愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
*

*
2007年 01月 22日 *
ハナウマ
e0022439_1892430.jpg

ワイマナロで写真家魂に火が・・・
e0022439_1894227.jpg

こちらは地元のオバサンにナンパされ・・・
e0022439_189521.jpg

カイルア、汚いオヤヂで良い絵が撮れてしまった w
e0022439_1810376.jpg

ハワイカイの夕陽
e0022439_18101376.jpg

[PR]

2007年 01月 22日 *
e0022439_68497.jpg

飲茶
e0022439_681631.jpg

アロハタワー
e0022439_682566.jpg

e0022439_683324.jpg

えひめ丸慰霊碑
e0022439_684396.jpg

夕陽を見たいとのリクエスト、西に走る
e0022439_685675.jpg

特設観覧席
e0022439_610358.jpg

雲が多く残念
e0022439_6105052.jpg

ライブハウス
e0022439_611591.jpg

お疲れ、撃沈
e0022439_6111920.jpg

撃沈覚悟で特攻
e0022439_623257.jpg

店のママと
e0022439_6232375.jpg

夜は更け行く
e0022439_6233240.jpg

良く遊んだ
[PR]

2007年 01月 17日 *
ネタもないのでToyotaTundraのハナシなど。
e0022439_18263614.jpg

合衆国製の正しきアメ車であるが、トヨタ車である w
e0022439_18274618.jpg

e0022439_18275630.jpg

e0022439_1828752.jpg

e0022439_18282412.jpg

アメリカではフォードのF150、シボレーのシルバラード、ダッジのラム、このタンドラ、ニッサンのタイタンの順で売れているらしい。
フルサイズピックアップと言うジャンルの車で、標準的な6ftの荷台を持つが、車体のディメンションは他に比べ小柄に造られているあたりが「日本車」っぽい。

ライバル車たちはモデルチェンジの度に冗長ともいえる大きさをを持つようになっている。
このクルマは日本車の定石である「小型で高性能」コストパフォーマンスが良く、性能的にも文句の無いクルマ造りがテーマだったようだ。

お得意のトヨタ的手法でもある。


しかし北米市場では顧客に受け入れられず、BIG3が持つシェアを望むほど奪えなかったようだ。

今年モデルチェンジを果たしたが開発秘話として「ミリ、センチサイズでなくインチサイズで設計した」などと書いてあり、大型化されたところを見ると「大きい事は良い事」なアメリカ的嗜好に屈し迎合したようである。



ただし、ここハワイではこの大きさが天井高に制限のあるコンドミニアムなどの駐車場にフィットするので便利である。
またハワイは日本車のシェアが高く、このトヨタ製フルサイズピックアップは全米比率よりも多くの人々に受け入れられているようだ。


私としての感想は・・・
良くも悪くも「日本的」なクルマであり、非常によく躾けられてはいるが、退屈だ w

仕事のツールとしては認めるが、愛着が湧くほど可愛いとは思えない。

個人的には6リッターV8、345hpを誇るシボレーのシルバラードSSをシャコタンにしてマフラーを換え、轟音とガソリンを撒き散らしながら走ってみたいがそうもいかない。


余談だが今日、アメリカのおまわりさんに初めて切符を頂いた。
英語が判らないフリ(実際半分くらいしか判らないが・・・)をして免れようとしたが通用しなかった。

逆に「標識は全部英語だろ、英語判んないなら運転するな!」みたいに怒られた w
[PR]

by darda95_215 | 2007-01-17 19:17 | car | Comments(9) *
2007年 01月 12日 *
気づいたらガレージがマッカッカ・・・
e0022439_122247.jpg

しかも「サヨク」だなんて、赤旗や朝日を購読してそうなイキオイだ w


e0022439_1232083.jpg

e0022439_1233734.jpg

e0022439_1234991.jpg


今日から始まった。
[PR]

by darda95_215 | 2007-01-12 12:04 | car | Comments(7) *
2007年 01月 11日 *
DodgeRAM1500から乗り換えた、ToyotaTundraである。
e0022439_2032674.jpg

小型、高性能、燃費、リセールバリュー・・・など考慮して決めた。


乗り心地ヨシ、エンジン静か、路面からの振動もよく遮断されピックアップとは思えないデキの良さ。

しかし・・・ツマンネー車である。
仕事用と割り切ってツキアウことにしよう。



贅沢言えない身だが、趣味的にはFordF150HarleyDavidsonとか
ChevySilveradoSSとか・・・真っ黒くてイカツイのが欲しかった。



しかし・・・






e0022439_2065786.jpg

よりにもよって、このナンバー・・・


「サヨク」だなんて・・・


なんかのタタリか!? w
[PR]

by darda95_215 | 2007-01-11 20:14 | car | Comments(8) *
2007年 01月 10日 *
今日の昼飯。
e0022439_865496.jpg

カレーライス、ハムエッグ、モイの南蛮漬け。
e0022439_871384.jpg

モイというのは美味い魚である。

「モイ(moi / six-fingered threadfin / ナンヨウアゴナシ / ツバメコノシロ科)は、ハワイ歴代の王が大変珍重した魚で、海産物につきまとうさまざまなカプ(タブー)のせいで口にする機会が少なかったため、早くから養殖を行った魚のひとつです。 今日では商業ベースの養殖が根づきレストランのメニュに登場することも多くなってきました。
 成長すると体長が45cmにもなる大型の魚ですが、白身の味はとても繊細で、地元で魚の王者と評するのも理解できます。6本のヒゲ(触手)を持っていて、これが英名の由来になっています。」

だそうだ。
骨っぽいので小さいものは南蛮漬けにしたりするようだが、もっと大きいものを塩焼きで食いたい。


ガレージに安物のテーブルと椅子をおいてある、KokoHeadを眺めながら外で食うのが好きだ。
e0022439_8124767.jpg

今の格好、Tシャツ、短パン、ビーサン・・・1月の日本ではできない贅沢である。
貧乏ではあるが、幸せを感じられる瞬間だ w
[PR]

2007年 01月 09日 *
「百恵回帰」である。
e0022439_17142768.jpg

海を渡ってくる間にバラバラになってしまいケースは三枚オロシとなってしまった。
中身はなんともなく、ちゃんと音は出る・・・


しかし、相変わらず鳴らし難いディスクだ。


なぜこうなのか判らない。


ニューアレンジだがギスギスと喧しく聴き疲れする演奏。
生気が感じられずぼんやりと輪郭もダルなボーカルがあっちへこっちへとフラフラ動く。

聴いていて腹が立ってくる。

このディスクを音が良いと言う人も居るが、私には上手く鳴らせない。

「ぼ隊長」や「muimuiちゃん」ちでなら上手く鳴るのか?

帰国したら検証したい。







なんちって・・・

単なるネタ切れじゃないのか?と見抜いたアナタは鋭い w
[PR]

2007年 01月 03日 *
Mixiで知り合ったうら若き乙女が

「ハワイでハーレーに乗りたい♪」

とおっしゃる。

「お安い御用、エスコートはワシに任せなさい!」
e0022439_13485880.jpg

とんとん拍子にハナシは進み、初対面の乙女とラブラブツーリング。
まるで「初夢ツーリング」みたいなその日を迎えた。








なんて・・・甘いハナシはあるハズも無く、同時に知り合った恐いオヂさんもしっかり同伴 w
e0022439_1349376.jpg

それにしても3人とも初対面ながら、バイクとハワイというシチュエーションがそうさせるのか、打ち解けたムードで出発。

オアフを8の字にグルっと周るコースを設定。

目指せノースショア!
e0022439_13541951.jpg

パイナップル屋!
e0022439_1354594.jpg

ノースショアの海と空っ!
e0022439_13555677.jpg

海老っ!
e0022439_13563215.jpg

海老屋とワシのハーレー!
e0022439_13583348.jpg


乙女はシッカリ走りきったし、恐いオヂさんも満足したっぽい。
にんにくタップリの海老食って、日焼けた顔にシャワーが沁みる。



ハワイで初夢ツーリング、景色と風が最高のメニュー。
心のドギーバックに「思い出」も詰め込んでお持ち帰り w
[PR]

2007年 01月 02日 *
「なにしてんの?ヒマなら釣りに行く?」と友人から電話。
e0022439_17162667.jpg

お言葉に甘え、家から1分のマリーナから出港。
e0022439_17172367.jpg

あっというまに沖へ。
e0022439_17181224.jpg

正面の山はダイヤモンドヘッド、その右がワイキキ。
e0022439_17192111.jpg

竿を入れて1分で釣れた。派手である、ターパとかいう魚らしい。
e0022439_17195690.jpg

大海原・・・しかし、魚群探知機で探してそこに竿を入れる、釣りというより狩りのようだと思った。
e0022439_1721673.jpg

魚の大きさまで判るらしく、本日イチバンの大物がかかった!
e0022439_17223332.jpg

残念ながら姿を見ないまま逃げられたが、かなり大きかったらしい w
日も暮れてきた、そろそろ帰ろう。
e0022439_17254843.jpg

この並びのどこかにドリーパートンの別荘があるらしい。
e0022439_17263384.jpg

小室さんち。
e0022439_17274113.jpg

別名虹の島というらしく、毎日見る。
e0022439_17282135.jpg

早速、刺身にして持ってきてくれた。
e0022439_17293375.jpg

味は鯛に似ている。歯ごたえの感じはやや柔らかいが、美味い。

2時間ほど海に出ただけだが、じゅうぶん楽しかった。
[PR]

2007年 01月 01日 *
一日遅れで大晦日、正月を迎えた。
e0022439_194623100.jpg

年越し蕎麦 w


市街戦が始まったワケではない、ニューイヤーを迎える花火、爆竹の類だ。
e0022439_19474281.jpg

e0022439_1948676.jpg

e0022439_19482596.jpg

e0022439_1948473.jpg

大晦日の昼ごろからあっちこっちでパンパンうるさい。

住宅地にもかかわらず、どの家もアホほど花火、花火、花火。
硝煙で前が見えないほどである・・・

来年は日本で静かに過ごそうかと思う w
[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon