愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
プリプリでピカピカ
2006年 02月 01日 *
デジタルチャンデバDSC260の出力側LEDはピカピカ光った方が良いコトが判った。
ただしあんまり赤く光るとヘンに聴こえる、たまーに赤くなるくらいのさじ加減で生き生きと鳴る。
e0022439_19553753.jpg

ということで入力側LEDも光らせるべくプリにプリを重ねてみた。
写真は実験的に全部光らせただけで音は出ていない、入力LEDが壊れてないことを見せたかったのだ(大坂で壊れてるんちゃうか?やーいやーい♪と囃子たてられたのだ w)

SA3000だけだと3時過ぎでも、たまーに赤がイキナリ点くらいなので、SA3.1をラインアンプ的に使うという寸法だ。
名古屋方面からの悪影響?である w

そのままでは「どえりゃぁ爆音」になってしまうので各チャンネルのゲインを落し、出力側も再設定。

なるほど、音に実体感が出始め、音色が持つわずかなグラデーションを感じられるようになった。
キッチリ入力を上げて使うのが正しいデジタルの使い方のようだ。

弊害はSA3000が持つ鮮度感や木目細かな肌触りがSA3.1に引っ張られ、音場の狭まりや音像の肥大化を感じるくらいである。

調子に乗って爆音で聴き続けることが快感になり、ひさびさに堪能できた。
リビングに戻るとTVの音が聴こえにくくなっているのに気付くほど・・・
今に耳を壊すに違いない(ダレですかぁ?既に壊れてるって言ってる人 w)

入力、出力のレベル設定だけでこんなに違うとなると、アンバラ出し>バランス受けによるインピーダンスのミスマッチングも気になり始めた。
[PR]

by darda95_215 | 2006-02-01 19:55 | audio | Comments(11) *
Commented by je5cxr at 2006-02-01 22:20
>(ダレですかぁ?既に壊れてるって言ってる人 w)

ハーイ(^O^")/
Commented by Solaris at 2006-02-02 00:01 x
始めまして。
DSC260の入力インピーダンスは電子バランスの10KΩなので、アンバラ入力時の入力インピーダンスは5KΩではないでしょうか?
Commented by darda95_215 at 2006-02-02 04:22
Solarisさん
おお!詳しそうなヒトが来てくれた!
で?ぶっちゃけどう使うのが正しいんでしょうか?
プリ>RCA出し、チャンデバ>XLR受け出し、パワーRCA受けです。
気にしなくてもいいのかな?インピーダンスっちゅうものが何かすら良く判ってません w

je5cxrさん
ハイ、良くお返事できまちたね、かちこいかちこい w
Commented by bmwk_rs at 2006-02-02 06:31
TASCAMのラインコンバーターを使っています。気に入ったので2台導入しアンバラ→バランス、バランス→アンバラに使っています。ゲインを設定できるのでプリとチャンデバ間に挿入すると、プリは1台でよくなります。
ウチもデジタルグライコで入力を最適にすべく、いつもピークホールドで確認しました。少しくらいオーバーしてもコンプされるのか、大丈夫のようでした。
Commented by darda95_215 at 2006-02-02 08:45
bmwk_rsさん
ブログを拝見してTASCAM非常に気になっていました、実際のところ効果はどうですか?
Commented by Solaris at 2006-02-02 09:07 x
全然詳しくはないです・・・
インピーダンス・マッチングですが、一般的には10倍以上で受けているようです。 SA3000の出力インピーダンスは760Ωだそうですから、DSC260のアンバラ受け5KΩは、ちょっと苦しいかなぁという程度で何とか許容範囲内のような気がします。 それよりもプロ機は+4dBu(1.23V)の受け渡しが基本のようなので、前段の機器(この場合はSA3000)がMaxで+20dBu(7.75V)位まで出力できないと後段(DSC260)を充分にドライブしきれないように思います。
Commented by darda95_215 at 2006-02-02 11:59
Solarisさん
なるほど良く判りました、SA3000はMaxで6Vくらい(Phonoだともっと低い)しか出ないので「ナニか」で増幅してやる必要があるということですね。
ありがとうございました。
Commented by bmwk_rs at 2006-02-02 18:20
ゲインについては当然ながら解決できます。
インピーダンスマッチングの効果なんてわかりません。
音の変化は安定感が増したこと、線が少し太くなったようです。しかし、音の変化は機能から来るものか、機器のキャラなのかわかりません。
ゲインの解決とアダプタが不要となるところが最大の効果でしょう。
私が入手したものはオクで5000円程度。気軽に試せます。
Commented by ARISA4550 at 2006-02-11 13:02
260にインシュレータ(足部)を足してるの?
インシュレータは外したり、薄いものに交換できる?
インシュレータを外すなどして260の上部スペースを最大にした場合、フェーダが入る「最大上下距離」は、どれだけあるの?
Commented by darda95_215 at 2006-02-11 20:15
そうそう、それそれ!
私も考えてました、ポッチみたいな小さな足に換えれば、約9~10cmくらいはOKです。
よろちくぅ♪
Commented by 教授 at 2006-02-25 12:33 x
初めまして。教授といいます。
リンク→リンクでふらふらしていて、
「人狩り」なんともオーディオからかけ離れた単語に目を引かれ辿り着きました。

すごい機器に圧倒されています。
見たことないものもたくさんあり、あれこれ音を想像してしまいました。
さらに、いろいろな仲間との試聴会の話など楽しく読ませていただきました。
私は知識は薄く、耳と心が心地よく感じる音を求めてオーディオを楽しんでいます。
今もモノアンプ、片方だけWE310Aなので、もう一つも310Aを刺したいのですが、「ラージパンチ」「スモールパンチ」「メッシュ」など…どう違うの?!と困惑&奮闘中です。

オーディオ未熟者であまり多くは綴られていませんが、またお暇なときは教授のblogにもお立ち寄り下さい。
<< シコシコ ページトップ 悪あがき >>
The Original Skin by Sun&Moon