愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
定期健診
2013年 04月 07日 *
HALさんがNY経由で遊びに来てくれた。

耳の鋭いHALさんに誤魔化しは効かない。

「かなり前からなんですがドライバー帯域が歪んでいます、ギャップ掃除も兼ねてダイアフラムの交換もしようと思ってすでに購入してあるんですが・・・」

と言い訳をする。

「ずっとやっていないという事はこれからもやらないと言う事でしょ、今やりましょうよ。」

と言ってくれた。

大変申し訳ない気持ちもあったが、独りでやるのは結構面倒な作業なので「渡りに舟」

「よろしくお願いします!」

と返事したのは言うまでもない。

e0022439_7432644.jpg


愛しのエレナちゃん自慢のウッドホーンはMDFの筐体にキャップボルトと鬼目ナットで固定されている。

馬鹿な私は電動ドライバーで押し付けながら弛めていた。
鬼目ナットがボードから外れてしまい空回りしてホーンを外せない。

実は今まで作業していて同じ目に何度もあっている。

こうなるとウーハーを外し内部に手を入れて鬼目をペンチで掴みボルトを外す必要がある。

鬼目が板に食いついている力は弱い、それを電動ドライバーで突きながら回したら脱落するのはあたりまえ。
アレンキーでそっと弛めていかないとこういう面倒な事態に陥ると非常に基本的な指摘をHALさんから受けた。

基本がなってない素人の悲しさである、まさに「自明の理」そして「目から鱗」であった。

摘出に成功した2441とウッドホーン、JBLユニットを搭載できるように友人に造ってもらった鉄板のアダプターが重い。
対面するのは前回ダイアフラムを飛ばしてしまって以来である。
e0022439_86294.jpg

某社のマイラーエッジダイアフラムを試したが音が気に入らず2445から拝借したチタンダイアフラムを使っている。
e0022439_8153100.jpg

アルミダイアフラムを試したいと思い購入した社外品だが、届いてみたらチタン製だった。
返品も面倒なのでそのまま放置されていたのだが、ピン位置が違うことが判明、装着には加工が必要だ。

面倒なのでさっさと諦めて純正2445ダイアフラムを使うことにした。

爪が折れて再使用に耐えない鬼目ナットを購入すべく近所のホームセンターに買いに走っている間にHALさんがギャップ掃除を終わらせてくれていた。

結構なゴミが取れていた、残念ながらその作業をこの目で見る事ができなかった。

今後の参考になった作業であったのだが、見逃したのは無念。

e0022439_8284748.jpg

新しい鬼目をボンドを併用して固定する。

この固定方法も今までハンマーで打ち込んでいたがそれは間違いで、写真のようにボルトで締めてじっくり食い込ませてやる方が良いと教えてもらう。

いつでも役立つノウハウの塊のようなHALさんである。
e0022439_834224.jpg

速やかに作業を続けてくれている、手伝うのが本筋だが邪魔になりそうなので写真を撮った。

2226を外したままであるが音を出してみる。

嗚呼・・・

もっと早くやれば良かった、見違えるように清々しく喜び謳うエレナの声に深く反省する。

本当にありがたいことであった。


真面目そうだが洒落も理解できるHALさん。
e0022439_841157.jpg

ジャックダニエル砲を所定の位置に構えて音を聴く遊びもやってくれた。

孤島に住む私にとって定期的に訪れる天使のような存在である。


さて、残りの作業に精を出すことにしよう。
[PR]

by darda95_215 | 2013-04-07 08:47 | audio | Comments(3) *
Commented by katyan4 at 2013-04-07 10:38
社外品はエッジの形状も異なり、特性がだいぶ変化すると思われますので、純正品を使用されたのが正解と思います。ギャップの掃除だけで良い音に回復して良かったですね。
Commented by Fellows at 2013-04-07 11:11 x
あのあと直したんですね〜!

良かった良かった♪
Commented by HAL at 2013-04-07 18:07 x
いま関空に着陸しました。楽しい時間をありがとうございました。
<< ウーハー換装 ページトップ 空き瓶遊び >>
The Original Skin by Sun&Moon