「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
*

*
2010年 06月 21日 *
故郷愛媛県からオーディオ仲間のbio-nさんが息子さんと来てくれた。
e0022439_16135555.jpg

息子さんは身長がタイガーと同じ、名前にも虎が入っているのでハードヒッターだ。
e0022439_16145626.jpg

bio-nさんは熟練の技を見せる。
e0022439_16153338.jpg




楽しくラウンドした後は肉。
e0022439_16161479.jpg





お聴かせするほどでもないのだが全米オープン観戦ついでに聴いてもらった。
e0022439_16174743.jpg

同じ愛媛のオーディオ仲間の尽力で入手したアルバムをかけた。
e0022439_16182430.jpg




こうして尋ねてきてくれる人がいるととても嬉しい。

しかし・・・





正直言って音は聴かないで欲しいので、ゴルフもしくは観光のお客様に限ってもいいかもしれない。
[PR]

2010年 06月 11日 *
ここのところ気づいた「歪み感」

ふと思いつきチャンデバの最低域、すなわち2235Hだけを鳴らしてみた。

徐々に音量を上げていくと特定の周波数で「ビビり音」を発見。





押してみたがボイスコイルは触れてない。


丁寧にエッジを触診していくと5~6センチにわたって浮いている箇所が見つかった。
e0022439_17185676.jpg

自分で交換したエッジの接着不良である。



交換した時、低音のスイープ信号が入ったCDで何度もビビリをチェックした。
時を経て接着不良がおきたのかも知れない。


孫がウーハーに向かってご当地スモウレスラー「アケボーノ」並みの「モロテ突き」を敢行しているのを何度か目撃している。
その破壊力に接着剤が音をあげて剥がれたのかもしれない。

病気ひとつしない強くたくましい孫を持って幸せである。

ユニットを外すのが面倒だったので麺棒で接着剤を内側につけ修復してみた。
e0022439_17211553.jpg

乾燥を待ち、その後いろいろ聴いてみたがどうやら快復したようだ。



しかし完全に「歪み感」が無くなったわけではない。

ピアノがカキンカキンと快く抜けてくれない。



他にも原因がありそうだ。


やはり「アレ」が原因だろう。



「アレ」だと結構面倒だ。



他にも問題があった。
e0022439_17245194.jpg

最低域用のアンプをSA100にしたら地下鉄が運休したようだ。

余計なノイズが聴こえなくなったことを喜ぶべきだろうか。
[PR]

60W
2010年 06月 08日 *
キングストリートのチェッカーオートパーツでお買い物。
e0022439_18183775.jpg

混んだ街中を引き返す、コンベンションセンター前。
e0022439_1819139.jpg

棲み家を素通りしてアラモアナへ出る。
e0022439_18203212.jpg

アロハタワーを横目に見ながら、渋滞になることが多い月曜だったことを思い出す。
e0022439_18224657.jpg

着いた先はサンドアイランド、主治医「フェニックスモーターサイクル」
e0022439_18242433.jpg

暑くなるこれからは「60W シングルグレード」にオイル交換。
e0022439_1826250.jpg

けっこうな量をお漏らししているがこれはオイルが入ってる証拠。
e0022439_18265252.jpg

空きベッドが出るまで見なかったことにするしかない。
e0022439_18273074.jpg


愛車は汚いがエンジンは絶好調。
60W効果で静かになったエンジンの鼓動を楽しみながら帰宅。

まるで耕運機のようにシンプルなエンジンには硬いオイルがお似合いだ。


こんな単車でも単車は単車、風が気持ち良い。
[PR]

by darda95_215 | 2010-06-08 18:33 | bike | Comments(7) *
2010年 06月 04日 *
「歪みっぽさ」を解決するべくひさしぶりにプリの天板を開ける。
e0022439_18421487.jpg

この強音部で割れたような歪がつきまとう感じには経験がある。
プリの整流管が寿命を迎えたときの音だった。
e0022439_18474070.jpg

カウンターポイント主宰マイケルエリオットから購入した整流管に換えMullardを投入。
e0022439_1851659.jpg

はっきりと判る改善が見られた。
寿命を迎えた管と挿し換えたことをさしひいてもこの色彩感の豊かさはMullardの持ち味だと思う。


しかし、まだ歪っぽさは残っている、ピアノが抜けきらない。
e0022439_18521289.jpg

ツィーターを探し出して加える、さらに改善されるがまだまだ。

そうこうしていると常に電源ONで使ってきた縁の下の力持ち、最低音部を支え続けてくれていたCrownPS400がいきなりジーーーっという音とともに昇天した。
e0022439_1854549.jpg

急遽SA100を最低音部にあてがう。
e0022439_18582619.jpg

PS400に比べ緩くなるがこれはこれで雰囲気がある。


レベルあわせを少しいじっただけで馴染むのは中、高音部と同じカウンターポイントだからだろうか。


爺の玩具と孫の玩具が混在する我が家。
e0022439_191472.jpg

景色は良いが音がイマイチな我が家、スッキリさせたいものだ。
e0022439_191161.jpg




夜になり孫たちを寝かしつけ、落ち着いたところで数ある百恵ちゃんのアルバムの中でも最も好きな「L.A.Blue」をLPとCDで聴き比べてみた。
e0022439_1971946.jpg

LPのほうが歪みっぽい、明日はPhono段の球を換えてみよう。


複合的な要因が積み重なって音を悪くしている。





小山鳴動、快癒には時間がかかりそうだ。
[PR]

2010年 06月 03日 *
CANON Pro1で写真を撮ろうとしたらCFカードが無い。
e0022439_1825383.jpg

CANON S70に挿したままかもしれないと開けてみたらCFカードはそこにあった。
そのPCカードをパソコンに接続してびっくり。



撮った覚えの無い写真が・・・
e0022439_1827011.jpg

ちょっと待て、数十年は聴いてないはずのLPだ。
e0022439_18273452.jpg

こんなのも撮っていた。


なんの脈絡も無い2枚。

聴いたのか?



日付は5/26酔いつぶれた日だ。
全く記憶に無い。

呑み過ぎは良くないと反省。



写真を見ていて脈絡が無くもないことに気づいた。


なんとなく似ている。





悔しいので聴いてみた。
e0022439_20295227.jpg


あ・・・


歪んでいる。




やっぱり・・・
e0022439_20301858.jpg

歪んでいる。


2枚同じものも聴いてみる。
e0022439_20313176.jpg

駄目だ・・・




もう酔っているのであきらめたが・・・

ナレーションは音楽よりもシステムが馬脚を現しやすいとなにかで読んだ覚えがある。

なるほど確かに。

間違いなく私のシステムは問題を抱えている、壊れた耳でも判るくらいに。

抜本的に原因を探る必要がありそうだ。
e0022439_20351419.jpg

「こゆきぃ~~~~」
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon