「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
*

*
2009年 07月 15日 *
本日午後3時頃フリーウェイを走行していたところ、全入り口をパトカーや白バイが封鎖している。
何事が起きたのかと考えて思い当たることがあった。

ハワイに陛下がお立ち寄り中である、車列が近づいてきているに違いない。

わざとゆっくりと走っていると近づいてきたパトカーに
「Get out!」
と言われ封鎖されている入り口の最前列に誘導された。

「Can I see our Emperor?」

最初は車から降りるなと言われていたが、窓から身を乗り出していると警官が
自分の後ろからなら降りて見て良いと言ってくれた。

待つこと数分。

先導の白バイ数台、パトカー多数に続いて日の丸を翻しながらハワイでは見かけたことの無いトヨタセンチュリーが走ってきた。

「万歳!万歳!万歳!」

声をふりしぼり叫びながら万歳していると、お手を振るそのお姿を見ることができた。

感激である。

感激した。

本当に感激。



車列が過ぎ去るとそれまで入り口を封鎖していた全てのパトカーが追随していた。
その最後尾について走り始める、視界には百台近いパトカー頭上にはヘリコプターが舞う。

まるでハリウッドの大作映画のようだ。
西部警察のオープニングの数倍規模である、もの凄い景色だった。

これほどの警護は大統領候補だったオバマ氏がオアフにきた時にも無かった、アメリカのホスピタリティに感謝したい。

残念ながら写真は無い。
e0022439_16321313.jpg

[PR]

2009年 07月 06日 *
ドラ2種、UT2種をドライビングレンジでボカスカ打ちまくる。
e0022439_15122574.jpg

r7LimitedTP+フブキ(73X)と目下のエースR510TP+エピック(68S)との打ち比べ。
同時にレスキューミッドTPとレスキューTPどちらも同じ19度で、シャフトも同じエピックにして打ち比べも行った。
e0022439_15172921.jpg

新たに入手したフブキは大きなヘッドと組み合わせるので半インチ長く組んでもらって45.5インチである。
e0022439_15202166.jpg

レスキューの打ち比べはあっさりと決まった。
ミッドTPのほうが良い、採用である。

問題はドライバーの決定だ。
e0022439_16533865.jpg

r7Limited+フブキはものすごく飛ぶ、今までレンジで行ったことの無いところまで飛んでいく。
打ち出しが高く、ロースピンで「どーん」と飛んでいくその球に我ながら惚れ惚れしてしまう。
しかし、まだ慣れていないせいと、半インチ長く組んでしまったのがいけなかったのか球が左右に散る。

ウエイトカートリッジを替えながら2日で400球ほど打ってみて、だんだんと左右の振れ幅は小さくなったもののなかなか定まらない。
e0022439_1704156.jpg

右端がr7Limitedなのだがこのヘッドは弾くし打感もなかなかのものだ。
e0022439_1734775.jpg

適度に大型でシャローフェイスのせいか非常に高い弾道が出る。

問題はフブキと組み合わせると捕まりが良すぎるようなのだ。
エピックでは感じなかった捕まりすぎを感じる、最初から左へ出て軽くドローしてしまう。
ナイスショットなのだが目標からは大きく外れていて、OB間違いなしの球なのだ。

ややオープンに構え左を向いて右へ逃がしながら打っていく。
野球で言えばライト前ヒットを打つ感じで良い球が出るのだが、たまに捕まりすぎてセンター前に行ってしまうと言えば判ってもらえるだろうか。


このシャフトは素晴らしい性能を持っていると思う。
e0022439_1713265.jpg

とにかく飛ぶし、しなりが常に一定しているような正確な感じは非常に好ましい。

しかしOB連発必至では使いようが無いとも言える。

色々ショップの鳥かごや貸し出しクラブ、練習場でのメーカーデモ、はたまたそこらのオッサンの目ぼしいクラブなど機会あるごとに試して来たがこれほどの球が出た事はないだけにこのシャフトをあきらめられない。

捕まりすぎを防ぐために小手先で合わせに行くのは好きではない。
阿呆だと思われるだろうが合わせに行ってミスした時の悔しさは、全力で振ってミスした時の比ではないからだ。

もう少し慣れるか、他のヘッドを試すかの岐路にあると思う。

明日のラウンドでハッキリするだろう。
[PR]

by darda95_215 | 2009-07-06 17:31 | golf | Comments(0) *
2009年 07月 01日 *
e0022439_1553183.jpg

オバマさんお気に入りらしいオロマナ。
e0022439_1555839.jpg

天気も上々、素晴らしい景色。
e0022439_157259.jpg

誰でも嬉しくなるような1日だった。


スコアは・・・途中でつけるのヤメたが85前後だった。


タイトリスト未契約アマだった友人がPINGに鞍替えした。
e0022439_15441155.jpg

ドライバーからアイアンまで全て換えたのだが、別人のようなゴルフになっていて驚いた。

とにかくミスが少ないから堂々と自信を持って振っているように見えた。
タイトの時はなんだか恐々振ってミスを招いていたのかも知れない。

面白かったのはアプローチ用にボーケイを挿しているのに一切使わず全てPINを使っていた。

「どうして?」と聞くと「信用できるから」と答えていた。

打たせてもらったが手首をこねずボディーターンを意識してビューンと振ればそれでOK。
オートマチックに球がドーンと上がって飛んで行く。

フェードやドロー、球の高さを変える打ち方には向いていないかも知れない。

Eye2よりももっとイージーな気がした。

我が家の山の神のPINGもそんな感じであった。
e0022439_1558368.jpg

キャビティアイアンはどのメーカーにもあるが、元祖だけにノウハウの蓄積があるのかも知れない。

日本で全く人気が無いのは不思議である。
[PR]

by darda95_215 | 2009-07-01 16:05 | golf | Comments(2) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon