愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
手すさび
2009年 01月 16日 *
我が家から10分の距離しかないゴルフ場で行われているトーナメントを、TV中継で観戦しながら音楽を聴いている。
もちろんTVの音は消してある。
e0022439_1905984.jpg

アリ物だけで「手すさび」に興じるのはこんな時だ。
e0022439_192549.jpg

Zingaliを購入した時に装備されていたユニットをツィーターに使ってみた。
e0022439_1925516.jpg

「JBL製でない」
という理由だけで、愛機エレナの体内から摘出され放置された不遇のユニットである。

どこかのOEMだろう、素性は判らないが1.5インチ開口のホーンでマイラーかなにかの樹脂製エッジを持つ。
計測の結果は20kHzあたりまで有効なレスポンスを見せるという優秀なユニットであった。
ローカット用のコンデンサー値を絞って僅かに鳴っている程度に調整し聴いてみた。
e0022439_19215162.jpg

なぜか、ずっと以前に試した時より好感が持てる。

ハイルやTypeIVの使用によって薄味になったシステムがそう感じさせたのかも知れない。


LPで4~5枚だろうか・・・TVを見ながら聴いていると、ある瞬間「ふっ」と音が変わった。
グっと「力感」が増し、低域も高域も伸びやかに聴こえ始めた。

長期に渡って死蔵されていたTypeIVが覚醒したのだろうか。
気を良くして、さらに屈伸運動させてみる。
e0022439_1918139.jpg

ますます音に冴えが出てきた。


忘れかけていたオーディオ遊びの面白さ。


e0022439_19194267.jpg

忘れかけていたレコードもかけてみた。

なかなか聴かせる。



未だどこかに不調を抱えている音だが「楽しめる気分」になってきた。
[PR]

by darda95_215 | 2009-01-16 19:26 | audio | Comments(16) *
Commented by 1152 at 2009-01-16 23:38 x
B&C SPEAKERS のDE900辺りでしょうか。
Commented by jbl375jp at 2009-01-17 01:46
良かった・・・
Commented by OT at 2009-01-18 02:19 x
だーださんは即断即決で、ユニットの可能性とか、
しばらく我慢して使ってみるとかの粘りにかけているのでは?オリジナルの組み合わせを否定するには最低でも1年の辛抱が必要ではないかと思います。いい悪いが数分とか数秒で分かるというのは理解に苦しみます。窓から放り投げるのを3年以上我慢した酔っ払いより・・・。
Commented by kiirojbl at 2009-01-18 12:33
スピーカーユニットに対する信頼感って、音をまとめていくのに必要不可欠ですよね。
Commented by darda95_215 at 2009-01-18 13:58
1152さん
以前も話題になりましたが、たぶんそうですね。
Commented by darda95_215 at 2009-01-18 13:59
jbl375jpさん
音がよくなり始めると気分が良いですね。
Commented by darda95_215 at 2009-01-18 14:05
OTさん
人生は一炊の夢、暢気に生きられる人ならそうなのかもね。
好きか嫌いかくらい数秒で判断できる。
何年も我慢して使い続けている間、素晴らしい音に出会う機会を失っているとは考えない?
腐れた音に耳が慣れてきて「良い音」だと勘違いできるようになれるならオーディオなんてどうでもいいんじゃない?
そのほうが理解に苦しむ。
Commented by darda95_215 at 2009-01-18 14:07
kiirojblさん
信頼感というか、好きか嫌いかで良いんじゃないでしょうか?
Commented by jbl375jp at 2009-01-18 16:32
dardaさんのオーディオへの情熱がなくなってなくて良かった・・・
Commented by ゴウド at 2009-01-18 18:14 x
>好きか嫌いかくらい数秒で判断できる。

私もコチラ派ですね。
可能性と自分の好みの傾向は数秒でわかりますね。
でも、ジックリと対峙して判断する方も知っていて
これもわかります。

どちらも正解だと思いますよ。

Commented at 2009-01-19 00:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je5cxr at 2009-01-19 03:22
どちらも正解だと思います。

私は、弄ってみて、色々やって、
結果オリジナルに戻ったので・・・。

弄らないとオリジナルの良さはわからないから。。。
Commented by darda95_215 at 2009-01-19 07:18
削除要請があったけど・・・削除せいでもええやんか
この意見は立派な一種の見識だし
オーディオマニアの半分以上は納得してくれるで

こういうカキコミの方が面白くてええやんか

ここ何日かで換えたユニットは前に最低でも何週間は使ったことがあるユニット
だから、すでに傾向が判っていて、追試みたいなもんやからコロコロ換えてしもーたんよ

何秒かで全容がわかるんじゃなく、好き嫌いを感じるというハナシでしかないんで、そこんとこ夜露死苦 w
Commented by kiirojbl at 2009-01-19 15:37
信頼感って、スピーカーユニットを新品で購入するため、好き嫌いの判断がエージングが落ち着く1年後ぐらいになってしまうことが原因です。
その1年間のあいだ、色々調整していると、色々な音が出てしまう。
そうした色々な音から、そのスピーカーユニットの可能性を感じてしまう。
そうなると別れられなくなります。

で、こういうことになるのが分かっているので、スピーカーユニットを購入する際には、非常に慎重になり、長年付き合っていけるような信頼感を感じられるのかどうかが問題になってしまうという訳です。
だから、ここでの議論とはちょっと違う話のような気がします。
Commented by kiirojbl at 2009-01-19 15:38
おっと、白ホーンシステムは初の中古物件。
中古も好きでっせ。
Commented by darda95_215 at 2009-01-20 20:04
kiiroさん
そういう変化は耐え難い変化じゃないことが多いですよね。
信頼感を数値化された情報に求めるとこなんか学究的で好きですよ。
私は面倒でできませんが w
<< 残念 ページトップ たまに・・・ >>
The Original Skin by Sun&Moon