愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
HALさん来襲
2005年 12月 27日 *
「HAL4550」さん、新居浜にお仕事が定期的にあるらしくついでに寄っていただいた。
HALさんのお宅にもお邪魔して聴かせてもらった事があり、音の好みはは全く違うように感じている。
しかし、技術的な側面からの正しいアプローチ方法などを教えていただけるうえに、訓練された良い耳をお持ちなので非常に頼りになる。

昨日あたりから音がまとまりはじめ、やっとエレナのスカートの裾を捕まえた気がした。
保存しておこうとしてDSC260の操作方法をミスってしまい苦心したイコライジングカーブが消えてしまった・・・

そこへHALさんが到着、あろうことか音が出ない状態でのお迎えになってしまった。
英語の取り説をHALさんに読解してもらいながら、やっと音を出せるようになり、うろ覚えであったがだいたい昨日に近いイコライジングを施し聴いてもらう。

どうもパっとしない音だったのだが、持ち込まれた「カラヤンのワルキューレ」を聴きながらHALさんのご助言とクリニックを受けつつ調整すると、昨日よりも好みの音で鳴り始めるようになったのは嬉しかった。
「クラシックはJAZZよりもずっと音数が多く、バランス良く調整するにはむいている」とのお言葉であった。
確かにJAZZならば「ドラムはこう鳴ってほしい」とか「トランペットはこうでなければ・・・」といったふうに全体のバランスを軽視してしまい音色にばかり気をとられ、結果として上手くまとめられなかったように感じた。

カラヤンで調整しながら決めた音でJAZZを聴いても過不足無く、バランス良く聴こえ始めたのはクラシックは全く聴かない私にとっては忸怩たるものがあるが、良くなったのでヨシとしよう w

驚いたのはアナログプレーヤーの電源極性を換えたら、1秒聴いた瞬間に判るほど音が変わった事だった。
自分では絶対に気付かないポイントなので、HALさんがお越しにならなければずっと悪い方の音を聴いていたことだろう・・・
しかし、アナログプレーヤーの電源極性で音が変わるなど俄には信じられないが間違いなく変わった、HALさんに言わせると「基本です」とのことだが不思議でならない。

ありがたいことに多くの皆さんに訪問していただいたりネット上での助言を頂き、その度自分では気付かない側面からシステムを見直すことができ、自分の引き出しが増えていくように感じる。

まだまだ追い込む余地がありそうだが、今日のエレナの測定である。
e0022439_22323739.jpg

「みなさんのおかげカーブ」とでも名付けて今度は間違えないように保存しておこう w
[PR]

by darda95_215 | 2005-12-27 22:35 | audio | Comments(7) *
Commented by HAL4550 at 2005-12-28 01:00 x
おいしいお蕎麦をご馳走になり、ありがとうございました。

そして、大音量のワルキューレを聞かせていただきありがとうございました。小市民のHALとしましてはあれだけの大音量でのワルキューレの騎行は初めて聴きました。グイッとボリュームをまわして大編成のワーグナの管楽器の威力は大変なもので、しかし分解能が優れていて耳は潰れそうになっても音像は崩れませんでした。耳垢やら煤が吹き飛んでスカットとした気分で2回も続けて聴きました。ダーダさんもお気に召したようで鳥肌が立ったと言われましたので、良かったです。駅まで送っていただき別れ際に「このままの状態で誰かにワルキューレを聴いてもらいたい」と呟かれたのが心に残っています。試聴したCDはhttp://www.hmvjapan.jp/product/detail.asp?sku=694259です。近隣の方々、このCDを持参して馳せ参じて下さい。かなりいいですよ。ダーダさん、これを機にクラシックに宗旨替えされては如何でしょう。そのほうがエレーナちゃんも喜びそうですよ!

本当に楽しい時間をありがとうございました。電車が遅れて今帰りつきました。そして、小市民は静かに静かにワルキューレの騎行をかけています。
Commented by darda95_215 at 2005-12-28 01:20
いやぁ、私がビックリするくらいの大音量でHALさんってこんな聴き方スル人だったのか?と訝しく思いました。
しかしあのCDは買わないとイケませんね、宗旨換えはしませんけどあの2枚だけでも通して聴いてみたいです。
鬼気迫る迫力に心臓を握られたような気がしました。

小音量だと2235Hの反応が悪くてモコモコした音になっちゃうのは内緒にしといてください w
Commented by katyan4 at 2005-12-28 10:17
だーだ さん
 完全にクラシック向きの特性になっていますね。10000Hz以上を加えると完璧ですね。
Commented by HAL4550 at 2005-12-28 12:23 x
Dardaさん

ブツを送ります。送り先と本名をメールください。

>>katyan4さま
ご無沙汰です。そうでしょう!クラシックがとてもよくなります。ベルリンフィルの弦の胴鳴りのところでダータさんはチキンスキンになりました。
ダータさんがあのカーブを壊さないうちに聴いてみて下さい。
Commented by darda95_215 at 2005-12-28 14:08
katyanさん
クラむきカーブなんですか?HALさんにも指摘されたんですけど、私ってJAZZしか聴かないくせにホールトーンや全体のバランスを気にするタイプらしいです。
自分でそんなこと考えた事も無く、各楽器の音色さえ気に入ればOKだと思っていたのですが、それだけに注視(注耳?)して調整するとなんとなく気に入らないという迷路にハマってました。
カラヤンで調整するとそこのところを上手くクリアできちゃいました w
Katyanさんに現状のチェックを是非お願いしたく、あわせて低域の残響が多いことへの対策なども伝授いただければ・・・とムシのいいことを考えています。「オヒマなーら来てよねー」って五月みどり状態です w

HALさん
ブツって・・・そんな甘えられません・・・といいつつメールします 爆
あのカーブはちゃんと保存できてますんでOKです。
Commented by Kin-ya at 2005-12-28 17:27 x
だーださん、先日は折角のお誘いを辞退してしまい、失礼しました。

いいですねえ、大音量でクラ聞いてみたいなー。リングは持ってませんが、近いうちにソフト持参でお邪魔させて頂きたいです。

P.S. うちもやっとクレル復活しました。
Commented by darda95_215 at 2005-12-28 22:07
Kin-yaさん
クレル復活おめでとうございます!
我が家はしばらく音が出ません、年始年末は音無し生活ですのでオトナシく紅白でも見ます w
<< トライアンプにトライ w ページトップ クロス >>
The Original Skin by Sun&Moon