「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*

*
2008年 12月 30日 *
オアフは停電騒ぎがあったが、年の瀬とか師走とかの感覚は無い。
のんきにカポレイゴルフコースへ行く。
e0022439_174516.jpg

美しさと戦略性の高さで、オアフ屈指の名コースと言えよう。
e0022439_178122.jpg

ガラスを多用した近代的なハウスも美しい。
e0022439_1785095.jpg

空の青、芝の緑、空を滴らせたような池はゴルファーでなくても息をのむだろう。
e0022439_17105625.jpg

コースコンディションも良く、素晴らしい一日を過ごせた。




e-Bayで写真が鮮明でなく確信は無かったが「安いし、ひょっとしたら・・・」と助平心で落札したAnser4である。
e0022439_17155857.jpg

ニッケルかカッパーではないかと期待していたが、ステンレスの黒染めがハゲチョロになっただけのブツであった。
e0022439_17163020.jpg

同じAnser4を日本から持ってきている、緑のバンドは日本仕様の証だ。
e0022439_1720021.jpg


落札といえば。
e0022439_17204392.jpg

某氏に無理を言ってヤフーオークションで落としてもらい、送ってもらった。
お気に入りとなったシャフト「EPIC」とお揃いのヘッドカバーである。

こっそり同梱してくれたブツがなかなか聴かせる名作揃いで嬉しかった。

感謝。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-30 17:34 | golf | Comments(6) *
2008年 12月 23日 *
ここを見てくれているほとんどの皆さんにはどうでもいい話が続いている。
e0022439_17382594.jpg

申し訳ないのでハワイの景色でも楽しんでいただこう。
e0022439_17225531.jpg

写真は車で走りながら撮っているので、適当なのはご愛嬌。
e0022439_1725150.jpg

ああ、あそこの道だなと思い出していただければ幸いだ。
e0022439_1726151.jpg

カラオケのバック映像でもおなじみだろうか。
e0022439_17272093.jpg

数日天気が悪かったが、久しぶりに偏西風が戻ってきたのかハワイらしい天気だ。
e0022439_17391483.jpg

今日初めて教えてもらったのだが、偏西風が弱くなると南風に乗ってハワイ島からの火山性ガスや塵が飛んできて頭痛や鼻炎の原因になるらしい。
e0022439_1741196.jpg

そういえばここ何日か頭痛がしている。


引き続きドライバーまつり開催中。
e0022439_17415662.jpg

今日からアイアンまつりも併催となった。
e0022439_17423917.jpg

300ほど打ったら頭痛どころか、カラダのあちこちが痛い。


まるっきりの阿呆である。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-23 17:46 | golf | Comments(4) *
2008年 12月 22日 *
TaylorMade社のHPでは2003年の発売となっている。
e0022439_20444033.jpg

もう5年も前のモデルだが、「名器」と噂されるドライバーらしい。
e0022439_20451981.jpg

人気を反映してか、中古ショップでは強気の値段設定を見かける。
e0022439_2046965.jpg

構えてみると小さめのオーソドックスな洋ナシ型のフェイスでコントロールしやすそうだ。

規定の上限である460ccの容積を持つ最新モデルはミスヒットに対する寛容度は高いようだが、芯を食ったかどうかを感じにくい気がする。

おかしな当たりでもそこそこの結果が出てしまう。

ホールを重ねるうちにボールを叩くことへの集中力が薄れていく気がするのは、道具が助けてくれるという安心感が油断につながるのだろうか。

このFujikura社のSpeeder757というシャフトは77gと重めで、トルクも2.5と絞られているようだ。
e0022439_2122214.jpg

振動数を測ってないがデータほど難しく感じないのは、少し柔らかいのかも知れない。
e0022439_2132989.jpg

粘っこさを感じさせる弾きで、長い間ヘッドに球が張り付いている感覚がある。
このヘッドの特性のようにも見うけられるが、シャフトの性格もそれを助長している気がする。


球を叩く行為そのものが快感になるドライバーで、もっと打ち込んでみたい魅力がある。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-22 21:07 | golf | Comments(0) *
2008年 12月 22日 *
ドライバー4本を持ってレンジに行った。
e0022439_1262510.jpg

