「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
*

*
2011年 02月 28日 *
酔っ払って記憶がマバラなのだがe-Bayで買い物をした。
e0022439_1814140.jpg

たった44ドルのTranspalentのRCAケーブル。
e0022439_18172451.jpg

実はチャンデバに使う電源ケーブルのつもりで2組落札したのだが勘違いだったようだ。

品物を眺めながらどこに挿すか1秒考えてDAC>プリ間に差してみた。

箱付き特有のスッキリとした音だ、整然とした感じがする音場でもある。
同価格帯のケーブルの中では交換した効果がわかりやすくて楽しめる。

44ドルなら文句は無い。

私感だがケーブルで音は変わったように感じるのは3日ほど。
あとは慣れてしまってまた新しい刺激が欲しくなるだけのような気がする。

アンプを造ったりできる人から見ると抵抗やコンデンサーを変えるだけで同程度の変化を与えられるのに、莫大な費用を出来合いのケーブルにかけるのは不思議に見えるのではないだろうか。

数曲聴いてアナログに切り替える。

e0022439_18301174.jpg

1組余っている同じケーブルをどこに使うか。
e0022439_18312618.jpg

傾向として女性ボーカル専用のOrtofonVMS20E>プリ間くらししか思いつかない。

RCAジャックを新設する必要があるのでいつになるか未定だ。
[PR]

2011年 02月 26日 *
いつもの交差点。
e0022439_730868.jpg

いつものハワイカイゴルフコース。
e0022439_7305042.jpg

スコアは3バーディを奪うもダボ量産でイマイチ、でも天気が良かったので「それなり」に楽しい。


CounterPointNP220の球を換える。
e0022439_735446.jpg

NP220の1号機の不具合によりJBL2226Hを担当していた2号機にJBL2441とコンデンサーでローカットしたJBL075-022を任せてある。

どうも冴えた音がしないのでSovtecから使用期限を過ぎているかも知れないBrimarに交換。
ショッパイだけのSovtecよりは味わいある音に聴こえるがイマイチである。

整流管は元気の良いRCAを使う。
e0022439_7461215.jpg

それでも深夜、小音量で聴くぶんにはそう不満は無い。
e0022439_7465956.jpg

バリレラ+GEアームの組み合わせは実に官能的で楽しき夜を演出してくれる。
e0022439_7532535.jpg

文字どおり縁の下の力持ちUPX003Bも鷹揚に鳴ってくれるので「それなり」のバランスと雰囲気で聴くことに貢献してくれている。
e0022439_7595613.jpg

100dBを超える爆音でないと満足できなかった昔からは考えられないほどの小音量。
蚊の鳴く音というよりも蚤の心音と言えるくらいの音量だが、ジャックダニエルの効果もあって「それなり」に聴ける。

元から耳が腐っているので、少々音が悪くなろうが良くなろうが大勢に影響はない。

耳鳴りとはもう忘れるくらい前からの付き合いだし、7年前あの世に逝った親父がろくでもない趣味に呆けている息子を諌めるため持っていったのか左耳の聴力は右耳の半分程度だ。

おかげで些細なことに拘らずとも音楽を聴ける。

難しく考えることはない「それなり」でも人生を味わうことは出来るようだ。


その親父の法事で一時帰国が決まった。

3/9午後6:50関西空港着である。
9日の夜は念願だったBUNJINHALLさんにお邪魔できそうだ。
13日はスケジュールが空いている、四国のオーディオマニアの方で遊べる方は連絡ください。
[PR]

2011年 02月 06日 *
青い空、汗ばむほどの気温。
e0022439_16164231.jpg

助手席には孫一号。
e0022439_1617129.jpg

ママちゃん(祖母)とマミー(母)はネイルサロンに行くからと子守りを仰せつかった。


それでは打ちっぱなしにでも行きますか。
e0022439_16182841.jpg

60球を一心不乱に打つ孫。
何度教えても手が逆になる、このほうが打ちやすいようなのでひょっとしたら左利きかもしれない。





フェイスが減ったTitleistVokeyを短く切ってやったが、左用クラブを与えてみる必要も考えられる。


お腹が空いたらママちゃん手作りのお弁当。
e0022439_17122048.jpg

箸やフォーク、スプーンは右手で使うので真性の左利きではないような気もする。
もっとも手づかみで食うのが基本なのは言うまでもない。
[PR]

by darda95_215 | 2011-02-06 16:26 | golf | Comments(4) *
2011年 02月 05日 *
引き続きTourADThrottleを試験中。
e0022439_17462771.jpg

左には行かないが、右にすっぽ抜ける球が多い。
無茶振りせず体の正面で球を捕まえられるよう心がけて振ると良い球が出る。
飛ばしてやろうとリキんで叩きに行くと振り遅れて右に行く。

タイミングをモノにすれば1インチ長いぶん現用のDiamanaIlimaよりも飛ぶようだ。

Ilimaもけっこうタイミングに敏感なシャフトで、私くらいの腕だと左右に散る。
いつもフェアウェイセンターか少し右サイドを狙って打っている。

右にしかミスしないThrottleを現場で使うにはフェアウェイセンターから左を狙って打つことになる。
元からフッカーでいつも右サイドに打っている私にはけっこう勇気がいる。
e0022439_17545052.jpg

TourADが気になっていたところハイブリッド用UT-95(X)の出物があったので購入してみた。

ハイブリッドクラブは何種類も購入しショップでも各社の新製品が出るたび鳥かごで打ってみるが、打感やコントロール性、ミスの少なさから古い製品ではあるがTaylorMadeRescueMidTP(19)を愛用している。
シャフトも何種類も試したが、アイアンとの同期性を感じるDynamicGold(S300)が打ちやすかった。

好調なクラブをリシャフトするのは気が引けたが、ダメなら戻せば良いだけなのでやってみた。

結果、DynamicGoldよりも楽に振れるし飛ぶ、方向性も良いようだ。

ツアーのシェアトップを誇るTourAD、今まで試さなかったのはもったいなかった。



あまりにもミーハーっぽくて使用をためらっていたのだが、TourADの中でもプロ使用率の高い「DI」がすごく気になり始めた。
[PR]

by darda95_215 | 2011-02-05 18:12 | golf | Comments(2) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon