愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
*

*
2007年 04月 25日 *
ネット界では迷惑メールをspamと呼ぶ事はご存知のとおり。
本来はHormel Foodsという会社が作っている加工肉のカンヅメのことである。
味はジャンクな感じがなんとも言えない郷愁を誘うもので、私は好きだ。
昨日元ダイエー、今はドンキホーテに買い物に行ったら「70周年記念バージョン」を売っていたのでつい買ってしまった。
e0022439_850544.jpg

塩味のキツいノーマルと薄味のライトしか知らなかったが、他にベーコン風味やガーリック風味などいろいろなフレーバーがあることも知り、あわせて買ってみた。

こんなモノまで派生商品を開発し、消費を喚起しようとするところがなんともアメリカチックである。



毎年SPAM祭りが開かれるほどハワイではポピュラーな食べ物である。
アメリカ本土から来た連中は「体に良くないから食べない」なんて言うヤツも居る。


ハワイに来たならば、ぜひ味見していただきたいB級グルメである。
[PR]

2007年 04月 20日 *
オックステールスープが有名なレストラン。
e0022439_1158363.jpg

アラモアナ公園の近くワードストリートにある。
e0022439_11591995.jpg

名物らしいが、そうタイソウなもんでもなかった。


e0022439_1782757.jpg

おや?

よく見るとさっきアラモアナ公園に居た「バカップル」も写っている・・・



絵に描いたようなバカップルで、親はさぞかし嘆いているだろう。

話を聞くと、今日入籍したらしい。




おめでとさん。
[PR]

2007年 04月 14日 *
全て友情の箱である。
e0022439_13334775.jpg

どれも良いが444STAの箱がイチバン好きだ。
色、質感 フェーダー部と板厚のバランス、縦横寸法比がもっとも美しいと感じる。

以前は幅に制約があったが、今はありまっせん♪

業務連絡でした w
[PR]

2007年 04月 07日 *
Easterにあわせ3連休になるようにとの配慮か、今日は休日である。
春の訪れはEasterとともに・・・などと東海岸ではいうらしいがここハワイはそんな生易しいものではなく、すでに暑い。
e0022439_14105190.jpg

娘達が海へ行く・・・というのでバイクで追跡した。
e0022439_1411627.jpg

ナンパ待ち中?の娘達は親父に邪魔され不機嫌 w


さっさと帰る。
e0022439_3494319.jpg

SONYのロケーションフリーTV-Boxが日本から届いていた。
e0022439_14143196.jpg

先日帰国した際仕込んでおいたベースステーションからインターネット経由で、日本の番組をリアルタイムに見ることができるようになった。
HDDレコーダーも組み合わせ、EPGで取得した番組表を確認しながら録画も可能である。

快適である。

しかし、ハワイでは別料金だがNGN1.2.3、それに基本料金に含まれるKIKUTVと、けっこうな金額を払って契約しているケーブルTVに日本の番組を流すチャンネルがある。

ニュースや大河ドラマ、大相撲など私が良く見る番組はそれらのチャンネルでも見られるので重複してもったいないとも思うが、サッカー日本代表の試合など放映権の関係でまず見られない。

日の丸を背負って戦う選手達をどこに住んでいようが応援するのは臣民の義務であり、海外で暮らすための必要経費である・・・


「キムタクの月9終わってからなんかイランわ!」と吼える妻をワケのわからぬゴタクでねじ伏せ導入した w
[PR]

2007年 04月 05日 *
この2日ほどヒマだったので、じっくり聴きこんでみた。
e0022439_1354553.jpg

以前に挿していたSiemens e288ccとの比較試聴である。

どうやらキャラクターの違いが掴めたようである。



冷静で分析的、繊細な美しさ、比較すると俯瞰的な音場展開。

濃いやかで扇情的、ボディ感のある音、比較すると狭いが奥行きを感じさせる音場展開。
e0022439_13225314.jpg

我が家ではSiemensに軍配を上げるが、他所では逆転する可能性もありそうだ。
魔界の球にはSiemensに勝る品位や静的な特性の良さを感じる。

機器には絶対的に相性というものがあり、聴き手にも好悪があるのがオーディオである。
この趣味の多様性に今さらながら感心してしまう、それを知ることだけでも面白い趣味だと思う。



そして・・・

白状すると先日来、左チャンネルに違和感を感じていた。
アロハな気分でほったらかしていたのだが・・・

六甲の魔物宅で聴いたフィリッパにより、間違いなく我が家の左チャンネルが不調な事を知らされた。

今回手持ちのe288ccを3本、とっかえひっかえして最も違和感の無い球にすることができた。

ありがとう。
[PR]

2007年 04月 02日 *
続報である。
e0022439_13583532.jpg

スッキリ淡麗辛口な印象は変わらない。
全体的にモノトーンな気もするが、今までここに挿していたSiemens e288ccとの違いであろうか。

フラットで微細な表現が可能なスピーカーだとその良さが発揮できそうだ。
我が家のエレナはそういった現代的な表現は苦手だ。
そして私は彼女に過剰なくらいの演技力を期待している、そういう意味ではすこし薄味だろうか。

続けて聴いてみたいと思う。

一番奥に見えるのがマイケルエリオット推薦の整流管である。
この球も最初は物足りない気がした。
しかし時間を経るにつれ洗練された表現力に魅了された経験が在る。

あの時と似た感覚に期待も高まっている。
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon