愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
toyo-tさん宅訪問
2006年 04月 16日 *
川内にお住まいのtoyo-tさん宅にお邪魔した。
最近「アヤスピの会」とかいういかがわしげな会の書記長を務めるOTさんも同行した w
部屋は並行した面をできる限り減らしてあるそうで、天井も写真のようになっている。
定在波が抑えられているせいか、会話しても普通の部屋と違うように感じた。
e0022439_17143033.jpg

使われている装置はラディアンのユニットを使ったシステムである。
e0022439_1716848.jpg

聴かせてもらって先ず感じたのは定位の良さである、toyo-tさんのHPに詳しいが位相の整合に神経を砕かれたそうで、その成果がホーンスピーカーでは得難い精密な定位となっている。
音色そのものも部屋の音やユニットからのクセっぽさを感じないフラットな音であった。
13畳と我が家より広い部屋であるがリスニングポジションはスピーカーに近く、1辺が2mほどの正三角形の頂点で聴くような感じで、比較的ニアフィールドで聴かれている。
正しく音場を捕らえると同時に、部屋の音をなるべく感じないで済むよう試行錯誤された結果の位置であろう。
ヘッドホン的な聴き方だと思っていたら、toyo-tさんはヘッドホンで聴くようなバランスで聴きたいとおっしゃったので合点がいった。

その後位相整合について説明をしていただいたのだが、私の基礎的な知識の足りなさゆえもうひとつ理解できなかった。
e0022439_17281349.jpg

パソコンと専用ソフト?を利用して位相整合を図るとここまでは理解できたが、実際に私がtoyo-tさんと同じことができるようには思えなかった・・・
耳だけに頼らず、理論と実践で培われたその音には「なるほど・・・」と頷けるものがあるのだが、いかんせん真似したいと思っても無理な気がした。

そして・・・他所のお宅を訪問する度に感じるのだが、私はかなり「いびつな音」を好む傾向があるようだ。
アクっぽさやクセっぽさも音楽を聴くための要素だと思っているフシがある。

toyo-tさんありがとうございました、精進して少しでもマシな音になるように頑張ります。
頑張れば頑張るほど、他人には「いびつな音」に聴こえるような音になりそうな予感は・・・たっぷりあるんですが w
[PR]

by darda95_215 | 2006-04-16 17:40 | audio | Comments(1) *
Commented by ot2005 at 2006-04-16 18:51
初めてトラックバックというのをやってみました。
<< JBL R103 ページトップ えむじぇえ >>
The Original Skin by Sun&Moon