愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ITO55000邸襲撃
2006年 04月 06日 *
近所のエヴェレスト使い「ITO55000」さんから遊びに来ませんか?
とお誘いを受けたので、二日酔いでフラフラしながらリクエストのあった機材を持ち込んだ。
e0022439_18542228.jpg

最近グライコやCDPを買いこまれたそうで、順調に泥沼へと進んでいるようで祝着である w
e0022439_1932310.jpg

「グライコ買ったので測定して一度フラットな音にしてみたい」とおっしゃる。
グライコ補正前
e0022439_1912813.jpg

補正後
e0022439_1914441.jpg

残響
e0022439_192290.jpg

聴いた感じでの音は15インチらしい雄大な低域感に欠けていると感じていたが、測定してみると100Hz以下に大きな落ち込みが見られた。
他にもディップやピークが見受けられるが、そこはエヴェレストなりの個性として受容できる範囲だと思った。
残響特性は我が家に比べ素直な響きの部屋だと思ったとおり、そこそこ揃った好特性を見た。

フラットな音にしてみた感想は「鮮度感に欠ける、低域が出始めたのは嬉しい」とのことだった。
私も同じように感じたし、位相に違いが出るのか音像の出現に違いがあるように感じた。

次はCDP>パワーアンプ直結でボリュームはCDPの内蔵ボリュームを利用し聴いてみた。
e0022439_197317.jpg

CounterpointSA12とヨハネスさん供出のJBLSA640である。
どちらもそれなりの個性があり、甲乙つけがたいがSA640の骨太でありながら鮮度の高い音はエヴェレストらしさを引き出していているように感じた。
SA640の市場価格はそう高価では無いが、これだけの音が出るならアンプ遊びのスタートラインとしてはかなりレベルが高いだろうと思う。
ここから出発して、さらなる泥沼を目指すのが楽しいだろうと思った w
上を見ても下を見てもキリがないのがオーディオだが、せっかくエヴェレストを入手されたのだからせめてこのくらいのアンプは奢ってやりたいものだ。

その後NoemannW444STAを使ってボリューム調整をした。
CDP直結の時に比べふっくらとした響きや力強さが出たように感じた、音像の表現も濃さが加わり実体感が増す。
我が家だけでなく、ここでもノイズが出たのは残念だがCDP直結よりも数段上の音が出たのではないだろうか。
ヨハネス卿にちなんで「ダースベイダーのテーマ」を見つけたので聴いてみたが、かなりのスケール感と迫力がある。
エヴェレストはうかうかしていたら、あっさり置いて行かれそうなポテンシャルがあるスピーカーだと素直に思うほど私好みの音だ。

低域の落ち込みは床の絨毯敷きにも問題がありそうだ、絨毯をはがしコンパネ2枚ほどで床を補強してやれば、2階で床が弱い不利もある程度緩和できるのではないか?と思った。
それでも足りなければ低域だけにグライコを使う手もありそうだが、私だったら選択しないだろう。
グライコやチャンデバはプリと同じくらい音を支配するようなので、クォリティーの低い物を入れてしまうとそれがボトルネックとなり、システム全体の音質に影響しそうだ。

それにしてもITO55000さんは良いスピーカーと部屋を持っている、今後が楽しみである。

余計なおせっかいだったかも知れないが、私自身が楽しんだ一日であった w
[PR]

by darda95_215 | 2006-04-06 19:32 | audio | Comments(2) *
Commented by johannes30w at 2006-04-06 21:38
SA640ちゃんと鳴ったようでよかったです。なかなかいいでしょ?
SA640で始まり、SA640で終わる。私はこいつで上がりのはずだったんだ。でも私が使うと順番に燃えていった
                                 (ToT)/
あ、その個体はメンテ済みです。
Commented by darda95_215 at 2006-04-06 22:32
燃やしたてて・・・どないやねん w
640なかなかイイアンプだと思いました、JBLらしさを引き出すアンプですな。
<< オモシロ ページトップ 過去最高? >>
The Original Skin by Sun&Moon