愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
*

*
2006年 06月 25日 *
ハワイから娘が帰国中である。
本場で習い覚えたフラダンス、帰国中に市内のフラサークルでで披露するらしく「練習させろ!」と私の部屋で曲をかけ踊った。
ガイジンさんに「Congratulations hips!」と激賞されているらしい腰を振りながら・・・
e0022439_20501527.jpg

踊り終わって「こんなデカイスピーカーだけど普通の音じゃん?どこがどう違うの?」と真顔で言われてズッコケた・・・

余談ながら花婿募集中である。
年収3億以上で「お父さん、名刺代わりにランボルギーニディアブロ持ってきました、乗っといて下さい」と言う男にならくれてやるので夜露死苦 w
[PR]

2006年 06月 25日 *
手放すに忍びなくいつかシアターでも始めたら復活させようと隠匿してあった「YAMAHA/FX-3」
引越しが決まりそうだったので置いてもおけず困っていたところ、気持ちよくFX-3を引き受けてもらった「tanbajin」さんが遊びに来てくれた。
e0022439_13542064.jpg

アクティブフェーダーに興味を持たれたようなので、期せずして聴き比べ大会となった。
e0022439_13553665.jpg

手持ちの4つどれも個性があり「コレダ!」と決めかねてそのまま手放せずいた、改めて聴きかえすとやはりどれも個性があって良い。
中域の濃密さや音の実体感ではNeumannに魅力があり、力強い低域を土台にシャープな高域が魅力のTelefunkenも捨てがたい。

やはりどちらも良いように感じてしまう・・・

試してみたいとお持ち帰りになったのはTelefunkenであった。
tanbajinさんのお宅でどう鳴るか楽しみである。

と思ったらOTさんから電話が鳴った「今からいきます!例のブツ用意しといてください!」とのこと。
e0022439_2031491.jpg

いちおう聴くフリはしていた、山崎ハコのCDまで持ってきていた。
「やっぱアナログで聴かんといかんやろ」と手持ちのハコやら百恵ちゃんを聴かせた。
e0022439_2073361.jpg

しかし、ソワソワと落ち着かずさっさと帰りたがっているようだった。
ヤフオクに出品したら官憲のお世話になること間違いなし、処分に困っていた「例のブツ」を渡した。
e0022439_2083331.jpg

百本近くあるので、毒身の彼が健康を害さないか心配である。
嬉しそうに積み込むOTさん。
e0022439_20133772.jpg

「ナンボ握って来るんや?」と言っておいたがそれは無視された・・・
まぁ、喜んでもらえたようで良かったw
[PR]

2006年 06月 24日 *
e0022439_16203361.jpg

「LeeMorgan/VOL.3」(Bluenote1557)かな・・・
I remmember Clifford 泣きそうになる・・・かも?
あとは甘い甘いストリングス入り「CliffordBrown with Strings」梅酒に合うハズ?
e0022439_16205284.jpg

私はこれを聴いて名古屋の一日を思い出そうかな、声が似てるよーな w

余談ですがまたHDクラッシュで皆さんのメアド失いました。
私のメアド知ってる方、メール貰えると嬉しいっす。
[PR]

2006年 06月 20日 *
「ジムランの音楽室」の管理人であり「愛媛お宝拝聴団」の団長でもあるyukinyさんのお宅を襲撃してきた。
e0022439_1905390.jpg

43シリーズなど「ジムラン」ではないなどと狭量で小児のような愚をネットで吐く輩も居るようだが、JBLの名を背負った製品であれば例えパソコンの付属スピーカーでも「ジムラン」だと思っている。
志半ばにして旅立ってしまったランシング氏の遺志を継いだ男たちが、彼の名を冠した製品を世に送り出してきた。
夢を夢だけで終わらせないために数々の現実的選択を迫られながらも、JBLであり続けるその男たちの努力、その行為に共感できるだけの感性を備えた大人の男でありたい。

さてyukinyさんの音は数年前から聴かせてもらっているが、ようやく「彼らしい音」の麓に立ったのではないだろうか。
e0022439_19164373.jpg

機材を入れ替える度じっくりと聴きこみながら自分の音を造っていくスタイルは、趣味として長く楽しめるオーディオを体現しているように感じる。
決して急ぎはしない、ゆっくりと・・・しかし歩みを止めない。
その姿は彼の人柄そのものようであり、音にもそれが顕れているようだ。

「みんなの玩具」という異名も持つyukinyさんである。
「悪人ぼ隊長」の指示に従い、なにか弄っておかねば・・・とムリヤリ椅子を撤去させた。

どう感じるかは彼次第だが、使命は果たした w
[PR]

2006年 06月 19日 *
e0022439_14582766.jpg

今治の「ゆうさん」がVX800という珍車(失礼 w)に乗ってご来店。
e0022439_14593230.jpg

どんな感想だったかは謎である、多くを語らない潔さが男らしいなぁと思った。
e0022439_15131881.jpg

特に意味は無いが、伝説のトレちゃん・・・お世話になりました w
[PR]

2006年 06月 18日 *
先輩の「ITO55000さん」が「どっかすごいトコ連れて行け」
というので香川のハイエンダー「kin-yaさん」のお宅にお邪魔してきた。
e0022439_16554089.jpg

前段はプリとトラポがAyre、DACがNSBplatinumDACIII
e0022439_16552384.jpg

KrellのパワーにPMCのMB-1という布陣で、高級ケーブルや下手なアンプより高価なアンプ台と「これでもか!」的なハイエンドっぷりである。
(写真がヒドイな・・・電池切れでスミマセン・・・)
音はもちろん良い、音量も好きなだけアゲさせてくれて大満足だった(そこか!?)

実はシアターもやってらして5~6回目の訪問だが初めて絵も見せてもらった。
金髪のおねーちゃんが出てきたので、トレイシーローズかと思ったらダイアナクラールであった w

しかし、良いモノは良い・・・特にDAC。
情報量は金で買うもの、安物からは出ない音ってのがある(涙)
[PR]

2006年 06月 17日 *
もうひとつ音が立たない・・・
e0022439_1623383.jpg

引越しが決まった。
「お別れにエレナを聴いてやろかい」と思われたならお早めに。
[PR]

2006年 06月 16日 *
e0022439_5545435.jpg

ひさしぶりのミナミ、懐かしい匂いは相変わらずだがずいぶん様変わりしている。
道頓堀は整備されて、ヒッカケ橋には飛び込み防止策がなされていた w
「大阪名物食いだおれ」で食事・・・歩いて5分のところに住んでいた頃には一度も入ったことなかった店だが、下の娘のリクエストであった。味は・・・まぁファミレスかな? w
e0022439_60896.jpg

そして大阪名物と言えばココ「天神橋ダースベイダー城」を外すワケにはいかない。
e0022439_623733.jpg

どーん!とみー様がお出迎え、ぐぁ!もっと昔のにしようよ・・・夢が壊れる w
e0022439_64340.jpg

配置も変わってるが、音も変わっていて面白かった。
ヨハネス様にナニがあったのか?ご乱心?
頑固なまでに守ってきた「鬱蒼としたいぶし銀のようなバランス」を捨て
「どや!?ワシの設備はこんなに凄い音も出せるんやで!」みたいな迫力や飛び出しを重視したバランスに・・・
新しく若い女でもできたのではないだろうか?
老骨にムチ打ってお相手しなければならないような、体力旺盛な彼女かも知れない w
e0022439_6113414.jpg

e0022439_6131532.jpg

見た事の無い機材も増えて、なんだかアヤシサが増している。
e0022439_614559.jpg

アンプは不動のJBLである、ヨハネス邸の個性はこの黒い塊から搾り出されているように感じる。
e0022439_617891.jpg

こんなものも見つけた・・・ナニを企んでいるのか?謎である・・・

そして神戸へと移動・・・時間は21時を過ぎている。

今や全国区の有名人になった「かまじぃさん」を拾ってHideさんちへ・・・
ティール、eAR1001
e0022439_639289.jpg

どや?まいったか!まいりました・・・
e0022439_6403916.jpg

凄味と暖かな人間性を増した音に驚き、hideさんのセンスに少し嫉妬を覚えた。
訓練された聞き方と、天性の耳が無ければこんなふうには鳴らせないと脱帽するしかなかった。
hideさんちは独りで真剣に聴く部屋である、Filippaを聴いてるあいだじゅう外野が煩かった w
e0022439_6455121.jpg

コカコーラの瓶を見つけたアフリカの人みたいな外野2人 w
e0022439_648547.jpg

hideさんに羨ましいモノ2つアリ、才色兼備な奥様とコレ。

そして中国道を走って移動・・・すでに翌日。
e0022439_6565288.jpg

「ごんた大明神」のホールに到着。

汗びっしょりでにこやかに出迎えてくれたごんたさん。
なんと1時間でこれだけの機材をセッティングしてくれたらしい。
e0022439_6595671.jpg

e0022439_72314.jpg

なんだかそのサービス精神に涙が出そうになった、温かい大阪・・・

ヨハネス&ごんたブラザース「人類初飛行バンド」のライブも始まった、また涙が出そうになった今度は笑いで・・・
大阪・・・思い出の街、今も昔も温かい・・・また遊びに行こう。
[PR]

2006年 06月 13日 *
母国日本のワールドカップは終わった。
今日から祖国イタリアの試合に専念する(違
e0022439_9154.jpg

川渕チェアマンとジーコ監督は4年後のために、即刻勇退してもらいたい。
[PR]

2006年 06月 12日 *
ホタルを見に行った・・・儚げな光を安物のデジカメでは捉えらきれなかった。
e0022439_4485391.jpg

フラッシュ撮影だと頭の赤い子供ゴキにしか見えない w
e0022439_4335986.jpg

営んでいる?恋の季節に輝くのだろう・・・無粋な懐中電灯 ごめん。
e0022439_4362325.jpg

月は丸かった・・・上手く撮れてないな・・・
e0022439_438471.jpg

[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon