「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*

*
2010年 09月 30日 *
e0022439_18533418.jpg

こんな風に加工した球で練習するとパターが飛躍的に上手くなる。

なんてことはない。


直径1.680インチ。
e0022439_18552965.jpg

孫のおかげで知る自分のスピーカーの開口径。
e0022439_18561561.jpg

ガッチリ嵌まり込んでいた。


・・・・
[PR]

2010年 09月 24日 *
e0022439_19531241.jpg
e0022439_1953231.jpg
e0022439_19533797.jpg
e0022439_19534834.jpg
e0022439_1954029.jpg
e0022439_19541185.jpg
e0022439_19542213.jpg

e0022439_20302733.jpg

e0022439_19543376.jpg

40/43

天気良し、風も良い具合。
気合を入れてビールも飲まず頑張ったが・・・
ショット冴えず、素ダボもありの凡プレー。


泣き濡れて、波濤の彼方の故郷を思ふ。
[PR]

by darda95_215 | 2010-09-24 19:57 | golf | Comments(8) *
2010年 09月 23日 *
ハワイならではのイカサマなメリケン寿司を食う。
e0022439_1724053.jpg

エビフライを巻いたヤツ、うなぎとアボカドを載せたヤツ、マグロとマヨネーズのスパイシーな軍艦。
日本なら口にしないような寿司だが、諦めと割り切りで旨く感じるようになる。
e0022439_17261665.jpg

夕暮れには練習場。
e0022439_17264341.jpg

PING S58はS59はもちろんS57よりも抵重心のせいか球が高い。
使いこなせれば良さそうだが、フック気味なミスが出るのが怖い。
e0022439_17275666.jpg

帰る頃には月が出ていた。

CanonS95はずいぶん明るく撮れる、肉眼ではほぼ真っ暗。
もちろんフラッシュも三脚も使っていない。
錆だらけのハンドルやライザーまでしっかり撮れてしまう。
[PR]

by darda95_215 | 2010-09-23 17:35 | golf | Comments(2) *
2010年 09月 20日 *

単車にバッグ積んで出発。

フリーウェイ乗って。

72号線。

e0022439_19261728.jpg

ハワイカイゴルフコースのレンジ。
e0022439_1928723.jpg

今日のお題はコレ。
e0022439_19283571.jpg

UTに挿してみた。
e0022439_1929227.jpg

BassaraT415CT、けっこう珍しいらしい。

BassaraはV83を今も持っていて、フェアウェイウッドに使っている。
しなり戻りの感覚がゆったりしているのに弾くシャフトで距離を稼げるのが美点だ。

この415も悪くない、スイングバランスが軽めに仕上がってしまったので鉛を貼って再度試したい。
e0022439_19334240.jpg

この古いRescueMidを追い落とせるかどうか。
e0022439_19344875.jpg

たまにを大フックを打って大怪我するのだが、DGS300はDGX100より安定している。




e0022439_19361262.jpg

コース脇の練習グリーンでパット練習。
e0022439_19364993.jpg

本当は打ちっぱなしより時間を割くべきなんだろうが、すぐ飽きてしまう。

上手くならないハズだ。
[PR]

by darda95_215 | 2010-09-20 19:39 | golf | Comments(8) *
2010年 09月 19日 *

ストローカー、ボアアップピストン組み込み済み、ハイカムまで入っている。
でも毎日履くビーサンのような単車。

海パン、ノーヘル、サンダル履きで向かう先は・・・
e0022439_17461181.jpg

10分ほど走ったハワイカイのスポーツクラブ。
e0022439_1746545.jpg

メンバー制だが、家族ではいれば一人あたりの費用はリーズナブル。
e0022439_1748361.jpg

ジムもテニスコートもあるが使ったことは無い。
e0022439_17485249.jpg

もっぱらこのサウナ小屋とジャグジーを利用している。

日本でもほぼ毎日銭湯に通っていたほどサウナが好きである。
ここへ通ったり、打ちっぱなしに行ったりとビーサンのように気楽に乗れるハーレーだ。

しっかり組んでくれたので故障知らずのショベルである。

ありがとう、フェニックスのノリオさん。
[PR]

2010年 09月 18日 *
e0022439_16453713.jpg

S58を打ってきた。
e0022439_16401699.jpg

結論から言うと、S57と大きくは違わない。
e0022439_16394538.jpg

シャフト、ライ角、スイングバランスがほぼ同じなので当然なのか。


重心距離の差も私程度の腕では感じ取れない。
若干ヘッドが返りやすくフッカーの自分にとっては危険なクラブかも知れない。

しかし、キャビティー構造のおかげでミスに寛容なのは間違いないようだ。
毎日練習していた頃と違いミスが多いので助けになれば嬉しい。


次のラウンドには持って行こう。
[PR]

by darda95_215 | 2010-09-18 16:48 | golf | Comments(0) *
2010年 09月 14日 *
どのくらい前だったか忘れたが、もうずっとカメラは150ドルで買った「乾電池式」のCanon A1000ISを使ってきた。

もっと高性能で新しいのが欲しいと思ってきたが、我が家の「偉いさん」の許可が下りず指を咥えてネットで新製品のレビューなどを眺めるだけであった。

電池駆動の利便性に惚れこんでいたので、より高い倍率のズームを持ち画角も広がったCanonのSX130ISが新発売になったことを知り秘かに狙っていた。

もちろん「偉いさん」の許可などは得るべくもなかったのだが・・・
ハワイは神々の住む島である、祈りは天に通じた。

「内輪でやる式の写真をお願いしたい」と娘の友人から依頼を受けたのだ。

「親父は全くの素人だし、安物の電池で動くカメラしか持ってないよ」

と娘は答えたのだが

「それで良い」

ということだったらしい。

この機に便乗しない手は無い、弁舌も爽やか笑顔もラブリーに掻き口説く。
電池のカメラじゃあまりにも失礼と決め台詞も見事に決まり「偉いさん」を伴い電気店BestBuyに行った。


しかしやっぱりハワイは神々の住む島、新製品がオンタイムで店頭に並ぶことは無い。

目当てのSX130ISは入荷しておらず旧型のSX120ISが置いてあった。
それはけっこうな体格のブサイクな形だった、ポケットに入れて何処へでも出かけるにはおっくうな感じだ。

売り場を見渡すと電池駆動ではないがS90とSX210ISというモデルが目に付いた。

S90のコンパクトさに惹かれはしたが、望遠の効くSX210ISを選び店員に
「くれ」と言うと無情にも「在庫が無い」との返事、しつこいようだがやはりハワイは神々の住む島である。

いったん撤収し新製品の入荷を待つことにした。




そして今日「偉いさん」をランチに誘い出すことに成功、言いくるめて再び電気店に奇襲攻撃をしかけた。


SX120ISは入荷してなかったが、最新型のS95が置いてあった。

もう面倒になってきた。
思えばそれほどカメラにコダワリがある訳でもない。
ただ新しい玩具が欲しいだけなのである。

店員に命じて金網のカゴを開けさせS95を左手に掴み、右手で「偉いさん」の手を握ってレジに並び清算した。

長い長い、他人にはほぼどうでも良い、新カメラ購入ストーリーはやっと終わった。



e0022439_1814837.jpg

我が家にやってきたS95を、液晶が割れてファインダーしか使えないPro1で記念撮影。
e0022439_18152154.jpg

ドサクサに紛れてゲットしたハーレーダビッドソン印のカメラケース。
e0022439_18162423.jpg

新エースS95でも撮ってみた。
e0022439_18164978.jpg

余生を「偉いさん」の元で過ごすことになるA1000でも撮ってみた。




笑った。


たいして違わない。


ふと思い出した・・・




自分は「素人中の素人」であったのだ。
[PR]

2010年 09月 12日 *
e0022439_17585042.jpg

ツアーでは市場デビュー前から最新作S56が猛威を振いPINGマニアを喜ばせているようだが、いまひとつ食指が動かないのは溝規制のため。
まだまだ旧溝でかまわないアマチュアは新溝に換える必要は無い気がしている。

溝がゴルフに与える影響について語るほど知識も腕も無いが、気分というものだって大事ではないか。

何度目かのPING S58をe-Bayで購入。
ステンレス鋳造で堅牢なPINGのアイアンは中古でも安心。
購入前に出品者にシリアルとリシャフトについては問い合わせてある。
(本当は新品が買えないだけ?新品を買ってハズレだった場合の損失を軽減するため?)

理由は重心距離。

PINGのS59、S58、S57と何セットも使ってきて自分なりに判ってきた事がある。

標準よりややフラットなライ角
(PINGのカラーコードで言うとレッドから短くなるにつれオレンジ相当)
シャフトはDynamicGold S300
スイングバランスはD3あたり

を好む。


もちろん判らないまま、知らないままの事のほうが多いのは言うまでもない。

たとえば重心距離についてである。

ウッドとアイアンの重心距離はなるべく違わないほうが良いという説を目にしたことがある。

エースドライバーTaylorMadeR510TPは39mmだそうだ。
この数値に近いのは3つの中ではS58である。

S59とS57はやや短いようだ。
e0022439_2143887.jpg

思い返すととS300を挿したS58は試したことがなかった。

過去に何セットも打ち比べた結果、アイアンで一番重要なのはシャフト、次にグリップそしてヘッドだと最近感じ始めた。
構えて違和感のないヘッドならば結果に大きな違いは出ない。
第一印象でこのヘッドは嫌だなと思うようなモノでない限り結果に大きな差異は無い気がする。

ステンレス、軟鉄には大きく差を感じる事は無い。
チタンフェイスだとか中空とかには充実した手応えを感じる事ができない。

現用のS59がマッスルバックに近い構造なのに比べ、S58はポケットキャビティとも言える構造なのでミスに寛容なのは体験済みなので心強い。


さて、今度はどうだろうか。
腰の調子次第のゴルフでしかないが、目論見どうりうまく行くか神のみぞ知るところである。
[PR]

by darda95_215 | 2010-09-12 18:36 | golf | Comments(8) *
2010年 09月 09日 *
e0022439_6115670.jpg

ひさしぶりのゴルフ。
e0022439_612931.jpg

e0022439_6122454.jpg
e0022439_6125015.jpg
e0022439_613436.jpg

途中からはここのプロも混じってラウンド。
e0022439_61458.jpg

41/43と撃沈。
e0022439_615137.jpg

風呂に入る。
e0022439_6194455.jpg

子豚を寝かしつけたら
e0022439_6202213.jpg
e0022439_6203120.jpg

1人だけのパーティタイム。
e0022439_6211110.jpg

e0022439_6213137.jpg

さすがに眠い、深酒せずにすみそうだ。
e0022439_62281.jpg

最近回転が安定するまで時間がかかる。
e0022439_622484.jpg

整備もしたいし、なにか構成を変えてみたい気もする。

が・・・


6割がたこれでじゅうぶんでもある。
[PR]

2010年 09月 06日 *
兄弟げんか勃発。
e0022439_19263757.jpg

コイツらのドツきあいは日常茶飯事。
今日は新入りの黒いヤツを巡っての争いだ。
e0022439_1828742.jpg

兄貴は「チーズ」という名前までつけて自分のものだと主張している。
弟は動くのが珍しいだけで追い掛け回している。
e0022439_1829476.jpg

「やれやれ、エラいトコに連れて来られた」

と嘆いてるかもしれない。



すまんな、これも運命。


よろしくな。
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon