「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
*

*
2013年 05月 31日 *
e0022439_21332621.jpg

折れたゴルフ用カーボンシャフト。


なんか使いたいけど・・・さて。
[PR]

2013年 05月 25日 *
e0022439_217558.jpg

e0022439_217652.jpg


ふと不調だったアームを修理調整した。OrtofonVMS20が充てられているがEmpire4000、Pickering XVS、ShureML140HLも久しぶりに鳴らしてみた。カートリッジは面白い。それぞれ個性がある。過去中島みゆきさんを上手く鳴らしたのはYamahaXS-1だったがもう忘れた。VictorMC101Eも良かったけど忘れた。

訂正

MC-1Sの間違い、XS-1は単車でした。
酔っ払って携帯からアップすると間違う。
[PR]

2013年 05月 17日 *
パソコン壊れる。
e0022439_9172173.jpg



車壊れる。
e0022439_9172230.jpg



ドライバー壊れる。
e0022439_9172412.jpg



ついでに孫3号発熱。
e0022439_9172524.jpg



厄日だ。


孫以外は買い換えれば済むけど、出費に切れたカミさんも壊れるに違いない。
[PR]

2013年 05月 09日 *
リビングに「蠅」が入っていて鬱陶しかった。

部屋の電気を全て消し、一つだけ点けたスタンドの空域に殺虫スプレーで煙幕をはる。

光に引き寄せられた蝿は汚染区域を飛行してしまいあえなく絶命した。

しかし今宵の蝿は誇り高き魔王「ベルゼばぶ」の生まれ変わりだった。

死を察した大いなる蝿の王は最後のチカラを振り絞り・・・
e0022439_19503846.jpg

今宵も私を慰めてくれるはずだったJACKDANIEL'Sのグラスを死地と定め、蝿の誇りと呪いを見せつけ死んだ。

彼の胸中は彼にしか判らないが、今宵「憎き敵」のグラスに飛び込み美姫の甘い蜜を台無しにする事で一矢報いた。

彼の戦術には計算があった。

酔っぱらってしまっていたら命を懸けた不潔な亡骸は指で取り除かれ何事も無かったように「憎き敵である私」の喉を歓喜で満ち溢れさせるに違いない。

まだ理性を保っている一杯目に突入したのは美姫の甘い蜜を捨てると確信していたのだ。

敵ながら天晴れ、今宵の宴に冷水を浴びせかけるに足る突入であった。

閑話休題


プリアンプCounterpointSA3000だが
e0022439_2031340.jpg

なにやら危険な色のLEDが光っている。

赤は良くない知らせの色と決まっている。
e0022439_20132296.jpg

LEDの近くには「HI-VORTAGE」などと恐ろしい文字が書いてある。
HIはいけないハイはいけないハエはいけない蝿はいけない。

どうやら蝿の魔王の呪いに侵されたようだ。

「LED502 NO LOAD」刻み込まれた呪文は他にも呪いがかけられた証だ。
その呪文を挟み込むよう刻まれたD514、D513は簡単には魔力を解けなくする為の護魔の文字だ。

今治の神官の血を引くため神通力を手に入れている某氏に窮状をフェイスブックで知らせる。

忙しいにもかかわらず呪いを解くための検証方法を指示してもらう。

先ずはバイアス電流を下げる。

先日ラインの球をSIEMENSE288CCから同じくSIEMENSE88CC775と表記された球を使ってみた。

そのとき左右の音質差の大きさについアテもなくバイアス電流をコントロールする半固定抵抗のネジをやみくもに回してしまったのだ。

ふとずっと以前に読んだ某氏のブログを思い出した。


もしかしたら規格違いのe88CCなのではないか?

4,5番ピンに導通がありどちらかのピンと9番ピンに導通がなければ規格されている6DJ8系らしい。
我が家のSIEMENS e88CCはどうやら規格球のようなので危険な色のLEDが灯る原因は他にありそうだ。

考えても仕方ないので整流管も含め全ての球を交換してみた。

危険な色のLEDは灯り続ける。

さっさとあきらめて退場させサブのSA-3改を引っ張り出す。
ついでの比較にYAMAHA MVS-1も参加させた。
e0022439_22444156.jpg

SA3000ほどの繊細さはないが勢いで押し切ってしまうSA-3もまた楽しい。
全ての球を3本セットで買ったSIEMENSe88cc6922で揃えたので規格の違いはないはずだ。

太く力はあるが繊細さにやや不満が残る、だが同時に試したMVS-1の生気のない音に比べればだんぜんマシである。

チャンデバの後にこのMVS-1を入れボリウムコントロールをさせるつもりで購入したが結線し目論見を現にすることはなかった。
出来心で買ってしまったJack in BoxのLLサイズコカコーラを飲みきれずしばらく置いてあったみたいに氷が解け炭酸も抜けてしまったような音だからだ。
e0022439_23222474.jpg

なにはともあれSA-3がリリーフする事で音楽は聴ける。

SA-3000は某氏のアドバイスを待とう。



蝿の一念恐るべし。


時節柄、蝿を日本人、中国人、韓国人、北朝鮮人にそれぞれ置き換えてもちゃんと意味の通じる文章になっています。
[PR]

2013年 05月 09日 *
新しいクラブをひっさげ意気揚々とホノルルカントリークラブに向かう。
e0022439_6563074.jpg

前半こそなんとか辛抱できたが後半は出だしから素ダボありトリプルボギーあり、その後ズルズルとボギーを叩くざま。
e0022439_6592361.jpg

88も叩いた、このスコアならナニ使っても同じ、クラブを語る資格など無い下手糞なおっさんだ。




やはりCFSシャフトは軽すぎたかも知れない。

ただ収穫もあった。

4鉄の出番が2回あったがどちらも自分の打った球とは思えないほど高弾道で真っ直ぐ飛ぶ。

しばらくこのままPING G25を使ってみよう。
e0022439_723290.jpg

自らのパフォーマンスにはがっかりだったが、ラウンド後のビールの旨さとラウンドした仲間との楽しいおしゃべりは私を裏切らない。
[PR]

by darda95_215 | 2013-05-09 07:06 | golf | Comments(2) *
2013年 05月 07日 *
アイアンセットを新調した。
e0022439_1615171.jpg

先月試打して「鈍クサイ顔」と「好ましい打感」に悩んだが注文してみた。
e0022439_16282285.jpg

黒っぽいバレル仕上げが日差しの強いハワイにあっている気がする。

入荷を待つ間にタイミングよくG25を使っている「塚田好宣選手」「東建ホームメイトカップ」で初勝利をものにした。

長年使ってきたPING S58から交換した理由は体力の衰えと慢性化した左手首の故障による。

重いダイナミックゴールドS300がカラダへの負担となっているように感じてしまっていた。

早速ハワイカイゴルフコースのレンジで打ち比べ。
e0022439_1629543.jpg

軽い。

PINGのオリジナルシャフト「CFS」はDGS300に比べ10gほど軽量だ。

試打したときはそう感じなかったがやはり少し頼りない。
ビュっと強く振らずビューンと軽く振ったほうが結果がいい。

DGS300の雰囲気よりもProjectXやKBSに近い気がする。
しかしProjectXよりも腰は弱く、KBSほど弾きはしない。

軽いシャフトに対する不信感はいまだに消えないが結果が良ければそれでいいとしよう。

打感はまずまず。

S58のように芯を食ったときの確かな快感は無いが、薄いゴムがバックフェイスに張られているせいか芯を外したミスショットでも手を痺れさせる懲罰は少ない。

驚くのは出球の高さである、ロースピンなのかドローンと真っ直ぐな球が打てる。
風の強いハワイでは厳しいかもしれないが今日の風くらいではそう影響されている感じはしなかった。

予想はしていたがドロー、フェードと打ち分けるのは簡単ではない。
腕もヘボなのでインテンショナルに打つのはさっさと諦めて打ち続けるうちにだんだん慣れてきた。

真っ直ぐピンの根元を狙っていける場面で余計な緊張をせず済むならこれは強みになるだろう。

調子に乗って200球ほど打ってみたが疲れが違うことに気づく。

体力のないおっさんは軽いシャフトを使うべき。
下手糞なおっさんはシャープな顔のアイアン高嶺の花と思い知る。

衰えると納得しなければならない事実でもある。

e0022439_16513459.jpg

ついでに新調したPING TourWedgeの52と56、ソールは薄いものもラインアップされているが上級者ではないのでスタンダードなものを選んだ。

使いやすいうえにスピンが効く。

ルールの変更で最近のウェッジはスピン量が減っている。
昔の角溝のようにトントンキュっと止める事が出来る、これはまた裁判沙汰になりそうな予感がするほど止まる。

ウェッジにDG以外のシャフトを挿したのは久しぶりだが不安は少ない。
e0022439_16571261.jpg

急に寄せが上手くなった錯覚をおこす、いつもの錯覚でないことを祈りたい。

e0022439_1659347.jpg

明日のラウンドに持っていこう。

まだまだ他人の道具のような気がするのは少し不安だが、道具を変えた時によくある「新クラブ効果」に期待している。
[PR]

by darda95_215 | 2013-05-07 17:16 | golf | Comments(2) *
2013年 05月 04日 *
1週間ほど前に背中に激痛が走った。

ギックリ腰ならぬギックリ背中のような症状だ。

日本に居た頃から時々同じ症状があった、日本だとかかりつけの「整体院」で治してもらえたのだがハワイではなかなかそんな名人を見つけられないでいた。

とりあえず病院で薬と痛み止めの注射を打ってもらって後は「日にちグスリ」と痛みをこらえて不便な毎日を過ごしていた。

以前からこの場所に怪しげな看板があるのは知っていたが、なかなか訪ねる勇気が出なかった。
e0022439_726535.jpg

レディーファーストの国なので家内に威力偵察をさせたところ看板にあるように「鍼」と「漢方」を処方された。
効果があったようなのでおっとりと私も訪ねてみた。
e0022439_7425578.jpg

薬草の瓶がずらりと並ぶ店内。
e0022439_744059.jpg

店構えの雰囲気とは似つかわしくない上品で理知的な中国人の先生が一人でやっている。
「電気鍼」のコースが$49だと言うので首、肩、背中、腰に施術してもらう。

生身の体に鍼を打ちさらに電気を流す。

だれが考え出したのか知らないが「中華4000年」の歴史の中で編み出された技であろう、効果がないはずはないと信じることにした。

30分ほどで終わり、ずいぶん楽になった。

正直に言う私好みの豊満タイ美人がやってくれる「タイマッサージ」のほうが気持ちよく効果もあるように感じた。

こういうものは時間の経過で効果を知ることが出来るものだと納得するより他無い。

ついでに古傷の左手首も診てもらうとサービスで左腕にも「電気鍼」を打ってくれた。
e0022439_7553073.jpg

このサービスの鍼が効いた。

甲側に曲げると痛みが走って可動域が狭くなっていたが、ずっと楽に曲げられるようになった。

以前知人のプロゴルファーに慢性的な関節の痛みには「鍼」が効くと教えてもらったが彼は正しかった。

背中や肩はともかく手首には良さそうだ、少し続けてみようと思う。

帰りに「漢方薬」を処方してくれ$35であった。
e0022439_891562.jpg

一日にそれぞれ6粒を2回飲めと言われた。
e0022439_829268.jpg

効くかどうかは人体実験してみる他無い、効くと思えば効くのが人間である。

帰り道に虹が出ていた、気のせいか視界がハッキリしたように感じた。
e0022439_832928.jpg

後は通常業務、託児所に孫を迎えに行く。
e0022439_8324547.jpg

断乳に挑戦している孫3号、託児所では飲ませてもらえないが馬鹿な爺さんが与えてしまう。
e0022439_835574.jpg

漢方より効果覿面、グズっていたのがピタリと治まる。
e0022439_836167.jpg

ゲップをしたらすやすやと眠り始めた、爺さんが甘やかさずに誰が甘やかすのか。

子供には無条件で甘やかす人が必要だと信じている。
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon