愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ソロモンよ私は還ってきた!
2005年 12月 30日 *
無事SPターミナルの増設も終わり、トライアンプできるエレナへと生まれ変わった。

これで1ユニットに1アンプを奢ることができ、重い2235Hをパラで使うことで低インピーダンス化してしまい大きくなっていたアンプへの負担を減らせ、多少なりとも「鈍重さ」が解消できるかもしれない。
DSC260ならスタガーで使うこともできるので、横置きダブルウーハーの干渉も減らせるかも知れない・・・と取らぬ狸の皮算用もしている w

それでもダメなら片チャンネルあたり2本のウーハーユニットのうち1本を別のナニカと交換してみようかとも思う。
軽く硬い振動板でウレタンエッジを持つキレの良いJBLの(ココ大事 w)15インチユニットといえばナニがあるだろう?

識者の皆様のご指導をお待ちしております。

2226Hが今のところ「安くて低歪で高域まで使える」ということで候補なのだが、エッジの違いによる音質差が気になり、イマイチ踏ん切りがつかない。
2235Hにもそれなりの魅力があり1本は残しておきたいのだ、強力なアンプでグリップしてやればけっこう粘りのある良いベースが聴ける・・・そのベースが走らないのが残念だが・・・
e0022439_23474466.jpg

ネットで検索して見つけた「KazuoLabo」さんに、点検調整に出していたNP220とSA12が還ってきた。
元高級メーカーの技術者さんらしく、細やかな配慮もしてくれ電話での対応などでも良い人とお見受けした。
測定器に高性能なものを使っているらしく、データシートを頂けるのもありがたい。
URLを紹介しておこう。
http://www.jazzcat-record.com/audio-jack1.htm

これだけアンプがあれば色々なことが試せそうでワクワクするし、部屋に大きく重たいアンプがゴロゴロしてるだけでも嬉しい光景である w

早速ウーハーは「ヨハネス卿お貸し出し」の6290をステレオで使い、ドライバーにSA12とNP220を使い分けて比較試聴してみたが・・・

音を出すトコロまで漕ぎつけるだけで疲れたので、明日もう少し比較しようかとも思う。

追記
SA12はパイロットランプのみ青に換えた「なんちゃってアップグレード」である。
マイケルがつけてくれるLEDより眩しい w
[PR]

by darda95_215 | 2005-12-30 23:51 | audio | Comments(7) *
Commented by naok at 2005-12-31 09:50 x
だーださん
DSC260 パソコンと繋いでいますか?
Commented by darda95_215 at 2005-12-31 15:15
ません、ケーブル持って来て繋ぎ方教えて下さい w
Commented by naok at 2005-12-31 15:47 x
JBLのページに繋ぎ方書いてありましたよ。

Commented by darda95_215 at 2005-12-31 17:12
見たけどわかりませんでした(涙)
PCナシでも使えるみたいですけどね・・・
やって!NAOKさん w
Commented by KJ at 2006-01-01 14:32 x
あけまして、おめでとうございます。
このLED照明用(クリスマスツリーとかに使うやつ)とちがう?
開けて抵抗かまさんと、まぶしいよ。(昔ヨハネス卿に怒られた。)
Commented by darda95_215 at 2006-01-01 15:23
あ、そんな手が使えるの!?やってみます。
Commented by naok at 2006-01-01 19:41 x
最近の高輝度の物は 相当大きな抵抗を入れないと
暗くならないよ。
200K-1MΩ位かな?
<< あけましておめでとうございます ページトップ トライアンプにトライ w >>
The Original Skin by Sun&Moon