「ほっ」と。キャンペーン
愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
*

*
2007年 03月 31日 *
六甲の魔物からもらった。
e0022439_738868.jpg

早速挿してみた。


「淡麗辛口」


しばらく聴いてみようと思う。




コレだけじゃ何の事か判らないって?



「この球の名を口にするものは魔界に堕ちるであろう。」
と魔物に脅迫されている。


ヒント
e0022439_7414564.jpg

[PR]

2007年 03月 30日 *
e0022439_2349975.jpg

高度1万2千メートルの夜明け。
e0022439_23285190.jpg

北から進入し左旋回して真珠湾を望む・・・
e0022439_23293346.jpg

「着陸態勢に入ってますからデジカメはご使用になれません!」
客室乗務員に写真撮影を咎められた。
デジカメのナニかが計器を狂わせるとでも言うのか?

そんなチャチな飛行機に、客がフラッシュを焚く度

「落ちる!」

とビビりながら乗務するのは、さぞやキツいストレスだろう。
JALはもっとマシな飛行機を買うべきだ w



日本で秘密裏に名古屋戦略本部から受け取った物資。
e0022439_23421097.jpg

入国管理局からの咎めだては一切無く、まったくフリーパスで持ち込めた。
爆弾じゃないのかと騒がれることをちょっと期待していたのだが、拍子抜けしてしまった。


開梱するとその姿がカッコイイうえに、我が家に置いても違和感の無い黒。
こんな筐体のチョイスにも気遣いが現れていて
「やっぱARISAさんはセンスあるなー」
と感心しながら眺めていてふと気づいた。

4ピンコネクター 電源ケーブル 3Pプラグ を調達しなければならない・・・

サウンドハウスは海外発送してくれるだろうか?

ハワイは離島なので日本から買っても、アメリカ本土から買っても送料は同じくらいなのだ。
[PR]

2007年 03月 28日 *
さて本日最後の訪問先「RYOさん邸」
e0022439_13335059.jpg

引越しが決まっているそうだが、最後に聴かせてもらう。
今まで何度もお邪魔したが、部屋を横長に使う配置に変わっていた。

ジェフで駆動するウィルソンはご機嫌、過去最高の鳴りである。
e0022439_1340963.jpg


あれもこれもと欲張らずシンプルに好みの音を出すようにしたようだ。
その達観が今回の鳴りのよさにつながっているのだろうか?

e0022439_13391193.jpg

軟派ではあるが美しい。
虚構だろうがなんだろうが目的に達すればそれで良いはず。
e0022439_13412172.jpg

騙され上手なオトコのほうが幸せだろうと思う。


今オフの最大の目的だった「一鶴」の鳥。
e0022439_1343759.jpg

親 雛 鳥飯 ビール2杯、満足満足大満足。
e0022439_13443051.jpg

やはり日本は良い。
馴染みの友達、馴染みの味。

里心もつこうというものだ・・・・
[PR]

2007年 03月 27日 *
canteraさんのお宅から歩いて移動 w
e0022439_12144064.jpg

kin_yaさん邸である。
e0022439_12153068.jpg

相変わらずイイ音だ。
e0022439_12162885.jpg

以前はココの音を聴くとモチベーションが湧いてきて
「ワシもヤッタルわぃ!」
と思ったものだが、環境の悪い今では意気消沈である。


うーーーん


ハワイはオーディオに向いてないな・・・
[PR]

2007年 03月 26日 *
たいして美味くもないのに、建物と値段だけイッチョマエのハンバーグ屋で腹を満たし
「讃岐に来とんじゃけんうどんでええやんか!」とイライラしながら次の襲撃目標へ移動。

canteaさんのお宅は最近”偶然”導入したというJBLである。
e0022439_15241654.jpg

しかも、名器の誉れ高い憧れの130A、376 家庭でしか使った形跡ナシの極美品。
e0022439_1523729.jpg

箱もホーンもネットワークもついて「たった○万円」でゲットしたという信じられないハナシ。
e0022439_15232968.jpg

ンガアアアアア!アタマニキタ!ムカツク!讃岐ならうどんじゃろうがっ!


ストレス極限状態となってしまい我を忘れ、スピーカーを蹴倒してしまった。
e0022439_15274113.jpg

慌てて駆け寄るオーナーcanteraさん・・・



なんて無茶はしてません w



e0022439_15295898.jpg

e0022439_15301690.jpg


ハッキリ言って音はマダマダであるし、困難な山を登り始めているようだがJBLは素晴らしい。
この出会いは必然の運命だったのだろう、ユニットと心中するくらいの気合でがんばって欲しい。


もし手放す事があったらハワイに送ってね w
[PR]

2007年 03月 25日 *
帰国してみると「丹波哲郎さん」のブログにオフ会告知があった。
「OTさん」に連絡してみると「Katyanさん」が新居浜で拾って送り迎えしてくれるとのこと。
渡りに船とはこのことKatyanさんの車に飛び乗った。
e0022439_14494472.jpg

先ずは「丹波哲郎邸」
JBL4333もしくはL300あたりをターゲットとして開発されたと思しき「ヤマハFX-1」である。
e0022439_14535048.jpg

あの頃1000Mを使っていた少年にとってFX-3はなんとかなりそうな高嶺の花だったが、FX-1となると想像すら許されない雲の上の存在だった。
e0022439_14554929.jpg

サトリで駆動するFX-1を今回聴かせてもらえると知り、本当に楽しみにしていた。

鮮度が高く描写も細やか。
姿はJBLに似ていながらもその音はヤマハビューティを感じさせる音であり「新技術」「新素材」「新理論」で舶来を越えようとしていたあの頃の国産メーカーの心意気を感じさせるような音であった。

e0022439_1458850.jpg

以前アキュでヤマハの1000Xを鳴らしていた頃にもお邪魔させてもらったが
自然でお洒落なスタイルの「高級オーディオが好きな音楽ファン」だったような気がした。
今ではケーブル交換も板についた、ドップリと立派なオーディオマニアである。
e0022439_1575728.jpg

ナニが丹波氏をそうさせたか知らないが、この進化には鬼気迫るものがあり音にもそれが現れているようだ。

それにしてもFX-1 素晴らしいスピーカーだと思う。




ルームチューンには邪魔な人間吸音体 w
e0022439_153298.jpg

[PR]

2007年 03月 24日 *
禍々しいその城には
e0022439_1335239.jpg

漆黒の華が咲き誇る
e0022439_13354799.jpg

蠢く闇の使徒たち
e0022439_13403771.jpg

その力は圧倒的
e0022439_13372254.jpg

一瞬にして全てを焼き尽くす


闇の蒸気

常軌は逸された

上機嫌



さもあらん


e0022439_144121.jpg

[PR]

2007年 03月 22日 *
KJラボこと「かまじぃ」邸。

噂に聞こえた持ちビル3兄弟のひとりである。
ここも何度も訪問させてもらっているが、彼の場合は一言で言うと・・・


「酒池肉林」

美姫を所望する中華の皇帝のように傍若無人。
世界中から名器を駆り集め、この自社ビルの一角に閉じ込める。
e0022439_1352826.jpg

貪欲である。
e0022439_13522218.jpg

乾いた旅人が水を求めるように。
e0022439_13523374.jpg

救いがたき煩悩かもしれない。
e0022439_1353335.jpg

突き動かされる衝動のまま。
e0022439_13532086.jpg

集める。
e0022439_13534545.jpg

鳴らす。
e0022439_145141.jpg

弄る。
e0022439_13542087.jpg

繰り返す。

官能を貪る彼の旅は終わらない、追われるような全力疾走。



私も旅に出た。
e0022439_1461368.jpg

闇に誘われるように・・・
[PR]

2007年 03月 20日 *
ハワイ往復の際は、家族と別行動でオーマニ宅を襲撃して歩く。

成田から羽田経由伊丹に降り立った私を迎えに来てくれたのは「hide」さん。
「六甲の魔物」と呼ばれ、関西界隈では「ウルサ型オーディオマニア」として各方面を震撼させている男だ。
e0022439_1874554.jpg

何度目の訪問だろうか・・・
e0022439_1810179.jpg

同じ機器に安閑とする男ではない、必要とあらば自作もする。
e0022439_18104454.jpg

リクエストすればこんなディスクも出てくるが・・・
e0022439_18115451.jpg

やはりこのテのディスクで聴くと「納得させられる音」がする。
ここの音を聴いて間違ってティールを入手したりしたら「被害者」であろう。

しかし音が良い。
誉めてズに乗せるのも面白くないからあまり誉めたくないが、良い。

魔物楽団の皆さん
e0022439_18164646.jpg

[PR]

2007年 03月 16日 *
e0022439_10322424.jpg

来た、来た、来た、来た  4本。
e0022439_11143273.jpg

明日からの帰国に間に合わないとあきらめていたが、土産ができた。
2本は日本に持って帰ろう、そうしよう。

ドイツ生まれ、イギリス育ち、ハワイ観光済み、日本暮らし が決定したW444A君である。

鳴らしてみた。
e0022439_10463545.jpg

んーーーーー・・・・


青いBに比べてどうなのか?


単純に「良い、悪い」「好き、嫌い」で区別できない違いである。


A、B、STA


余計な悩みを増やしただけであるが、並べてニタニタ笑って変である w
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon