愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ため息
2009年 02月 21日 *
引っ越し以来行方不明だったSiemensが出てきた。
e0022439_17453550.jpg

NAOKさんに無理を言って入手してもらった球である。

3本の出力管のうち、ラインステージの球だけはe288ccを挿す。
2本必要なフォノステージを同じSiemens e88ccとしている。
なぜかe288ccを3本挿すとゲインが低くなるからだ。
アンプの構造や理屈を知らないので、なぜそうなるか知らない。

e0022439_17544056.jpg

今まで使っていたMullardよりも彫が深い音に聴こえる。
歌詞がしっかり聞き取れる気がするのは不思議だ。

やはりe288ccは別格のような気がする。

e0022439_1757137.jpg

気を良くしてツイーターを075に戻す、コンデンサーの値を見直してクロスを上げてみた。


まだ曇ったような感触がつきまとう。
プリの接点だけは掃除してみたが改善されたとは思えない。
e0022439_182529.jpg

がっかりしながら、全ての接点を磨き上げる根性もない・・・

ターンテーブルの軸受けを掃除してお茶を濁す。
オイルは40Wシングルグレードを使ったが、大勢に影響はなかった。


音を良くしたいと思ってもすぐ息切れしてしまう、マニア失格である。
[PR]

by darda95_215 | 2009-02-21 18:07 | audio | Comments(4) *
Commented by jbl375jp at 2009-02-21 18:51
MullardのE88CCも綺麗な球ですネ~
E88CCのほうがE288CCよりμが若干高いようです。

カウンターポイントにお使いなんでしょうか?・・よさげですね(笑)

ヨーロッパ管は綺麗で彫りの深い音ですが、RCAは荒削りですが
JAZZには良いようです。
Commented by tarou at 2009-02-27 20:33 x
はじめまして
上記のプリアンプはsa-3.1でしょうか。
同じくモデファイされていましたsa-3000と比べてVInさんのブログで遜色ないとコメントされてましたが、シンプルな回路がやはり最後は効いているのでしょうか。
Commented by darda95_215 at 2009-03-02 18:45
jbl375jpさん
RCA管はパワーアンプの整流管に試してみたところ、不動の管となりました。
ブリブリと湧き上がるような馬力が魅力ですね。
Commented by darda95_215 at 2009-03-02 18:51
tarouさん
はじめまして。
3.1です。
回路のこととか良く判りませんが音は同じベクトル上にあります。
Vinさんにモデファイしてもらう前まではマイケル自身にモデファイしてもらったSA3000に比べ音のクォリティに大きく差がありました。
その差が僅かになったことは間違いありません。
ただし、ホーン以外のスピーカーならば「空間表現」にポイントをおいて聞くとその差は広がるように感じます。
<< 記録的低気温 ページトップ コンピレーション >>
The Original Skin by Sun&Moon