「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
*

*
2009年 04月 23日 *
予定より早く仕事が終わり、帰宅すると誰も居ない。

アンプ修理には絶好のチャンス!

斎戒沐浴し口を漱ぎ、茶を喫して精神を一統する。
e0022439_982068.jpg

難敵ワラジムシを睨みつける。

基盤裏側のパターンに繋がっていたであろう四角いチップを失ったため足場をなくしている。
インプラントよろしくコンデンサーの足を短く切って基盤の小さな足に挿し込みハンダの足場としてみた。
e0022439_12492510.jpg

裏側の基盤にハンダが流れ込んでくれるはずもなく、失敗に終わった・・・

昨日はタイマーが作動せず、すぐに電源が入っていた。
今日は電源すら入らなくなってしまった。

基盤を筐体から外して裏側からワラジムシをハンダ付けするしか無いようだ。
それには入出力の配線を外す必要もありそうだ。
不肖、市立商業高校出身の私には不可能と判断した。

もう完全にギブアップである。

先輩方のブログなど見て、いとも簡単にアンプを造ったり治したりできそうな気になってしまったのがイケない。

深く反省しながらSA3.1に戻して中島みゆきを聴く。

かもめはかもめ

だーだはだーだ

できないもんはできません・・・


SA3.1に戻す作業中、接触不良に気づいた。

プリからノイマン444に使っているJPSスーパーコンダクターのハンダ割れが原因だった。
ハンダゴテを片付ける前だったので、チョイチョイと修正したところ右チャンネルからのドジな音が減った。

悪戦苦闘を憐れんでオーディオの神様が教えてくれたのだろうか。
e0022439_1324642.jpg

片付け終わったら、孫が帰ってきた。

「ボクが居ても居なくてもデキんやんか」

そうだな・・・邪魔者扱いして悪かったな、オーディオはやめて一緒にアンパンマン見ようか。
[PR]

2009年 04月 22日 *
プリアンプのSA3000、修理から戻ったにもかかわらずたった1日で電源が入らなくなった。

カウンターポイント使いの駆け込み寺住職vinさんに相談したところ、この小さなワラジムシが問題なのではないか?とのことだった。
e0022439_172471.jpg

ナニをしている部品か知らないが、ありがたくもvinさんが送ってくれたので交換に挑戦してみた。
e0022439_1743481.jpg

道具は日本から持ってきていた、自慢じゃないがケーブルくらいしか造ったことが無い。
e0022439_176835.jpg

まとわりつく孫を払いのけながら、細かな作業を行うのは至難の業だった・・・
e0022439_1771147.jpg

無事に付いたかのように見える、音も出るようになった。


しかし一箇所、基盤に付いていた小さな四角いチップまで剥がしてしまったのが原因だと思うが
ready(SA3000は常時通電式のようでON/OFFスイッチは無い)に入れるとタイマーが動作してパイロットランプが点滅した後、青く灯るはずなのだがイキナリ青く灯ってしまう。

切れないニッパーでもぎ取るように部品を外したのもいけなかったのだろう。

恐る恐る音を出すと、音は出る・・・

これは・・・ヤバいのか?

半成功?

やり直すしかないのだろうが、孫が居ない時でないと再挑戦は不可能なようだ。


がんばれんがんばれん(笑)
[PR]

2009年 04月 07日 *
先日修理から戻ったSA3000の電源が入らなくなった。
スイッチオンしてもLEDが点滅し続けるだけだ。

これは整流管が臭い・・・
e0022439_1372936.jpg

整流管はEZ81、真空管箱を探ると6本出てきた。
昔マイケルから買った、高品位管がどれだったか思い出せない・・・

1本だけEZ80と表示された管があったので、多分これがそうだろう。
e0022439_11382921.jpg

差し替えると無事に電源が入り、音が出るようになった。


空間が広く、奥行きのある表現はおそらくマイケルから買った管だろう。

しばらく聴いていると・・・
e0022439_1331593.jpg

右チャンネルから「ドジな音」が聴こえる。
ボーカルの子音が盛大に歪んでいる。

原因はドライバーだろう。


分解、清掃、調整が必要のようだ。
そういえば中古入手のこの2441、一度も開けてないし計測もしてない。

松山からKatyan先生に来てもらえないから、自分でヤルしかないか・・・




溜め息。
[PR]

2009年 04月 04日 *
SA3000が修理されて帰ってきた。
e0022439_16433729.jpg

昼過ぎから雨、こんな日はあまり音が良くないことは経験済み。
e0022439_1644498.jpg

それでも我慢できず接続して聴かずには居られない。
聴き比べるとSA3.1とはかなり違う音であることに気づく。

肌触りの滑らかさ、音場の表現、最低域まで階調を感じさせる解像度などなど・・・

古い録音のJAZZばかり聴いているとその差は僅かに感じられるが、録音が新しくなればなるほどその差は顕著になる。

マイケル自身の嗜好の変化なのか、マーケットの要求なのか判断できないが、より幅広い対応能力を持っているように感じる。
e0022439_16531248.jpg

治してもらって良かった。

Vinさん、お世話になりました。
[PR]

2009年 04月 03日 *
天気が良かったので我慢できず単車で出撃。
e0022439_1418697.jpg

腹が減っては戦は出来ぬ、スパムむすびとビール2缶で腹ごしらえ。
e0022439_1419142.jpg

今日も風が強い。
e0022439_14195373.jpg

ここは風がなければ易しいコースだが、突風混じりの風が吹くと俄然難しくなる。
e0022439_14212871.jpg

パターだって風が強いと入らなくなる。
e0022439_1422710.jpg

風のせいにするなよ と赤い頭の鳥が笑っている。
e0022439_14232873.jpg

それでも天気の良い日のゴルフは最高だ。
e0022439_1424459.jpg

たっぷり遊んだら綺麗な夕焼け。
e0022439_14244897.jpg

少し遠回りして海岸沿いを流して帰る。

ハワイって良いな。
[PR]

by darda95_215 | 2009-04-03 14:26 | golf | Comments(4) *
2009年 04月 02日 *
e0022439_7281371.jpg

また曇り空に戻ってしまった。
e0022439_7283312.jpg

寒いのはかなわんわ・・・と猫も言っているようだ。
e0022439_7294446.jpg

グリーン上のボールが動くほどの突風が混じる強い風の日だった。
e0022439_7301914.jpg

ビールを飲む気にもなれず。

スコアは・・・
いつもとそう変わらない。

だったらビール飲んだほうが楽しいはず。
[PR]

by darda95_215 | 2009-04-02 07:32 | golf | Comments(2) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon