「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
*

*
2011年 07月 28日 *
左手首の腱鞘炎が癒えず、ゴルフのできない日々を悶々と過ごしている。

こういう時は盛大に妄想が膨らみ収拾がつかなくなる。

アレを使えば飛躍的にスコアアップするのではないのか?
ソレをナニすれば素晴らしい結果となるのではないか?

とり止めもないことを考え続けてしまう。

とうとう送料込み30ドルの無駄遣いをしてしまった。
e0022439_9125777.jpg

PING EYE2・(ドットモデル)のSWを入手してみた。
有史以来最も売れたモデルと言われ、ゴルフを覚え始めの頃世界を席巻していたクラブだ。
e0022439_9142973.jpg

新溝規制にまつわりミケルソンが古いロッカーから引っ張り出して使い話題になったことも記憶に新しい。

全英で平塚選手が復刻版を使っていたことにも触発された。
見た目の雰囲気やゴルフに「勝負師」を感じさせるプロでお気に入りの選手なのだ。


一度LWを使っていたがすでに手放した。
なのにまたバカを繰り返す・・・それがバカの特徴なので仕方ない。

常に溝騒動につきまとわれる印象のEYE2だが、メーカー側も生き残りをかけて発売以来何度もモデファイを繰り返しておりヤヤコシイことこの上ない。

やれ規則違反だ、適合クラブである筈だ、と群盲象を撫でるがごとしである。
PGAとR&Aで違う規制になっていることも混乱を助長している。
ちなみに日本はR&A傘下となるらしく、PGAで適合とされたモデルでも違反とされることもあるらしい。

このドット付きモデルならば、初期型の顔ではあるがPGAでもR&Aでも適合クラブなので安心だ。

再開時にはこのウェッジでベタベタとピンに寄せられることは間違いない・・・ことを願う。


我が家のお偉いさんのYAMAHAのレシーバーだが、DVDプレーヤーから予備役となっていたAH!にCDプレーヤーを変更してみた。
あわせてケーブル類もありあわせではあるがヴィンテージ線に交換してみた。
e0022439_9331688.jpg

こんな貧相なシステムでも変わることが面白い、少しはマシになった。
e0022439_9343528.jpg

入力にiPadも使ってみる。
映像があると新味があって楽しいが、ケーブルの長さに規制されると画面が小さすぎて実用的ではない。
手元にiPadを置けるよう無線でレシーバーに飛ばすのが正しい使い方だろう。

今はそこまでする必要を感じないのでこのまま放置しておくことになるだろう。
[PR]

by darda95_215 | 2011-07-28 09:45 | golf | Comments(2) *
2011年 07月 16日 *
アラモアナショッピングセンターのブックオフで見つけた。
e0022439_11204425.jpg

’87~’93までのシングル10枚をオリジナルテープからリマスタリングしたものらしい。
豪華な装丁で2枚組みなのにお値段は20ドルだった。
e0022439_11242863.jpg

音を消して全英オープンを見ながら聴く。
知ってる曲も知らない曲も楽しめる、価値ある20ドルであった。


価値といえば安物買いのハナシをしておこう。
e0022439_11271478.jpg

ハワイにはAMの日本語放送局がある、それを聞きたいという我が家のエライさんの為に中古レシーバーを調達した。
スピーカーは例によってスーパーサブJBL4301だ。
e0022439_11293835.jpg

AMアンテナが付属してなかったので肝心の日本語放送は聴いていない。
DVDプレーヤーを繋いでCDを聴いてみた。

小さいのに覇気のある音が特徴の4301なのに少しも良い音に聴こえない。

中学生の時NS1000Mに憧れ入手して以来、私はヤマハというメーカーが好きだがこれはハズレといえる。
値段を考えるとあたりまえといえばあたりまえなのだが、ガッカリだ。

過去に所有したヤマハ製品の一部。
e0022439_1157936.jpg

e0022439_11572599.jpg

e0022439_11573579.jpg

e0022439_11574995.jpg

[PR]

2011年 07月 12日 *
朝早く荷物が届いた。
形状からゴルフクラブだろうと思ったが最近購入した記憶がない。

開けてみると故郷の兄弟分からの荷物だった。
e0022439_78748.jpg

GRANDPRIX(グランプリ)のドライバーが2本。

所謂「地クラブ」なのだが記憶が確かなら結構な老舗ではなかろうか。
かの中部銀次郎氏も使っていたように思う。

少なくとも16~7年前にはここの製品を目にし打った事がある。

年齢は60代だが、片手シングルさんの持ち物だったのを練習場で打たせてもらった。

その時は良く飛ぶが私には軽すぎたのかフックを連発した。

持ち主は

「そなにブンブン振り回したらそうなるわな、シャフトもオマエにはちょっとヤワい」

と言われたように覚えている。

当時はクラブのことなど何も知らず、シャフトのフレックスのことさえもよく判っていなかったので言っている意味がしっかりと理解できなかった。
e0022439_7343846.jpg

あれから数十年、ネットや雑誌、知り合えた秘密工房のオヤジのおかげなどで少しはクラブについての知識も増えた。

1本はGP PLATINUMと銘打ってある、検索すると楽天の中にある販売店のページが引っかかった。オーソドックスな洋ナシ形でディープフェイスで切り立ったテールエンドを持ち、球を捕まえにいくハードヒッターが好む形状である。
けっこうな値段がついているのに驚く。

もう1本はMGP0010Tourと銘打ってある。カタログにもあるように460ccの大型ヘッド。
シャローな形状からスインガーが好む形状で、リキまずとも球があがるだろうからミスを少なく出来るだろう。

ジっと2つのヘッドを見ていてどこかで見た気がしてきた。

Titleist910シリーズのD2、D3に良く似ている。

多くのメーカーからドライバーの佳作が多く輩出された当たり年と言われる2011年モデルのなかでもトップクラスの評価を得ているクラブに似ているだけに期待が持てる。

送り主からの情報ではどうやらフジクラ製のOEMシャフトが付いているようだ、フレックス表記は無いがSだと思う。
e0022439_73956.jpg


早速打ってみたいところだが、例の腱鞘炎が癒えていない。
毎日冷やしたり薬を飲んだりしても痛みがなかなか退かない。

しばらくはクラブを握れない。

故郷の地クラブの試打は先の話になる。
[PR]

by darda95_215 | 2011-07-12 08:02 | golf | Comments(0) *
2011年 07月 08日 *
日本から飛行機の手荷物でやってきた新兵器。
e0022439_17315419.jpg

誇らしげな音叉マークも眩しいYAMAHA V425 TourModel、限定4000本らしい。
e0022439_173242100.jpg

ハードなシャフトとイメージしていたが存外打ち易い、TourAD 9003Sが挿してあるメーカーカスタム仕様。
e0022439_17361389.jpg

総重量は320gだった。

2度目の実戦投入はHAWAII PrinceGolfClub、例の仲良し夫婦と一緒だ。
e0022439_17381454.jpg

飛行機めがけてナイスショット。
e0022439_17382597.jpg

素晴らしい天気に恵まれて楽しくラウンド・・・


のはずなのだが・・・


実は先々週くらいから左手首の腱鞘炎に悩まされている。

ゴルフ雑誌の4スタンス理論とかいうものに啓示を受けてパームで握り、親指はロングサムにしてみたところ調子がよかった。
全体のイメージは世界のAOKIこと青木功選手のスイングを目指していた。

飛距離もアップし方向性も良くなると、いいことづくめの変化だったので調子に乗ってレンジで打ちまくっていたせいだ。

痛みのせいでV425の性能の片鱗は伺えたものの全くスコアにならない。

鍼をうってもらったりマッサージを受けたりしても少し痛みは和らぐがスイングできる状態ではないのでしばらくはゴルフは休業(仕事ではないのだが)しなければならない。

楽しいはずの趣味が苦しみに変わることもあるようだ。

手が痛いので半休眠状態のオーディオで遊ぶしかないと思っていたら、地元の掲示板CraigslistでJAZZのCDを売っているのを見つけた。
e0022439_17565069.jpg

25枚で$30という安さ、売主は24~5歳の可愛らしい白人のお嬢さんであった。
「クールなおじさんね、JAZZ好き同士今度ライブでも行きませんか?」などという誘いは無かったがそこそこ幸運な取引だった。
希少な盤などないがしばらく楽しめそうである。

良い事と悪い事が交互にやって来る、それが人生なのかもしれない。

そういえば北海道で命拾いした友人も程度こそ違え痛みに苦しんでいるようだ。

しかし、人間万事塞翁が馬と心得れば乗り越えられるものだと経験が教えてくれた。

反省はすれど改めはしない、人生に悔いなく生きたい。

手が痛くても治せばもちろんゴルフを始める。
大音量が出せない環境でもオーディオを聴くのは止めない。
バイクで事故を起こし入院したことだってあるがバイクは降りない。

私はそんなしぶとい男でありたい。
[PR]

2011年 07月 01日 *
G○lfD○の配達システムには海外も含まれているらしい。
e0022439_14434570.jpg

フランチャイズオーナー自らハワイまで持ってきてくれた。
e0022439_1446971.jpg

若手台頭著しいゴルフ界でオジサン世代の星ともいえる藤田、谷口選手が使っているモデルYamaha V425 TourModel、シャフトはTourAD9003Sが挿さったメーカーカスタム仕様だ。
e0022439_14484418.jpg

逃げた小顔のべっぴんフェイスに惚れ惚れする。
しかもさすが日本製、TaylorMadeなんかよりも塗装が凝っていて日向で見るとただのブラックではなく昔のSR500にあったようなサンバーストメタリックだと判る。

打った感じは弾きが良く、いきなり実戦だったがエースドライバー候補だ。

e0022439_14544273.jpg

ありがとうございますの乾杯。
e0022439_14551418.jpg

先週はあまり天気がよくなかったのに晴れオトコと晴れオンナのせいか快晴であった。

私は幸せ者である。
[PR]

by darda95_215 | 2011-07-01 15:00 | golf | Comments(9) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon