愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
アンプ遊び
2006年 02月 25日 *
ヨハネス卿からお借りしている2404H、なかなか調整が難しい。
アンプは高域ドライバーと共用していたのだが、単独でアンプを与えたらどうだろう?と思いGASのGrandsonを与えてみた・・・
e0022439_021313.jpg

これは大失敗、NP220は入力感度が低いバージョンで普通のアンプよりも10dBほど出力も低い。
しかしGASは普通のアンプである、超高域がシャーーーーー!っと出て、蝙蝠なら墜落死するほどだった w

などと遊んでいたらアンプが届いた、AmcronPS-400である。
e0022439_025987.jpg

以前、4343の2231Aを鳴らすのにDC300IIをBTLで使っていたのだが、ステレオでは若干パワー不足、BTLだと音が硬くゴリゴリするのは良いのだが、Counterpointとの質感の差を埋められなかった。
トランジスタと真空管(ハイブリッド)の差と言ってしまえばそれまでだが、腕が無かったのだろう。

さて今回はJBL6290(ヨハネス卿からの借り物)との交換である。
2235Hをグリグリと掴んで離さないような鳴り方が気に入っていたのだが、いかんせん借り物である、いつ召し上げられるか不安だしファンの音もけっこう気になる。
不安でファン・・・不安でファン・・・さ・・・寒い w

ファンの音が気になるような低音量で聴くことは無いので、関係ないといえば関係ないのだが・・・

PS-400交換してスグは、6290ほど逞しい低音が出ずガッカリ・・・
前オーナーによって2Pプラグに交換されていたので、極性を逆にしてみるとチカラが出始めた。
2時間ほどの通電とチャンデバでのゲイン調整で6290と同じくらいの量感を得られたのでホっとした。
一瞬、ヨハネス卿に「6290の替わりにどーぞ!」と送ろうかと本気で考えた w

しかし120Hzまでしか使ってないアンプを換えただけでも音はけっこう変わる。
しばらく使ってみないとなんとも言えないが、相撲の力士の張り手とボクサーのパンチの違いのような・・・
PS-400の低音はスピードはあるがやや軽い、6290はまさに張り手である。

ただこのキレの良さは、JAZZにむいているかも知れない。
クラッシックを聴く人で、2235Hを鳴らすのにファンの音が気にならない人なら6290だろう。

あ・・・そういえば大阪にPS-400と6290両方使ってるおっちゃんが居たな・・・
おっちゃん!、両機の違いコメント待ってます w
[PR]

by darda95_215 | 2006-02-25 00:45 | audio | Comments(4) *
Commented by OT at 2006-02-25 01:03 x
>不安でファン・・・不安でファン・・・
さぶっ!三寒四温?
Commented by かまじい at 2006-02-25 01:59 x
大阪のおっちゃん、とはわたいのことですかいの。
違いを端的に、論理的にお話すると、

女子高生と女子大生の違い。
あるいは、OLとナースの違い
または、ミニスカポリスと女教師の違い
はたまた、スツチーとボディコンの違い
ということです、はい。

と書くとだーだちんが激怒しそうなので、補足説明。
・・・音色は違うがどっちも好き。

決して「何でもいい」とは違うのであしからず。

わたしゃのシステムこの組み合わせ(下JBL6290上アムPS-400)で鳴らしているので、なにか共通項はあるんだと思っています。
・・・ヤンキー製? 派手好き? エロい音?
Commented by かまじい at 2006-02-25 02:02 x
一回、下JBL6290上アムPS-400で鳴らしてみてちょ。
結構この組み合わせ好きなんだけど。??
Commented by darda95_215 at 2006-02-25 08:35
おっちゃん・・・めっちゃよー判った(爆)
どっちも捨てがたい魅力があるっちゅことやね。
判りやすいコメントおーきに w
2235+6290、2226+PS-400か・・・イイかも
<< DD5500 ページトップ 本命キターーーー! >>
The Original Skin by Sun&Moon