愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
レミー
2017年 01月 20日 *
ジャックダニエルが切れた。
e0022439_0552319.jpg

レミーを見つけたので飲む。

VSOPなのでロックで飲んでもバチは当たらない。



ある人を思い出す。

その人を初めて見たのは小学生の低学年のころだ。
レストラン純でピシリと撫でつけられた髪も凛々しいアイビールックの彼を見た。

知り合いだった親父が声をかけ話をしているあいだ見とれた。

今まで映画やテレビの中でしか見たことのないカッコイイお兄さんだった。
裕次郎と同じ縦ジマのジャケットを着ていた。

時は流れバブルの頃その人と夜の街で知り合い、はじめて話をするようになった。
とにかく夜どこかの店で出くわすアニキになり、偶然同じマンションに住むことになったりもして可愛がってもらった。

W124とGolfでいい気になっていたが、彼のアルファスパイダーを駐車場で見るうちイタリアの車が欲しくなり買い換えた。

仕事で本業以外に不動産投資家でもあった彼の側面にも触れ、何度か仕事をさせてもらった。
金の使い方、酒の飲み方、女の扱い方、男として大事なことがいちいち恰好良い人で憧れたものだ。

その彼が愛飲したのはレミーマルタン、あのころだから角のついたボトルのスペリオール。

ロックかクラッシュアイスでガブガブ飲む。

「ブランデーはちびちび?遠慮してどうすんじゃ、クラッシュアイス持ってこい!」

足腰立たなくなった彼を担いだこともあるが、どんなにハメを外してもやっぱり伊達者だった。
一緒に飲んで一度も嫌な思いをしたことのない胸のすく男だった。

思い出しながら飲む。

献杯。
[PR]

by darda95_215 | 2017-01-20 01:00 | other | Comments(0) *
<< JBL4311Bは神の奇跡を見た ページトップ イカサマシナトラ >>
The Original Skin by Sun&Moon