愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
三度訪問、天神橋ダースベイダー城
2006年 01月 11日 *
今回で3度目であるがヨハネス邸にお邪魔した。
http://johannes30.exblog.jp/
最初はものの数十分しか居られなかった、2度目はゆっくり聴かせてもらった。
その際ナマイキにも前のほうが良かったなんて言ったのだが・・・
e0022439_14174870.jpg

3度目になる今回はスーパーウーハーが側壁に向けられ、JBLバックロードに戻した上でミッドロー、ミッドハイ、ツィーターなどの位置も少し変わった構成に換えられていた。

音は今までで最高だと思った。

ヨハネスさんの好むクラシックには門外漢な私であるが、その素晴らしさは感じられた。
これだけ「オドロオドロシイ」システムでありながら、上から下まで見事に統一感の取れた肌触りの良い音が聴けるのである。
前回はミッドローとミッドハイのつながりに違和感があり、音楽に浸っていても「うつつ」に引き戻される瞬間があったのだが、今回はずっと身を委ねていられる安心感があった。
ご本人に言わせると「スチューダー」のミキサーによる効果だと言うが、それだけでないのは明らかであり、たゆまぬ努力とセンスが無ければこんな風には鳴らないと思う。

部屋のエアボリュームがウサギ小屋の住人である私などには考えもつかぬほど大きいのだが、スピーカーによって動かされる「空気の量」も半端でなく大きい。
この相乗効果により「雄大」なオーケストラが聴けるし、コンサート会場に居るかのような「臨場感」が得られるのだろうと羨ましく思った。

ボーカル(中島ぺったん w)を聴いても彼女の声を分析的に聴かせるのでなく、中規模の会場で聴くライブのように感じられるのはココならではである。
中規模と書いたのは、オーケストラなどではもっと大規模な会場に居るように感じるのに、ボーカルでは定位良く「ふわりとそこで歌ってる」イメージがつかめるように聴けるからだ。

その秘密はツィーターの角度と音量バランスによるものだと思う。
それが判るだけに「してやられた」感が強く、ちょっと悔しかった w

JBLでクラッシックを聴いている人は結構多いようだが、この「ヨハネス城」への訪問をお奨めする。
一般住宅ではまるで参考にならない規模なのだが、なにかしら得るものがあるのではないか?と考えさせられる「音の構築と肌触り」である。

泊めてもらったうえに翌日ずっとアッシー君を務めてくれたので多めにヨイショしたわけではない、念のため w

ありがとうございましたヨハネスさん、貸してもらってる62901台はいつでもお返ししますが、もう1台はしばらく我が家に居たいそうなので大事に預かっておきます w
[PR]

by darda95_215 | 2006-01-11 14:20 | audio | Comments(4) *
Commented by bio-n at 2006-01-11 21:16 x
画像から思いますに、さぞや計り知れないすごい音がするのでしょうね。
お久しぶりです。
聴いたことのない音は想像ができないといわれますが、一度聴いてみたいものです。
今年は、だーだ邸にぜひお伺いしたいものです。よろしくお願いします。
Commented by darda95_215 at 2006-01-11 22:32
bio-nさん
まいどです、我が家にお越しいただくのは来月になると思います。
その際はよろしくアドバイスお願いします。
必ず手ぶらでお越しください、ソフトは持ち込み可。
持って帰らないならRef64も持ち込み可です w
Commented by naok at 2006-01-12 08:03 x
bio-nさん
手ぶらも良いのですが 耳栓を準備すべきかと。。。。。
もしくは だーださんを プリの前から 排除できれば
不要ですけど。。。
Commented by darda95_215 at 2006-01-12 13:28
naokさん
爆      音 w
<< 2220の会、ごさ丸さん邸訪問 ページトップ 大阪かまじぃ邸 >>
The Original Skin by Sun&Moon