愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
媛の国から媛始め
2006年 01月 05日 *
ということで、トライアンプでの調整に苦しんでいる。
e0022439_1135842.jpg

上手くいかないのは、アンプのパワー不足かも知れないと6290に灯を点した。
ファンがうるさいことを除けば馬力のある良いアンプだと思う、音の練られかたがJBLユニットによく似合っているのか生き生きとした低音を聴かせてくれるように感じる。
6290に内側2本、SA12に外側2本、NP220にドライバーと割り振って調整をはじめた。

どうもスタガー駆動が上手くないのか決め手に欠ける。
スタガーを思いついたのは4435がそういう使い方だったのと、nazootokoさんや9太郎さんのブログを見たからだ。

4435は箱の内部が仕切られていたが、Zingaliは仕切られていない。
上手く行かないのでは?
とも思ったが、もっさりした2235Hをスカっと鳴らすにはやってみる他は無い。

ふと、SA12で鳴らす外側2本を812Hz、48db/octで使い、6290で鳴らす内側2本を100Hzまでとし同じく48db/octで切ってみた。

なんだかモノラルを聴いているように感じていたのがステレオになった w

思い出せば、4435もツィーターを外側にセットして使っていた。
ということは1kHzまで使われていた2235Hは外側にあったということである。

部屋の狭さの関係でそのほうが良く聴こえるのだろう、もっと広い部屋なら結果はまた違うかも知れないが、どうやら高域まで引っ張って使うウーハーは外側にあった方が良さそうだ。

そんな基本的な事をやりながらパライコを弄って好みの音に近づけようとする。
2445Jに無理な負担をさせる弄りかたでは好みに近づかない、高域の伸びは諦めてマイナス方向へのみのセッティングで好感触を得た。
e0022439_1133920.jpg

しかし、このままではツィーターの追加が必須かも知れない。

明日はこの状態で耳の良いRYOさんを迎え撃とう、きっと高域不足で眠くなるに違いない w
[PR]

by darda95_215 | 2006-01-05 01:20 | audio | Comments(2) *
Commented by ピピエコ at 2006-01-05 11:36 x
あけましておめでとうございます。マルチ調整奮闘記、楽しく拝見させていただいております。本年も宜しくお願い申し上げます。
Commented by darda95_215 at 2006-01-05 23:47
ピピエコさんみたいに複雑でもないのにこんなに苦しんでます。
下手にデジタルチャンデバにしたのが拙かったかも・・・
M535あたりにしておけば、クロスとボリュームだけでどうにか・・・ならんか w
今年はお江戸に行くことがありましたらお邪魔させてください。
<< RYOさん来襲 ページトップ あけましておめでとうございます >>
The Original Skin by Sun&Moon