陣容は以下のとおり。
TaylorMade TourBurner TP 9.5+Grafalloy Epic S68
TaylorMade TourBurner TP 8.5+Fujikura 5W06 X
TaylorMade SuperQuad TP 9.5+Grafalloy Platinam S
TaylorMade R510 TP 9.5+Fujikura Speeder757 S
e0022439_12121586.jpg

トータルで200球ほどドライバーばかり振り回した。

我ながら愚かであると言わざるを得ない。

ほんのわずかな違いしかないこの4本を打ち比べて、正確な差異を感じ取れる腕などない。
ましてやその性能差をラウンドで体感できるほど発揮させられるものではない。

違いを感じようととして無理に振り回すことも多くなり、ミスを連発してしまう。
少しずつバランスの違うクラブを打ち比べていたせいか、トップの位置がバラバラになり最後には試打どころではなくなった。


そんな練習は練習では無いと、反省しながらもシャフトの違いというのは大きな要素だと感じた。
e0022439_12192163.jpg

また、R510 TPが古いモデルながら世評に違わぬ好感触であったのは収穫だった。
その打感や飛距離、方向性は最新モデルに退けをとらないばかりか、ある部分では確実に凌駕している美点も持つ。

TylorMadeはアパレルブランドかと思うほど矢継ぎ早にニューモデルを繰り出し、その度に新開発が最高かのように喧伝する。
最新が最良でもなく、壊れて使えなくなることなど滅多に無いゴルフクラブを売るというビジネスを成功させるための戦略なのだと知っていなければ間抜けだ。

しかしそれに乗っかり、精神的な高揚感をプレイに生かすのもゴルフの楽しみ方のひとつでもあり、痛し痒しでもある。



ふりかえってオーディオにも似たような部分があることに気づいた。

どちらもエモーショナルな部分を刺激することが楽しい趣味のような気がする。



もうひとつ気づいたこと・・・


クラブをしょっちゅう換えるヤツは、例外なく下手糞だ。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-22 12:56 | golf | Comments(2) *
2008年 12月 21日 *
ドライバーに挿してみて好感触だったEpicのハイブリッドクラブ(ユーティリティ)用を入手。
e0022439_824952.jpg

早速、現用のTaylioMadeRescueTPに挿してみた。
e0022439_8291941.jpg

純正のFujikuraに比べシャッキリとした感触で、強振してもダックフックが出ない。
飛距離に変わりはない、出球はほんの少しだが低く感じる。

ここ一番で出るダックフックに悩まされていただけに、今回のリシャフトは正解だったようだ。
[PR]

2008年 12月 13日 *
単車は走る
e0022439_21301934.jpg

雨も風も平気だろ
e0022439_21305175.jpg

曇っていても
e0022439_21311774.jpg

晴れていても
e0022439_21314892.jpg

走るだけで幸せさ
e0022439_21322158.jpg

仲間がどんどん増える
e0022439_21324679.jpg

ガイジンさんも一緒に走る
e0022439_21331821.jpg

待っててくれたんだね、さぁ行こう
e0022439_21481377.jpg

おっとパイナップルも忘れずに
e0022439_21341926.jpg

単車がイッパイだ
e0022439_19311612.jpg

なかもでコレはイカス、ブラックレイン
e0022439_21365819.jpg



どんどん走る

どんどん飲む
e0022439_19335898.jpg


なんか文句ある?




楽しかったさ、楽しくないわけないさ、明日も走ろうぜ。




でも・・・



ワシの鉄馬ちょっと御機嫌ナナメ

そう怒るな、ちゃんと治してやるからさ。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-13 21:49 | bike | Comments(8) *
2008年 12月 10日 *
e0022439_20265524.jpg

クリスマスがやってくる。




娘たちが一生懸命飾り付けていた。




e0022439_20273937.jpg





南国のクリスマス、未だに違和感がある。
[PR]

2008年 12月 08日 *
オアフに来たことのある人なら誰でも知っている、アラワイゴルフコースに初めて行ってきた。
e0022439_2061633.jpg

ワイキキの真ん中にあるパブリックコースで市民なら8ドルでラウンドできる。
TourBarnerTP+Epic68Sも初めて実戦デビューだ。

後ろから少年の2人組みがバッグを担ぎ歩いてラウンドしていた。
同伴者が知り合いだったこともあり、混んでいたので一緒に回ることにした。
e0022439_2010879.jpg

14歳と12歳だそうだが、2人ともドライバーからアイアンまで大人たちが驚くほど飛ぶ。
ゴルフをゲームだとこちらの人々は言う、つまりは遊びなのだ。
その遊びの中で自ら習い覚えた感性なのだろう、小技の上手さは理論やカタチから入ったオジサンたちとは一線を画す。
彼のハンデを聞いてビックリ、なんと0.7だと言うではないか。
さもありなん、今年のオアフジュニア大会の優勝者である。

日本では石川選手が脚光を浴びているが、このまま行けば彼もそんなゴルファーになれるかも知れない。

ボールにサインして貰えば将来値打ちが出たかもしれない。

娘と同じ中学校だと言っていたからその気になればいつでも貰えるかも知れないが、敗戦を覚悟してのラウンドが付いてくるだろうからオジサンはちょっと気後れする。
e0022439_20203581.jpg

ビルに囲まれたゴルフ場、午後からのスタートだったのでだんだん暗くなってきた。
e0022439_2021489.jpg

陽もとっぷりと暮れてボールが見えなくなったのでホールアウトした。
これでカラスが鳴けばまるっきり昭和であるが、残念ながらオアフでカラスの鳴き声を聞いたことは無い。

子供に戻ったような気分になるラウンドだった。



腹が減った、今夜のオカズはなんだろう。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-08 20:26 | golf | Comments(4) *
2008年 12月 07日 *
e0022439_20104376.jpg

告白するとオーディオやゴルフは私にとって単なる趣味でしかない。
なくても困らないというか、やめなくてはならない環境に陥ったら煙草と同じでやめられる。

しかし、単車は無理だ。

単車を禁じられたとしたら、人生そのものが光彩を失うだろう。



アクセルをひねる、車体を傾けて曲がる、風をきって走る。


ただそれだけで良いのだ、それが全て。




この自由を禁じられたら、歩くことを禁じられたも同じだ。




互いの命を風に晒して走り、無事を喜び酒を酌み交わす。
そんな友を与えてくれたのも単車。
e0022439_20512388.jpg

単車を必要としない大人になった時には召される男でありたい。
[PR]

2008年 12月 04日 *
懲りない性分である。
TourBurnerTP9.5にGrafalloy社のEpic68Sが挿さったドライバーが届いた。
e0022439_1528969.jpg

同じTourBurnerTPでも8.5でEpic75Xが挿さったものはハードスペック過ぎ、好感触であっても打ちこなせなかった。
このくらいのスペックならなんとか打てるようだ。

R7SuperQuadTP9.5+GrafalloyPlatinumS、TourBurnerTP8.5+Fujikura5W06Xと比べて明らかに飛んでいる。

このシャフトはインパクト以降に強く球を弾く感触がある。
e0022439_15344420.jpg

ドライビングレンジで判るほど飛んでいるということは、けっこうな差があるということだろう。
ただし、方向性はPlatinamに軍配が上がるようだ。
打ち出し角が高いぶんだけ曲がりも大きいような気がする。

まだ慣れていないせいだと言い訳しておく。

思いっきり振らなくてもじゅうぶん飛ぶんだと、言い聞かせながら振ると良いようだ。

これはひさびさの「アタリ」である。



e0022439_15393929.jpg

「どうせ、すぐ飽きるんやろ?ボクのオシメが取れるまでもたないんだから、あんまり大きなこと言わんほーがええよ。」

孫よ・・・


それもそうだな。
[PR]

by darda95_215 | 2008-12-04 15:41 | golf | Comments(4) *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon