愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
オーマイッガッ!
2006年 10月 08日 *
e0022439_13563159.jpg

1152さんから譲ってもらった4301が輸送事故でこんな姿に・・・


あうーーー
[PR]

by darda95_215 | 2006-10-08 14:16 | audio | Comments(12) *
Commented by katyan4 at 2006-10-08 16:35
オオ!! 接着剤で付けているだけなのですね。
Commented by mui at 2006-10-08 23:31 x
がちょ~~~ん(涙
Commented by ARISA4550 at 2006-10-09 01:27
えぇー、、しょっくー。。
Commented by うーれ at 2006-10-09 20:42 x
これは辛いですねー^^;
ユニット交換なんですかね;;
Commented by darda95_215 at 2006-10-09 20:45
うわぁん・・・

e-Bayでユニット物色中、メゲてたまるかっ! w
Commented by shim47 at 2006-10-09 21:51 x
拙宅のジャンク再生品L-40は、ツィーターが凹んだまま処置なしで鳴りっぱなしですが、最近は余り出番がありません。
使用ユニットは4301と一緒なのでご近所であればL-40をお譲りしてパーツ取りに使えるはずですが、残念です。
JBLの磁気回路はギャップが狭いのでポールピースの取り付け直しには名人芸が要求されると何かで読んだ気がします。
Commented by darda95_215 at 2006-10-10 19:48
まさにギャップは素人ではムリっぽいです。
116A、116Aと念仏唱えながらe-Bay探索中 w
Commented by 1152 at 2006-10-10 21:51 x
ギャップに隙間と同じ厚みのテフロンシートか何かを挟み込んだ状態で接着し、固まってから抜き取れば良いのでは。
Commented by 1152 at 2006-10-10 22:39 x
厳密にはエッジとダンパーを剥がしてボイスコイルを抜いてからでないと無理だから、リコーンは覚悟してね。
ダメもとならセンターキャップだけを外して、ポールピースとボイスコイルの隙間に薄いシートをスペーサとして入れた状態でマグネットを接着するのも手だけど、運が悪いと隙間がばらつくかな。
Commented by darda95_215 at 2006-10-11 16:35
あきらめてユニット探します(涙
Commented by カンチ! at 2006-10-11 18:54 x
貴重なアルニコウーハー(でしたよね?)になんてことしやがんだ!
どうか新しいウーハーを見つけてやってくださいまし。

私の知人で、クリプッシュホーン製のラ・スカラか何かのエンクロージャーに
フォークリフトを突き刺された人がいたけど、
運送業者は選ばないととんだことになりますよね~。
Commented by HG at 2006-10-12 05:54 x
ハワイいいですね。(笑
116愁傷様でした。(汗
でも、欠けや変形がないようですので、この状態なら、たぶんハーマンで問題なく修理できると思います。
再着磁するときに、マグネットを取り出すためにユニットばらばらに分解する。とか言ってました。
そのために接着剤使ってるんだと思います。

運送屋さんの保険が利くなら、いくらかかっても良さそうな気がしますし.....。
<< Let'sParty! ページトップ こんだけ >>
The Original Skin by Sun&Moon