愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
エンリョシマッスル
2008年 06月 07日 *
e0022439_9142834.jpg

昔使っていたマルマン コンダクター300Cクラシック、サンドウェッジだけが残っている。
シャフトはDG S400という仕様。

思い出してみると22歳でゴルフを始めたときは大阪に住んでいた。
バッタ屋同然の中古クラブ屋で親父が使っていたのと同じベンホーガンを買った。
その後仲間も増え「こんなクラブじゃダメよ」と言われていたが、月1程度のゴルフだったので気にもならず、そのまま使っていた。

愛媛に帰ったのが平成元年、それからは親父の旧友が経営するマルマンをメインに扱うショップでクラブを買うことになる。
その頃男子では芹澤、ウーズナム、オラサバル、女子では福嶋、アマ時代の丸山もマルマンを使っていたはずだ。
マスターズでも契約プロが勝ったりして勢いのあるメーカーであった。

すぐにベンホーガンからなにかに買い換えたのだがモデル名を思い出せない、マルマンソールとかいう丸いソールだった気がする。

その後、芹澤プロが使っていたオレンジのカーボンシャフトが欲しくてCX42というモデルを買った。
これはなかなか相性が良かったようだ。

グングン上達?したのはこの頃で、ますますゴルフにのめりこんでいく。
70台もチラホラ出るようになった頃、ショップの社長に「若いうちはスチール使わんといかんよ。」と薦められCX42を下取りに出して買ったのがこの300Cだった。


月25ラウンドとかゴルフをしたこともある、少なくても月10~15ラウンドはしていた頃である。

人生最高のスコアはこの300Cで出したのだが、安定度ではCX42のほうが上であった。
やはりミスに寛容なキャビティのほうが私には合っているのだろう。

そうこうしているうちに市内にもう一軒あったミズノ、ホンマを扱うショップでツキアイのためクラブを買わなければいけなくなり選んだのが、今も持っているカーボンシャフトのNew-LB280だ。

つらつら思い出していて、スチールシャフトのキャビティアイアンを使ったことが無いことに思い当たった。

やはり次の候補はそんなところから選ぶことになりそうだ。

マッスルバックは遠慮しマッスル。
[PR]

by darda95_215 | 2008-06-07 09:52 | golf | Comments(6) *
Commented by kokoholegoku at 2008-06-11 19:11 x
>月25ラウンドとかゴルフをした・・・

ですか?     ・・・・・・・。
15年前位?
むーん。

スコア全情報公開協定の締結をよろしくご検討願いたく存じます。
Commented by darda95_215 at 2008-06-13 16:09
全情報って・・・憶えてまへんがな w

73なら5~6回出しました・・・
そうです、ご推察のとおりプレッシャーに弱いんです。
INをアンダーで上がっても73。
18番をダボで上がればパープレイでも73。
同伴者にさんざん馬鹿にされた恥ずかしい過去を思い出させないで・・・

Commented by kokoholegoku at 2008-06-13 18:39
>全情報公開

いえいえ、以後、という事で・・
・・・というか73を5~6回もですか・・・

・・・(汗)・・・・・・。
Commented by darda95_215 at 2008-06-14 21:45
もうあの世ですが、私が生まれた年からゴルフをはじめた親父に
「まぐれでもハーフをアンダーで回れるのに、パープレイができないということは一打一打をおろそかにしているか、よっぽど頭が悪いかどちらかだろうが、オマエは両方だからつけるクスリは無い」って言われてました・・・

そのとうりだと思います。
Commented by kokoholegoku at 2008-06-19 13:09
厳しいですな・・
身につまされる思いです。
Commented by うーれ at 2008-07-07 17:37 x
懐かしいです^^僕もスッポンがほしくて結局買いましたけどつかいこなせず・・・wこの時代のコンダクターはブレードがマッスルで難鉄のペッチっという感触がすきでしたよ^^
<< 他人の空似 ページトップ 悩みはさらに・・・ >>
The Original Skin by Sun&Moon