小6、親父の応接室にあった酒を飾った棚から失敬して味見。
2度目は近所にあった「白馬館」というスナックであの世に行ったお袋と飲んだ18歳。
それから何度飲んだか知らないが懐かしい酒。
久しぶりにロックで飲んでビックリ。
臭くて飲み込むと咳き込んでしまったキャップ一杯よりも多くグビリと飲む。
こんなにスムースで飲みやすい酒だったか。
「ジョニ黒は栓を切った時の香りがええんじゃ。ほんで一番に飲む水割りが美味いんじゃ。」
20の時キャバレーでそう言った親父もあの世。

「やっぱり酒は水で割ったらいかんぞ美味くない。」

反抗してみたいが独り相撲。

独りで飲もう。

e0022439_21333870.jpg

いちばん大事なのは君。
e0022439_21333923.jpg

君はどんな風に鳴りたい?
e0022439_21334051.jpg

生きるとはそこにあること。
e0022439_21334114.jpg

気まぐれに問うても答えなどあるはずもなし。
e0022439_21334262.jpg

ただ飲みながら聴こう。
Bill Evans
[PR]

2013年 11月 11日 *
e0022439_17193360.jpg

後光が射して見えるようだ。

赤いインジケーターが光るようになって使用を控えていたCounterpointSA3000をハワイに仕事で定期的にいらっしゃるHALさんが「手荷物」として日本に持ち帰って修理してくれてUSPSで帰ってきた。

配線ももどかしく思えるほど喜び音を出す。
e0022439_1729843.jpg

初めの音出しはやはりHALさんから頂いたCDと決めていた。

!!!!!

HALさん邸に生きる「天然酵母」のお蔭か以前よりガッシリした音に聴こえる。

技術的なことは全く判らないが確かに音は違うようだ。
e0022439_17313426.jpg

ハジけちゃった百恵ちゃんもなんなくこなす。

世の中には神様のような人が居るものだ。

我が家のオーディオで自慢できることがあるとすれば、他にも多くの友人たちに支えてもらって現在の組み合わせになっていることだ。

壊れて途方に暮れる。
W444を使いたい。
SA220のアップデートキットを組みたい。
GEのフォノイコから音が出ない。
サービスマニュアルが欲しい。

他にも書ききれないほどの難事、自分では解決できないことばかりだった。

そんな時多くの友人が見かねて救いの手を差し伸べてくれた。
なんでこの人たちはこんなに親切にしてくれるのだろうかと思うほどだ。

ありがたい、本当にありがたいことである。


耳もどんどん悪くなっているし、大荷物の機器を引越しのたびに全部放り出してしまおうかと思うが実行できないのは

「たくさんの友情」

が染み込んだ機器たちであるからだ。


e0022439_17443540.jpg


「自慢のオーディオがどんなものかアンパンマンでも聴かせてもらおか、ちょっと待ってな自分で探すから。」

と言ったように思う1歳半の孫3号。
[PR]

2013年 11月 10日 *
ネジならなんでもあると噂のお店、こんなに大きいんだ。



Z旗を街で使うか。


秋山真之が見たら笑うだろう。
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon