愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
*

*
2009年 01月 20日 *
SONYOPENを観戦して来た。
e0022439_2016637.jpg

2位発進だった丸山選手も、写真も非常に残念。
e0022439_20212947.jpg

[PR]

by darda95_215 | 2009-01-20 20:20 | golf | Comments(2) *
2009年 01月 16日 *
我が家から10分の距離しかないゴルフ場で行われているトーナメントを、TV中継で観戦しながら音楽を聴いている。
もちろんTVの音は消してある。
e0022439_1905984.jpg

アリ物だけで「手すさび」に興じるのはこんな時だ。
e0022439_192549.jpg

Zingaliを購入した時に装備されていたユニットをツィーターに使ってみた。
e0022439_1925516.jpg

「JBL製でない」
という理由だけで、愛機エレナの体内から摘出され放置された不遇のユニットである。

どこかのOEMだろう、素性は判らないが1.5インチ開口のホーンでマイラーかなにかの樹脂製エッジを持つ。
計測の結果は20kHzあたりまで有効なレスポンスを見せるという優秀なユニットであった。
ローカット用のコンデンサー値を絞って僅かに鳴っている程度に調整し聴いてみた。
e0022439_19215162.jpg

なぜか、ずっと以前に試した時より好感が持てる。

ハイルやTypeIVの使用によって薄味になったシステムがそう感じさせたのかも知れない。


LPで4~5枚だろうか・・・TVを見ながら聴いていると、ある瞬間「ふっ」と音が変わった。
グっと「力感」が増し、低域も高域も伸びやかに聴こえ始めた。

長期に渡って死蔵されていたTypeIVが覚醒したのだろうか。
気を良くして、さらに屈伸運動させてみる。
e0022439_1918139.jpg

ますます音に冴えが出てきた。


忘れかけていたオーディオ遊びの面白さ。


e0022439_19194267.jpg

忘れかけていたレコードもかけてみた。

なかなか聴かせる。



未だどこかに不調を抱えている音だが「楽しめる気分」になってきた。
[PR]

2009年 01月 15日 *
忘れそうになるが、ここはオーディオのブログだった・・・
各地で情熱を傾けてオーディオと対峙する皆様に刺激されたワケではないが、少し弄ってみた。

脱着するのが面倒な固定シェルゆえ、気になりつつもなおざりにしていたカートリッジ。
e0022439_18422881.jpg

不動のエースカートリッジ「SHURE V15TypeIII」の純正1番針もJICO製2番針もその役目を終える時が迫っていた。

JICO製針しか持って無いが「TypeIV」に交換したところ、認めたくない現実が襲う。

やはり・・・



e0022439_18505577.jpg


歪感は激減した。

スッキリ爽やかで見通しの良い「TypeIV」の音がなおさらに悲しい。


なぜか比較的新しい録音の盤に手が伸びるのはTypeIVの音を知っているからだろう。
e0022439_18531175.jpg

かつての豪腕ピアニストもスッキリ爽やか・・・




先日変更したハイルツイーターとの相乗効果もあって「薄味」である。
[PR]

2009年 01月 14日 *
天気予報が良い方に外れて好天に恵まれた。
e0022439_14151563.jpg

上の娘の同級生達が故郷愛媛県から遊びに来てくれたので、下の娘や孫も連れて島を観光した。



ワイマナロビーチ。
e0022439_141692.jpg

チャイナマンズハット。
e0022439_14171327.jpg

お約束の海老。
e0022439_14173421.jpg

今回はロミーズ、最近はカフク周辺に何軒も海老を食わせる店ができたがここが一番好みだ。
e0022439_14192688.jpg


サンセットビーチ。
e0022439_14195059.jpg

今年一番の波だったらしい。
e0022439_14203581.jpg


カメさん。
e0022439_14205592.jpg

カミさん シーモンク。
e0022439_14212546.jpg

この木なんの木、日本人しか来ていない。
e0022439_14244927.jpg



オッサンたちと単車やゴルフで遊ぶのも楽しいが、可愛いムスメさんたちとドライブできてとても楽しかった。
[PR]

2009年 01月 12日 *
今日は素晴らしい天気だった。
音を消したゴルフ中継を見ながら音楽を聴く。
e0022439_1633788.jpg

窓は全開、扇風機も稼動させないと暑い。


これで眉間に皺をよせ、重箱の隅をツツくような聴きかたをする気になれない。




システムに問題があっても

「まぁ、いいか・・・」

と、毎回思ってしまうのは「南洋脳」になってしまっているせいだろう。



この島にオーディオショップやマニアをほとんど見ないのはこんな気候のせいかも知れない。
[PR]

2009年 01月 11日 *
この家に引っ越して、オーディオをこの場所に据えつけはや1年が経とうとしている。
e0022439_18373657.jpg

日本を出て専用部屋を失った我がシステムはかつての魅力を失い、凡庸な音しか出せなくなっていた。

音楽を聴く機会も激減し、システムに灯を入れることさえ忘れる日々が増えた。


その不精がますます精彩を失わせていることになる。


もうずっと前からであるが、高域に歪みを感じていた。
原因を特定する作業すら億劫になるほど堕落している。

これではいけないと、先ずは疑わしいツィーターを外してみた。
e0022439_1847281.jpg

歪感は減るが根本的に治った訳ではないうえ、音楽がつまらない。

ヘイルを引っ張り出す。
e0022439_18521019.jpg

あわせて適当ではあるが、ローカット用のコンデンサー値を変更。

音は変わったが、聴き惚れるほどではない。
贔屓目に評するなら上品な方向にシフトし、女性ボーカルなどを聴くとしなやかさがあって良い。
e0022439_18552481.jpg

