愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:audio( 490 )
*

*
2017年 03月 21日 *
行動力の男リベロ氏がハーレーで我が家まで「疾走って」来た。
e0022439_14492491.jpg


3曲ほど聴いて。
e0022439_14493264.jpg


バーガー食って。
e0022439_14493877.jpg


西に疾走る。
e0022439_14494794.jpg


オアフの西の行き止まりまで。
e0022439_14495376.jpg


おかげで久しぶりに単車に乗れて嬉しかった。

また来て欲しい。
[PR]

2017年 03月 12日 *
JBL4311とMonitorAudioのSWがPCデスクの足元に押し込められている。
e0022439_202257.jpg

CrownPS400が繋がっている。
e0022439_202722.jpg


ナニを鳴らすのかというと。

e0022439_2021634.jpg


飛行機ゲームだ。

馬鹿なおっさん。
e0022439_2021192.jpg


孫に真似しないように言っておかねばならない。


e0022439_2034237.jpg


こういうのを聴くのにも使える。
[PR]

2017年 02月 25日 *
情操教育に役立つでしょうか?



ラブラブです(笑)
[PR]

2017年 02月 08日 *
CD>プリのケーブル選手権。

30秒聴いてもらえなかった選手たち。
e0022439_12463112.jpg

1分(笑)
e0022439_12455589.jpg


繰り返し聴いてもらえた選手。
e0022439_12465116.jpg

Zaolla、8412、なんだったか忘れたビンテージ線。

ビンテージはボーカルが良くて最後まで残る。
課題曲は中島みゆき「波の上」をほんの8回ほど。
115兄さんに貰ったウェスタンもボーカルが良かったが見つからない、大事にどこかにしまったハズだが出てこない。

e0022439_12464667.jpg

優勝はどこで買ったどんなものか忘れてしまった君。

自分の過去ログを探すのは面倒だった。
しかも正体は依然不明。
http://blogs.yahoo.co.jp/darda95_215/1073161.html
しかし昔はけっこう真面目にやってたな(笑)

新しい椅子が手に入ったから赤い皮のヤツと交換。
e0022439_1247113.jpg

お気に入りのPC用椅子とマッチングよし。
e0022439_1247531.jpg

同じのがもうひとつ、部屋が整ってきた。
e0022439_1247128.jpg

神棚。
e0022439_12465486.jpg


なんやら最近ご機嫌やなと美夜子さんが笑ってる。
e0022439_12485843.jpg

ボケが進行して幸せ回路が働いてるんよ。
[PR]

2017年 02月 06日 *
球遊び中に気づいた。

我が家のTelefunkenは3種4本。
e0022439_9274429.jpg


プリントの消えたダイヤマーク入り、ECC88とPCC88である。

プリントの消えた球は2本とも明晰で厳格、がっしりとした筋肉質な音。

尻にダイヤが無いPCC88はさらに上に伸びていて華麗さが加わり最も好ましい。
偽の可能性もあるがこれはよし。


ECC88の音がいまいちパッとしない。
音色が暗いことに加えスピーカーに音がへばりついてほぐれないのだ。
e0022439_9271096.jpg


じっと睨んでいて内部構造が他のと違うことに気づいた。
e0022439_928176.jpg


弾薬箱を探って同じ形のものを発見。
e0022439_9272465.jpg


なんとCounterPoint selectと書かれた純正球と同じだ。

天下のTelefunkenのプリントを消して自社の名前を入れるはずもなく、そこそこの結果を残したハンガリーか東独あたりの球を選別したものだろう。

偽物でも音が良ければ気にしないがこれはダメ。


そしてSiemensE288CCに戻す。
e0022439_928570.jpg


やはり別格だ。
e0022439_928129.jpg

[PR]

2017年 01月 31日 *
某氏に触発されTelefunkenを聴こうと弾薬箱を探る。
e0022439_404434.jpg

e0022439_404779.jpg


ECC88とPCC288はすぐ見つかったがダイヤマーク入りの2本が見つからない。

やっとプリントの消えた球の尻にダイヤを発見。
e0022439_405321.jpg


これか?

聴いた限りではECC、PCCと似た傾向である。
e0022439_405027.jpg


厳格なイメージ、華麗な色彩感、スッキリしたプロポーション。

聴くたびに東京タワーを連想してしまう。
こんなことをオーディオに興味のない人に話すと
「頭がイカレテル」と思われるだろうがオーディオの世界では許される・・・はず(笑)

「イカレテルし、いつもアテズッポやろ?」
e0022439_405621.jpg


孫は正しい(笑)

TelefunkenといえばW691も持ってるが故障中である。
e0022439_403912.jpg


我が家で一番カッコイイ機材、海兵隊で使われていたもの。
アクティブフェーダーの電源「軍用君」もヒューズかなにかだろう動作しない。
e0022439_404263.jpg


我が部隊は戦線離脱した機材であふれている。
ハワイに来て11年目、オーディオを治せる人間を見つけられない。
生き残りの機材を組み合わせて戦うしかない、まるで南の島で補給の絶えた日本軍のようだ。
e0022439_403695.jpg

[PR]

2017年 01月 28日 *
ひさびさに夜なべしてしまった。
e0022439_12581834.jpg

酔って手を付けてはいけないとあれほど自分に言い聞かせていたのに。
また新たな傷をエレナにあたえてしまった。
e0022439_12581597.jpg

マルチは何でもできる、しかし我が家のチャンデバは高機能だが音が悪い。
Urei525を借りて聴いたときハッキリ納得できた、DSC260は機能に文句はないが音は地味だ。

4311やHeilをパッシブネットワークで聴いたときバランスはともかく鮮度が上がったように感じた。

ならば。

95-215エレナちゃんのお腹の中には最初ついてきたネットワークがそのまま残してある。

出逢った頃の彼女に戻してみた。

ついでにドライバーサポートも元に戻す。

昔ヨハネスさんやごんたさん、かまじいと2365と2366の聞き比べをした。
そのころエレナの声、クロスあたりにつきまとっていたコモリに悩んでいた。
同じコモリを2366から感じたので、帰宅してスロート長が短くなるようにサポートを造った。
コモリはほんの少し改善されただけだったが、瞬発力が上がったかのように聴こえたのでそのままにしていた。

今は昔ほどの大音量で鳴らせない。

ならば瞬発力よりも色気に通じるコモリを試してみる気になった。

寝てない爺さんに焼肉を食わせてやろうという優しい孫とランチ。
e0022439_12582457.jpg

e0022439_12582887.jpg

戻ってまた作業。
e0022439_130321.jpg

e0022439_1303566.jpg

贅沢に6台のパワーアンプのうち1台しか使わない(笑)
もっとも主力のSA220改が2台とも故障で戦列離脱中である。
もうひとつエレナに構う気になれなかったのはアンプの故障による。
e0022439_13223868.jpg

できた。
e0022439_13224598.jpg

音は良いに決まってる、4311など問題でない。

しんどい目していじると必ず良くなったように聴こえるに決まってる。

元々、イカレ集団(失礼、でもホントにイカレてる)ダブルウーハーズに知人が多いので周りをうろついているがメンバーではない。
そして今回とうとう脱落者となった。
e0022439_13344695.jpg


狭い部屋で15インチダブルは過剰である、まずボーカルが定位しない。
会長に教えてもらったスタガー駆動で回避してきたがネットワークでは無理だ。
今はシングルウーハーで鳴らしている、箱は300リットル弱の密閉としてある。
e0022439_13221592.jpg

密閉は迫力はないけど正確で優しく感じる。
HALさんに相談したところ使ってない片側はジャンパーでロックしろとの助言。
パッシブウーハー的な動きになっているだろうか?

2235H+2441のOlympusのようなZingaliといえる。

エレナが嬉しそうに歌っている、ワシも嬉しい。
[PR]

2017年 01月 26日 *
ええわ、ええわとHeilを載せて悦に入っていた。


やはり虫が騒ぐ(笑)


早くも予備役から再招集のDSC260が笑っている。
e0022439_1155161.jpg


ウーハーにはCrownPS400、HeilにはCouterpointSA12だ。
e0022439_11545422.jpg


そして糞耳っぷりを再確認した。

チャンデバの数字を睨みながら聴いていくと、汚いネットワークのスロープは12dB/octで合っているようだが、周波数は5~600のようだ。
全く自信たっぷりにホザいてお恥ずかしい限りである。

ピーキングフィルターとか言っていたのも怪しいものだ。

e0022439_11544643.jpg




そして、やっぱりマルチは自由自在になんでもできる。

クロスを変えながら聴いていくと可能性を感じずにいられない。

4311Heilはどんどん良く鳴る法華の太鼓状態で、脳内に忘れていた「音楽汁」が沸いてきた。
[PR]

2017年 01月 25日 *
16歳くらいからの古いツキアイの友人がオーディオに燃えているらしい。
同じ釜の飯を食ってやんちゃしてた仲の友人だから兄弟みたいなもんである。
実際何人か兄弟なのは秘密(笑)

WilsonSystem5を買ったという。

アンプを相談されたがたいした経験はないので聞いたことのあるもののなかからお勧めを考えた。

彼は関西在住で、面倒だからHiFi堂の在庫だけで用が済むように考えた。
決してリベートはもらっていない(笑)

これはすでに持っている。
e0022439_2192620.jpg


プリ
e0022439_2193665.jpg


パワーは贅沢にBTL使い。
e0022439_2194385.jpg

e0022439_2194788.jpg


レコードプレーヤー
e0022439_2195218.jpg


カートリッジ
e0022439_2123381.jpg

お!ええのがある!これはええで!
e0022439_2123977.jpg

こんなんが要る。
e0022439_21244847.jpg

ワシならこっちにする。
e0022439_21231449.jpg

CDプレイヤーは正直言ってそれほど音の違いが判らんけんコレでええわ。
e0022439_21482683.jpg

ラックはコレ。
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/53922/
e0022439_21461787.jpg


ケーブルはwilsonの色気のために全部cardasだな、安いcrosslinkでじゅうぶん。


このシステムだったらワシが欲しいわ(笑)
[PR]

2017年 01月 24日 *
さて、今日も今日とて4311遊び。

真打登場。
e0022439_1543630.jpg

GreatHileである。
e0022439_1544382.jpg

これは素晴らしい。
e0022439_1545135.jpg

ずいぶん前にe-Bayで入手したのだが、製品から取り外されたものらしく怪しげなネットワークがついてきた。
汚いネットワークだが捨てずにとっておいて良かった。

このネットワークは二つ可変抵抗がついている。
回路については商業高校卒なので全くわからないが、つないで聴くとレベルとピーキングフィルター?のようでウーハーとの繋がりが探りやすい。
ピーキングフィルター?を動かしていくとあるポイントでウーハーからの音像とツィーターからの音像の頭の高さがピタリと合う場所がある。
高域は一杯に絞ってもまだ強い気がする、もう少し絞りたい。
クロスがどのあたりにあるのか知らない、聞いた感じでは1khz前後、音の雰囲気から12dB/octであろうがもっと急峻なスロープで切りたい。

Heilは結構低い周波数までレスポンスがある。

それが個性でもあるが位相を乱しMaxRoachが急に5メートルくらい動いたり、音というより気配に近い風切り音が女の声につく瞬間がある。

いろいろと悪さをする。
e0022439_154576.jpg


細かいことはまだまだ詰めて無いだけで現状でかなり満足のいく音が出ている。

4311はもはや2213Hだけが鳴っているのだが、なぜもっと早くやらなかったのか後悔するほど惚れ込んだ。

満身創痍だったアメリカ製の4311が同じアメリカ製のHeilを得て再びグレートな音を出している。

GREAT AMERICA AGAIN!

大成功。


[PR]

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon