愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
SA-3.1帰還
2006年 04月 18日 *
CounterpointマイスターVinさんの手でブラッシュアップされて戻ってきた。
e0022439_22195751.jpg

以前から不思議に思っていたのだがこの固体はちょっと変わっていて、移行期に造られた物なのか銘板には3.1、電源部には3と書かれていて、3.1にあるはずのミュートリレーが無いそうだ。
そういうことは全く気にならないので、全然平気なのだがカチカチと電源部から音が出始め、そこを治すついでにVinさんがMikeから直伝され、ご自分のSA-5などで培った知識や技術を駆使してブラッシュアップしてもらった。
e0022439_2222835.jpg

詳細はVinさんのHP、AudioUnlimitedをご覧頂くとして、私のインプレッションを少々。
我が家ではSA3000(TunedByMike)との比較になる。
e0022439_2242519.jpg

中域にエネルギーの乗った感じで、SA3000に比べ厚く感じる。
しばらく聴いていると上下のレンジが狭いことに気付く、音場の再現力もやや狭く定位はSA3000ほどピンポイントではない、情報量にかなり差があるようだ。
しかし洗練されていないがゆえに感じさせる「熱気」のようなものが気持ち良い。
女性ボーカルなど腹の底から声を出しているように感じるし、JAZZではガンガン演ってまっせ!といった雰囲気が嬉しい。
Counterpointの美点である「演奏の空気感」というか「プレイヤーとプレイヤーの間に流れる意思」のようなものまで再現してくれるような雰囲気はしっかりと在る。
ほとんどの部品がまっさらなので、これからバーンインが進めばもっと良くなるだろう。
Vinさんと知り合えて本当に良かった、得がたい知識や交誼を得られるのはネットのおかげだ。
ありがとうございました!
[PR]

by darda95_215 | 2006-04-18 22:50 | audio | Comments(5) *
Commented by Waldstimme(WS) at 2006-04-19 02:25 x
SA3.1(?)復帰おめでとうございます。うちの5.1もいいかげんにメンテしないといけません。引きずってるとこのまま何もしないで終わりそうなので(爆 3.1は屈託のない強さが魅力ですよね。
Commented by darda95_215 at 2006-04-19 08:10
Waldstimmeさん
ほっとくと必ず壊れるカウンポですから、思い切ってやっちゃいましょう w
今まで何度も修理やアップグレードしましたが、後悔したことは無いです。
Commented by vin at 2006-04-19 22:56 x
Counterpoint 丁稚のVinです。笑
気に入らないといわれたらいやだなーと思っていたんですが。。SA一桁シリーズは今でも捨てがたい魅力がありますよね。メンテしながら使えば人間より長生きすることでしょう。バーンイン後のインプレお待ちしてます。

Waldstimmeさん、LineのDynamiだけでもやって見られたらどうですか?結構変わると思いますし、ヨビ水になって勢いがつくかと。。。笑 それとBlackGateの乗数と使い分けが最近わかりました。近々実験してみてよさげならお教えします。ちょっと意外でしたが。。。。
Commented by darda95_215 at 2006-04-20 20:12
昨日今日と通電しっぱなしですが、だんだん高域のヌケが良くなってきて、それに呼応して音場も広くなってきました。
SA一桁には洗練されすぎない良さがあり、健康な田舎娘みたいですね w
本当にありがとうございました。
Commented by herohero at 2006-04-21 07:45 x
カンポ同好会のheroheroです。

>ほっとくと必ず壊れるカウンポですから
ウチのは3.1ですがまだしっかり生きています。
壊れそうでケッコウ根性で復活するみたいで、、
巷で言われるより頑丈です。まぁ、、ほとんど一日中
24時間労働させているせいかも知れませんが、、、(笑

「ショボイJBLの会」ですが、077だけを使っています。
メインは誰も知らないLEAK SANDWICH 600ですが、、
これがケッコウ良いブレンデッドなんですよ。
こーいうはいぶりっど(?)でも加入できますか??
<< ショボイJBL ページトップ JBL R103 >>
The Original Skin by Sun&Moon