愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
シカーゴ!
2006年 04月 03日 *
昨日の青スナどうしても我慢できないので元に戻した。
ChicagoBlackとやらいう線で太いほうをHotにやや細いほうを2本Coldに使い、3本縒りにしたものだ。
中域にザクザクした感触がありJAZZでサックスの噴きあがりなんかが気持ち良い線だ。

しばらく聴いていてスーナーほどの低域が無いことに気づいた。
前に製作したWesternの24GAをHotに、Beldenの18GAをColdに組み合わせるとWesternだけで作ったモノより、低域の伸長を見たことを思い出しHotはChicagoBlack、ColdはBelden18GAの2本縒りを新たに作った。
プラグはスイッチクラフト、フォノに使うのでノイズ防止に例の銀色網タイツを履かせた。

これは望外に良い結果を得た、中高域は気に入った鳴り方そのままで、骨格が太くしっかりした低音が得られた。
なぜこうなるのか理屈は判らないが、Coldの線も音に影響するようだ。

Chicago特有?の中低域の感触はやや荒いが、嫌な荒さではなく元気よさにつながっているようだ。

現在我が家のケーブル構成はこんな状態である。
e0022439_19423319.jpg

上流からアーム内部配線SME純正>アームから外付け端子までBelden8412>ChicagoBlack0.7mm(Hot)Belden18GA(Cold)>プリ
CDP>Gavitt1940AWG20(2本縒り)>プリ(ここには黒スナ11mmを試したが、どこか規制されたような頭打ち感を感じてボツであった)
プリ>JPSSuperconducterII(我が家の家宝、どこかに入ってないと気合が足らなくなる w)NoemannW444B>AudioquestCoral>チャンデバJBLDSC260。
チャンデバ>高域Coral、中域Coral、低域8412
SPケーブルは内部配線までAudioquestBedrockである。
複雑なようだが案外単純な単線系でまとめたシンプル?な構成である。
ところどころ8412が入っているのは、安いのと信頼性があること、そしてこれらも単線に換えるとなぜか、ベースやドラムで聴きたい低域の複雑な胴鳴りみたいな響きや空気感が失われてしまうからだ・・・

なぜそうなるのか、理解できていないが・・・そうなのだから仕方ない w

何か換えたときにはボーカル物を聴いて調整している、声の感じが変じゃなかったら合格だと思っているからである w
「このドラムがタマラン!」とか「サックスが最高!」に聴こえても全体のバランスがアヤシイと、ピアノやボーカルで馬脚を顕してしまうことが多い。

ふと見慣れぬレコードを棚から発見した。
e0022439_20185751.jpg

中島みゆき「御色なおし」買った憶えも無ければ、聴いた憶えも無い・・・なぜここに?
聴いて驚く録音であった、仕掛けの多い録音でけっこうイヂクリまわした音がいっぱい入ってるのだが、イヂクリまわした録音にありがちな「ひらべったい音」でなく音の立った好録音であった。
いつごろの作品なのかも知らないが、曲は良いわ録音は良いわで堪能させてくれた。

みー様ファンの皆様オススメですぞ、え?知ってた?知らなかったのは私だけ?
なんでコレが棚に在ったのか、今でも思い出せません w
[PR]

by darda95_215 | 2006-04-03 20:16 | audio | Comments(2) *
Commented by ごんた at 2006-04-04 13:30 x
あたしゃ、みーさんより、そのうしろの、不思議なピーチパイがええどす。
Commented by darda95_215 at 2006-04-04 15:28
不思議にA面終わりの2曲ごんたさん意識したりしてました。
ストリングスの感じや、12弦ギターなんていう歌詞のせいだと思うんですけどね。
ツボじゃないっすか?
<< ドッカァーン! ページトップ 青砂 >>
The Original Skin by Sun&Moon