愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
電源ケーブル
2006年 03月 26日 *
先日来悩んでいる「ノイズ」はどうやら電源周りに関係のありそうな気がする。
しっかりとシールドされた電源ケーブルをデジタル機器に使いたくなった。

今までパワーアンプに使っていたSynergistic ResearchのACMasterをCDPとチャンデバに配置転換すべく、パワーアンプへの代換えケーブルをいくつか自作して試してみた。
e0022439_1639144.jpg

Synergistic ResearchのAlpha、JPSのSuperBlueII、Beldenの19511の三種である。

我が家はダウントランスで200V>120Vで使っている、アースはどこにも取ってない。
電源ケーブルは2芯でも構わないと判断しSPケーブルを代用した。(SuperBlueIIもAlphaも両用できるとメーカーは言っている)
Beldenは電源専用で3芯だがアースは繋いでない。
高価な電源ケーブルを買う小遣いが無いので、コネクターだけ買ってそこらに転がっていたケーブルを使うという苦渋の選択であるが内緒にしておこう w

先ずドライバー用のNP220だけACMasterから変更して聴き比べる。
試聴はMax&BrawnのBestCoastJAZZの後半5分とRobertaGambariniのEasytoLove。

19511
ざわざわとしていたノイズがスッと消えたように感じる。
高域の伸びは控えめ、音場はやや狭い。
ボーカルはやや引っ込む、中域に荒れたような質感があったのだがそこは滑らかになった。
しかしドラムのアタック感はやや大人しくなり、管楽器の張り出しも後退したように感じた。
突出したところのない鷹揚な雰囲気は使いやすいかも知れない。

Alpha
少々ノイズを拾っているようだ、アルミのシールドを備えドレンワイヤーも持つがそれはどこにも接していない。
高域の伸びはACMasterといい勝負かそれ以上、19511に比べ音場は広く奥行きもある。
ピアノの高域に芯がありコロコロとした美音を聴かせる。
声の低いところに暖かみ、高いところには伸びやかさを感じる。
声が暖かみをもって聴こえるあたりの周波数は丁度我が家のクロス帯域あたりなのだが、若干鈍さににも繋がっているようだ。
それがMax&Brownになると聴きやすくはあるが食い足らない部分に繋がる。
しかも伸びた高域が災いしてシンバルが薄く耳につくような場面がある、ボリュームを絞れば問題無いだろうが、なにせ耳から血が出るような音量で無いと満足できない腐れ耳である、JAZZは大音量で聴きたいのだ w

SuperBlueII
全くシールドが無いせいか最も背景にノイズ感を感じる。
音場は19511より広くAlphaより狭い、定位もクッキリではなくそこそこの描き方だ。
ボーカルはやや細身でハスキーながら力の入った歌い方に聴こえる、ピアノは芯を感じさせながら細身にならず悪くない。
エコー成分の聴こえ方が独特で奥に残るような余韻は美しい。
MAX&Brownでは最もノリの良い雰囲気でドラム、管楽器の張り出しが好ましい。
不思議とピアノは奥に引っ込むが気にならない。
シンバルに芯がカツンとあり薄くならない、余韻はじゅうぶん聴こえる。

中域を受け持つNP220にもSuperBlueIIを与えてみる。
グっと一体感が出てきた、2台のNP220には同じケーブルを与えるのが良さそうだ。
スパーンと決まるドラム、伸びやかなベースも好ましい。

ちなみに同じJPSの切り売り電源ケーブルUniversalACも試したが、よく似た傾向ながらここまで芯を感じさせるガッツある鳴り方にはならない。

もう少しエージングも兼ねて1週間ほどは同じケーブルを使ってみないとなんとも言えないが、現時点の判断ではボーカルだけならAlphaを選択するが、SuperBlueIIになんらかのシールドを施して使うことにしたい。

事情があって2226Hを外し2235H4発の構成に戻してある、若干キレが悪くなったが2226H使用時と同じ変則3wayにしてあるし、パライコも併用し調整しなおした。
以前のネットワーク使用に比べればじゅうぶん許容できる範囲だ。

ここでチャンデバDSC260の電源ケーブルをディスクショーワから購入したSuhnerからACMasterに換えてみた。
ノイズ感が減りながらも情報量が増えたのか音数が多い、なによりも腰の据わった重心にかわり音が太くなった。
これは正解だった、ノイズの減少を見たのでここに使っていたノイズフィルターコトヴェールをフェーダーの電源に使ってみた。
さらにノイズは減少したが、パワーアンプにJPSを使って増えたぶんと相殺され元と同じ程度だろうか・・・
e0022439_17371078.jpg

しかし音だけ聴いてみると、前段機器に良いケーブルを持ってくるほうが結果も良いようだ。

フェーダーの電源ケーブルをいちばんノイズの少なかったBelden19511に換えてみたい。
ただこの軍用電源君はヤヤコシゲなコネクターだ。
造ってくれたARISAさんは流血しながらの作業だったそうで、ちょっと腰が退けている w
[PR]

by darda95_215 | 2006-03-26 18:03 | audio | Comments(2) *
Commented by ARISA4550 at 2006-03-27 01:26
軍用コネクタ、固着状態を外してあるから、超簡単に外せま。
周囲4箇所の窪みにドライバ(マイナス)を挿し込んで、回すだけ。
表と、裏の両方を外すと、作業が容易だよん
Commented by darda95_215 at 2006-03-27 03:25
おー♪
明日あたりヤッテみっかな、ワカランなったらSOSの電話するかも w
<< フェーダー電源 ページトップ ハム対策 >>
The Original Skin by Sun&Moon