しかし・・・何年も放置していたに等しいシステム。
見直したり手を入れてやらなければならないことが多すぎて、正直どこから手をつけるか考えるだけでうんざりしてしまう。


音楽を聴くのは楽しいが、脳内麻薬の分泌まではほど遠い。
[PR]

2009年 01月 10日 *
e0022439_1730011.jpg

先日、入手した「Ping S57」ダイナミックゴールドS300が挿してある。
このクラブにはちょっとしたエピソードがある。

例によってe-Bayでの入手だったのだが、到着が遅いので出品者にトラッキングナンバーを問い合わせたところ
「私の居る場所からの荷物にトラッキングナンバーは与えられていない、しかし間違いなく発送したから安心してくれ。」
という回答であった。

訝しく思いながらもしかたなく待ったのだが、到着した荷物を見て疑問が氷解した。

なんと・・・

日本からの荷物であった。


出品者の住所を示すコードがAPO/APとなっていてアメリカのどこを指すのか判らなかったが、これは在外米軍基地を示すらしい。

要するに「日本」にお住まいの米国軍人さんから買ったのである。
(厳密に米軍基地が日本だかどうかは疑わしいが・・・)

アメリカに住む日本人が・・・
日本に住むアメリカ人から・・・
アメリカのメーカーなのに組み立ては日本で行われたクラブ

を買った。
e0022439_1822188.jpg

という、ちょっとヤヤコしくも笑える事態が発生していたのである。

元来「S57」は日本で先行販売されていて、アメリカでは去年やっと販売されるようになった。
事実上の日本専用モデルだったのだ。

アメリカのPing愛好家の中にははわざわざ日本に発注する人もいたそうだから、日本在住のアメリカ人がこれ幸いと注文して入手していたとしても不思議は無い。

中古品にはそれぞれ様々な経歴があるだろうが、このクラブもまた数奇な運命を辿って私の物になった。

面白き世の中である。




そして・・・
e0022439_17572043.jpg

通算5セット目となる「S59」が届いた。

肘痛を抱えてしまったので変更した前の「S59」は放出した。
衝撃を緩和するスポンジを挿入してある「センシコア入りS300」は全くフィーリングが合わなかった。
シャフトが中折れするような感触で、インパクトでの撓り戻りにバラツキが多いように感じる。
キッチリ打てたと思った時に必ず左に出て左に曲がるフックが出てしまうのだ。

ナイスショットでグリーンを掴んだと思った球が大きく曲がっていくのは精神的に苦痛であった。

今度はPingのオリジナルで「クッシン」という衝撃を緩和する装置として、ゴムにくるまれた鉄球を挿入してあるZ-Z65である。
e0022439_18233691.jpg

重さはダイナミックゴールドとS300と変わらず、肘や手首に優しいとの評判だったので試しに入手してみた。

やはり私はこの「S59」のヘッドが好みだ。

「S58」「S57」も入手して試したが、もうひとつ打感のシャープさに欠ける。
ミスに対する許容度を取るか、たまに出るナイスショットの感触を取るか悩ましいところだ。

そして・・・


ダイナミックゴールドS300が最も振り易いということも判った・・・




キャディバッグが満員御礼状態である。
e0022439_17255544.jpg

ドライバー3本、アイアンセットが2セット。
e0022439_17293264.jpg

腕の悪さを棚に上げ打ち比べるが、急に上手くなるはずも無い。
[PR]

by darda95_215 | 2009-01-10 18:32 | golf | Comments(2) *
2009年 01月 09日 *
年が明けてからすでに4回のラウンドをこなした。
e0022439_184544.jpg
e0022439_1841955.jpg
e0022439_1843536.jpg
e0022439_1851235.jpg

いつまでたっても上手くならないどころか、下手になっている気がする・・・






e0022439_1855618.jpg

「新年早々そんなことが悩みかいな、ツキあっとれんからボク寝るわ」





孫にも見放された。
[PR]

by darda95_215 | 2009-01-09 18:06 | golf | Comments(5) *
2009年 01月 07日 *
e0022439_2321397.jpg

ふとB面3曲目を聴きたくなった。
e0022439_23222251.jpg

灯を入れたのは何日ぶりだろう。
e0022439_2323133.jpg

以前から気になっていたが、ハッキリとノイズ。
e0022439_23234752.jpg

暖まれば消える。
e0022439_2324291.jpg

原因は球だろう。
e0022439_2325167.jpg

磨けば治るか。
e0022439_23253213.jpg

天板を開けるのも面倒になってきた。





失格。
[PR]

2009年 01月 02日 *
なんとなく元日の気分は味わえる。
e0022439_14241911.jpg

スグに引き返して。
e0022439_14245673.jpg

ここにも初詣。
e0022439_14275434.jpg

新年あけましておめでとうございます。
e0022439_14255416.jpg

[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon