愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*

*
2012年 06月 30日 *
カフクエビ男さんが来たので一緒に見に行く。
e0022439_1782415.jpg


昨日訊ねたら開演9:00だと言っていたが始まったのは10:00だった。

しかも初めは4人、後から増えてきて最終的には8人になった。
e0022439_1784051.jpg

単なる遅刻なのかなんなのかサッパリ判らないのがハワイらしい。

バンマスらしきトランペットにフリューゲルホーン、アルトサックスという3管構成だったのでなかなかの迫力である。
e0022439_1785597.jpg

あとはギター、ベース、ドラム、キーボード、最後の曲だけボーカルも加わった。

プロなのか素人に毛の生えた連中なのかよく判らないのもハワイらしさであった。
[PR]

2012年 06月 27日 *
夜半から大雨、ゴルフは無いと思い込み深酒。
午前6:00まで呑んでいた。

9:30に入電「ハワイカイは晴れているすぐに来い」
e0022439_13115268.jpg

雲の切れ間を抜けて10:00にスタート。
e0022439_13125316.jpg

ハワイのおっさんたちはみんな良く遊ぶ。
e0022439_13132899.jpg

今日は女性も一緒だった、おねーさんだって良く遊ぶ。

ドライバーをリシャフトに出しているので兄弟分が送ってきた地クラブ「GRAND PRIX」を持っていく。
e0022439_1327070.jpg

伝説のゴルファー中部銀次郎も使っていたことがある老舗メーカーである。

二日酔いのうえ打った事がほとんどないクラブなのでタイミングが取れなかったが、芯を食った時の飛びはR11に負けてないし打感はずっといい。

なかなか良いクラブだと思う。
e0022439_13293577.jpg

今日もけっこうな風で苦戦する、ホームのハワイカイではあるが凡スコアだった。
4バーディ4素ダボの82・・・1ラウンドで4回も木に当てるなんて自分のマネージメントにがっかりだ。

次回は頑張ろう。
[PR]

by darda95_215 | 2012-06-27 13:31 | golf | Comments(4) *
2012年 06月 25日 *
先だってから参加していた在住日本人のゴルフコンペサークル、今回からハンデが決まり正式参加となった。
e0022439_13515346.jpg

毎回30人以上が参加するなかなか盛会なコンペである。
e0022439_13525797.jpg

ゴルフが生活に浸透しているハワイなのでメンバーの年齢層は幅広い。
e0022439_13542816.jpg

いつまで待っても「黒」が出ないし最新型が発表され値ごろ感が出てきたのTaylormadeR11を中古で入手した。
e0022439_13554228.jpg

リシャフトしてスイングバランスを好みにしただけ1発も打つことなく実戦投入。

素人なので気分が変わっただけだが良さそうだ。

白ヘッドも見慣れれば悪くないかもしれない。
e0022439_1357227.jpg

凄まじい風で苦戦したが1イーグル1バーディ38/40の78で収める事ができた。
1.5Mくらいのパットを2回外した。

外さなかっ「たら」優勝だったが「鱈」は北海道だけなので2位だった。

3Mくらいのボギーパットが3回ほど入ったので本当はもっと悪かったかもしれない。

昔親父に言われたことを思い出す。
「マグレで上手くいったことを実力だと過信して、外したパットやミスショットだけ悔やむのは下手糞の証」

だと・・・

今日のことは今日のこと、明日からさらに楽しもう。
[PR]

by darda95_215 | 2012-06-25 14:07 | golf | Comments(4) *
2012年 06月 23日 *

大昔の番組のようだ。
http://mogerand.exblog.jp/
に掲載されていたのを発見。

論が的を射ているかどうかは別にして「そうかも知れない」と思わせるところが映像媒体の恐ろしいところ。

アルバムを通じて個人的にアーティストと結びついているという錯覚が「ファン」の原動力としてあるだろうが、その原動力が陳腐なものとして失せてしまうような気がした。

みゆきさんファンは見ないほうがいいかも知れない(笑)

e0022439_1955733.jpg

e0022439_1961519.jpg

e0022439_1962720.jpg

泉谷クソ親父が「愛だの恋だのに頼りたくない・・・」と発言をしていたのが印象深い。

10代の頃なら憤慨していたところだが、50代にさしかかる今だと納得してしまい自分もクソ親父になっている。

話は逸れるが「反原発ソング」が少なすぎるだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E6%A5%BD%E6%9B%B2%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
泉谷はなんとなくやっている気がするが弱い。

形あるものは必ず壊れるのは摂理である、壊れたとき我々の棲む大地を永く汚染する毒をまきちらす。
私の子や孫、見ることはないだろうが曾孫やその先まで愛する者を傷つける毒である、

「フクシマ」を見てなぜもっと本気で原発に反対しなかったかと忸怩たる思いである。

アーティストならもっと声を上げるべきだ。
みゆきさんはもちろんユーミンや矢沢ならメディアも取り上げずにはいられないかもしれない、よしんば取り上げられなかったとしても今はネットがある。

支持を受けるかどうかは判らないがアーティストが自己発信すればファンにダイレクトに届くはず。
なにかを感じたファンが声を上げることは間違いない。

アーティストにはその力を信じてほしい。

百恵ちゃん復活ソングが「反原発」ならどれほど効果があるだろうか。



他にもこんな十字勲章モノの発見をした「猛者」も居る。

こちらは全く無害、百恵ちゃんファンは是非見るべし。
[PR]

2012年 06月 22日 *
何ヶ月か前にRCAの6CA4 GT BRITAINと書かれた球にした。

音像が前に出て元気の良い音を聴かせてくれるのでそのまま使っていた。
e0022439_10231761.jpg

ふと思いついて「NAOKさん」に造ってもらったアダプターつきWestern412Aに交換してみる。

交換した直後は平板で綺麗な音だがなんとなく馴染めない感じであった。

1時間ほど聴いているとどんどん良くなってきた。

ストリングスや女声の美しさはRCAにはない魅力がある。
音像はRCAに比べ奥へ引っ込むが音場が広い、音の消え際が美しい。
e0022439_1029401.jpg

ため息のようなブレスが官能的ですらある。

Mullardとも比べてみたいが今はじっくり412Aを聴こう。
e0022439_10304060.jpg

コケティッシュな女性ボーカルだけの午後というのも悪くない。
e0022439_1214183.jpg

VMS20MkIIのシェルをテクニカのものに交換してあったのだがどうもガッチリし過ぎていて可愛げがないようだ。
オルトフォンの安いシェルに戻す、バランスを取るためアームにゴルフクラブ用の鉛を巻いた。

鉛をこんなところに巻いたせいか暗い音になった気がする。

気のせいだと思うがよく聴いた上でシェルに貼りなおしてみよう。
e0022439_12103376.jpg

誰かのブログで見本盤は音がいいと読んだ、どうやらそれは常識らしい・・・

今までタダで手に入れた盤を売りつけやがってと考えていたがちょっと嬉しくなった。
[PR]

2012年 06月 21日 *
エースフォノイコShureSE20から音が出ない。

私の機器からコイツが外れるとJazzが聴けなくなるので大いに焦る。

e0022439_10342543.jpg

ヒューズ交換で簡単に治った。
e0022439_10342650.jpg

ホッとした。
e0022439_10342847.jpg

やっぱり好きだ。
e0022439_10342922.jpg

日ごろの行いが良いせいだろう。
e0022439_10465922.jpg

[PR]

2012年 06月 20日 *
入手したのが'79。
娘が12ドルで買って来たイヤホンで聴いた。
e0022439_1931199.jpg

33年間聴いて新たな発見。

「雨・・・」のストリングスはバイオリンではなくキーボードだった。

「この空を飛べたら」の曲の終わりで印象的な太鼓のリズム。

皮に当たるフェルトの音に気づく。

フェルトを巻いたバチを使って手で叩く大太鼓なのか?
ミュートされてないバスドラか?
もし足でこのリズムを取っているとしたらドラマーの足って凄い。

私のスピーカージンガリで聴くと素手で叩く太鼓に聴こえるのが不思議なこと。

音の分解能によるものだろうが最新ハイエンドスピーカーならイヤホンで聴くように聴こえるのだろうか。

ティールやウィルソンとかだと聴こえそうな気がする。

克明に聴こえるとより深く音楽に感動するのだろうか。

知ってみたい。
[PR]

2012年 06月 14日 *
さてさて先ずはセットして。
e0022439_840285.jpg

スイッチオン・・・
パイロットランプは光るが指を離すとオフになってしまう。

またジャンクを掴んでしまったか・・・

e0022439_84243.jpg

スイッチを弄くっているとスポッと抜けてしまった。

呆然とした後笑いがこみ上げてきた。

嬉々としてポンコツアンプを手に入れて、動作しないと判って落胆し、挙句の果て壊してしまう。

なんと間抜けな人生だろう・・・抜けているのはスイッチだけではない。
e0022439_8534397.jpg

幸い電気的なトラブルではなさそうなのでなんとかなるかも知れないと天板を外す。
e0022439_8552940.jpg

電源スイッチが見えないので側板も外す。

基盤が斜めになっている、このせいで電源スイッチを押し切れず電源が入らないようだ。
e0022439_8573953.jpg

基盤は薄い金属のステーで取り付けられている、手で曲げて水平に戻し抜けたスイッチを突っ込むと無事電源が入るようになった。

「ワシもやればできるオジサン」になったかとほくそ笑む。

さすがのCrown民生用だとこんな簡単に治らなかったと思う。
シンプルかつ堅牢に造られている業務用ならではの優位性かも知れない。

天神様はこんなことも見越してPS200を推したのに違いない。
e0022439_952818.jpg

4301に繋いで動作確認。
最初からこうするべきだったのは判っていたが、ついつい億劫がって二度手間となる悪い癖だ。

4301から出た音はずっと昔PS400を繋いだ時の音によく似ている。
腰の据わった低域に芯があるけれども細くならない高域。

これならツィーターに繋いでも好結果になりそうだ。
e0022439_9114539.jpg

防振ゴムを両面テープで貼り付けて足にする。
巷では「諭吉が何枚も要る」足があるそうだが私には買えない。
e0022439_915810.jpg

セットしてざっくりレベルを合わせて聴いてみる。
e0022439_9165625.jpg

iPhoneでダウンロードした「短編集」

このアルバムを知らなかったのだが素晴らしい出来だと思う。

「後悔」という曲が特に心に残る。

はじめて聴いた時は少々面食らった。
サビで都はるみになったかのごとくコブシを効かせて怒鳴り上げている。
私がプロデューサーなら「良いけどちょっとやり過ぎ、もっかい歌って」って言うだろう。

こんなにオドロオドロしく後悔するような女だから逃げられたのだろう、だれしも「地雷女」からは遠ざかる。

しかし何度も聴いているとだんだんクセになってきて聴き入ってしまうのは不思議だ。
e0022439_9264433.jpg

夜も更けた、こんな小音量では調整もヘチマもない。

音の良くなる酒とみゆきさんを楽しもう。
[PR]

2012年 06月 13日 *
e0022439_10242929.jpg

JBL075とHeil、2本のツィーターを同じSA12で鳴らしていた。
Heilはコンデンサーと付属ネットワークを使い聴感だけで「こんなもんやろ・・・」程度であわせていた。

075はZingaliのホーンの鉛直上に置くことでなんの問題も無い。
Heilの置き場所は試行錯誤の結果075の内側に70°くらい角度をつけて置いてやると具合が良いようだ。

元々HeilはAmbienceを増したいがために追加したのだが、置き場所や角度を試行錯誤している間に音像の立体感に大きく寄与する事が判った。

最初は面白半分で追加したのだが、本格的に鳴らすために専用アンプ与えてをチャンデバでコントロールしてみたくなった。

そのアンプの選定に迷った。


1)まず安価であること。

2)減衰トランスを使って絞ってある2441とアッテネーターで絞ってある075とのレベルがチャンデバでの設定範囲を超える可能性があるのでマスターボリュームつきのアンプであること。

3)なるべく「太い音」が出ること。

4)ファンレスであること。

5)黒いこと。

が条件であった。

候補に挙がったのは・・・

JBL6230
CrownD75A
CrownPowerline2
CrownPS200

であった。

迷ったら天神様に尋ねるに限ると国際電話。

「PS200じゃ!PS200にて間違いなし、そなたの望みはかなえられるであろう。」
e0022439_1252264.jpg

との御宣託によりポチっとしたブツが今日荷物が届いた。

ケーブルは外来ノイズに強いかも知れない4conductorのBelden18AWGを入手。

さてさて、どうなるか。

楽しみだ。
[PR]

2012年 06月 10日 *
授乳。
e0022439_17151682.jpg

ゴルフ。
e0022439_17154587.jpg

ホアカレイカントリークラブ。
e0022439_17161414.jpg

美しいが難コース。
e0022439_17165556.jpg

池に6発放り込んだうえに36パット。
久々90台を叩いてしまった。



これが実力か・・・
[PR]

by darda95_215 | 2012-06-10 17:17 | golf | Comments(3) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon