愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
エレナとJBL
2005年 11月 15日 *
お宝拝聴団の軍事技術顧問「katyanさん」から戦略物資が届いた。
アメリカの最新兵器、その名も「JBL 435Be」である。
e0022439_2314713.jpg

http://www.harman-japan.co.jp/products/jbl_cons/435be.htm
詳しいスペックは上のURLを見てもらうとして、開口1.5インチのドライバーでダイヤフラムにはベリリウムが使われているらしい。
これを我が家のエレナ(Zingali95-215)に突っ込んで歓喜の声をあげさせようと無理を言って拝借した。
こんな高価なものを即座に送っていただき感謝感激である。

早速取り付けようとエレナのドライバーを初めてスロートアダプターから外してみた。
「!?これって、開口1インチじゃない・・・」
e0022439_242881.jpg
e0022439_2422051.jpg

1.5インチ開口の435Beと比べると全く同じ開口径である。
開口1インチのドライバーをスロートアダプターを介して開口2インチ用のZingali製ウッドホーンに取り付けてあるとばかり思っていた。

高域の伸びが良すぎるのと中域に気合が足りないので開口1インチだとばかり思い込んでいたのだが、実際は違っていた。
このドライバーに関しては全く情報が無いので詳細は不明であるが、開口1.5インチでダイヤフラムは金属製、スロート内部にはイコライザーが付いているということが今日判った。
e0022439_2513467.jpg

イコライザーの形を見てもらえるだろうか?ライフル弾のような突起のまわりにリングがついたようなカタチである。
ヤマハの1000Mのツィーターに見られたようなイコライザーに、JBL075のような突起がついていると言えばだいたい想像してもらえると思う。
つたない知識であるが、発音するダイヤフラムなどの前にこういったイコライザーをつける事で高域特性を伸ばすことができるとなにかで読んだ気がする。
軸上50cm高さ75cmちょうどホーンの「Zマーク」部にマイクを向けて計測すると、ホーンの2wayなのによく伸びた高域といえるのは、こういう仕掛けのせいであろう。
e0022439_30556.jpg


さて「435Be」である、katyanさんが送ってくれたのはドライバーと開口1.5インチを開口2インチホーンにあわせるスロートアダプターである。
付くように付けるとスロートアダプターが2段重ねとなり長くなってしまううえに、内部に段差ができてしまう。
e0022439_35329.jpg

非常に具合がよろしくないが仕方ないのでこの状態で装着してみた。
「Zマーク」にあわせて軸上50cmで計測してみると芳しくない特性であった。
e0022439_5324298.jpg

しかし左にZingaliドライバー、右に435Beを装着し左右聴き比べると、若干ホーン臭さが出ているもののそんなに悪い音ではない。

中学生のトキから憧れ続けた「JBL」の最新鋭機である。
こんな実力ではないだろうし、こんな装着の仕方では貸してくれたkatyanさんやJBLに申し訳が立たない。
なんとかZingali製アダプターだけを介して装着できる方法が無いものか・・・と「困ったときのnaokさん」に電話してみた。
状況などを説明しているうちに「スロート部がフレアになっていない筒状であっても1cmや2cmでは特性はそんなに変わらないよ・・・」と大いなるサジェスチョンを受けた。

ハタと閃いたのはこんな11mmシナ合板で作ったスペーサーである。
e0022439_3215025.jpg

これを挟んで435BeをZingali製スロートアダプターに装着したのである。

もちろん、道具や腕の無い私である。
こんなトキに電話で呼び出し、猫なで声で「ちょっと遊びに来る?」といつもお願いしている友人に作ってもらった w
e0022439_3242075.jpg

速く聴きたい一心で、慌てて装着してしまったので写真を撮り忘れたが上手く収まった。
左右聴き比べるとZingaliドライバーよりも高域の伸びでは劣るものの、中域にしっかりとした力があり、音像のエッジが濃く感じる。
私の好みと宗教上の理由(すでに宗教のようにJBLをありがたく思っている)によりJBL製ドライバーの方が好ましい w

計測してみると最初ほどは酷くないが、凸凹は多い。
e0022439_5341195.jpg

Zingaliの特性と重ねると下のようになった。
e0022439_538488.jpg

赤がZingali黒がJBLである。

一見するとZingaliのほうが良い特性に見えるが、音の好みはJBLであった。

スペーサーを製作してくれた友人は「どっちでも良いように感じる・・・」とのことだった w

Zingaliはもっとデッドな部屋でウーハーにガンガンとパワーをぶち込み、爆音で聴くように造られているように感じた。
我が家のように残響が多くそれほど爆音でもない(!?)状況では実力を発揮できないのかも知れない。

このグラフを眺めて、私は高域はそんなに伸びていなくても好ましいと感じると気づいた。
高域が伸びていないだろうから・・・
と、なかなか決心がつかなかった2445Jを落札した 爆

伸びてないなら伸びてないで、ツィーターを足せば済むだけのハナシであるし、気になる低域のキレの悪さもM552を入れてドライバーの守備範囲を広げてやればいくらかマシになるかも知れない。

Zingaliドライバーと最新鋭の435Be、それに2445Jではどれほどの違いがあるのかも興味深い。

面白くなってきた、katyanさんnaokさん背中を押してもらってありがとうございました!
(ダレ?突き落とされたなんて言ってるのは・・・w)
[PR]

by darda95_215 | 2005-11-15 03:59 | audio | Comments(11) *
Commented by katyan4 at 2005-11-15 09:50
Zingaliの特性は素晴らしいですね。2WAYで使うので有れば、Zingaliでしょう。435BeはTWを使うことを前提に作られているようです。
2445を使われるのであれば、TWがなければ、古い録音のJAZZしか聞けなくなるような気がします。
段々底なし沼に入ってゆく「だーだ」さん、がんばってください。
Commented by darda95_215 at 2005-11-15 13:50
katyanさん
高価なドライバーを快くお貸しくださってありがとうございます。
>>2WAYで使うので有れば、Zingaliでしょう。435BeはTWを使うことを前提に作られているようです。
確かに特性上はそう見えますが、聴いてみると反射、残響ともに多い我が家ではそれほど痛痒を感じません。
stereoで使ってみたらまた違うかも知れませんが、私には435Beの音のほうが好ましいです。
Commented by darda95_215 at 2005-11-15 13:51
また下の2235Hとの相性もあり、435Beくらいクッキリと中域を描くタイプのドライバーでないと「薄口」になってしまいJAZZが楽しくありません。
2445で行くとしたら2226Hを片チャン1本入れて2235Hとスタガーで使い、高域は075か2402を足すことになるかも・・・高域の伸びたZingaliドライバーを箱の上に載せてツィーターとして使う手も面白そうです、その場合L91みたいなディフューザーを使って拡散させたいです・・・載せるんだったらHL89(ゴールドウィング)のスロートは使わずレンズ部だけ使った方がデザイン的にカッコイイだろうし・・・
2445Hを外に出してHL91と組み合わせて載せて中域を任せ、Zingaliドライバーは今の位置からツィーター的に使うなんてのもゲテモノっぽくて面白そうだと思いません?・・・

ああ・・・膨らむ妄想痩せる財布 w
Commented by darda95_215 at 2005-11-15 13:52
やっぱ底なし沼ですか? 爆
Commented by 1152 at 2005-11-15 14:03 x
http://www.bcspeakers.com/index.php?sez=1&categoria=4&id_descrizione=46&prodotto=67元々付いていたドライバはこれとそっくりですね。

「95シリーズのラージモニタは2wayで無理に高域を延ばした結果、扱い難いSPになっている」とかねがね感じていますが、3種類のドライバを比較すればはっきりするでしょうね。

ところでネットワーク基板を拝見したところ、ピーキング回路のコンデンサ(0.47uF)が外されているように見えますが、それを付ければ高域は延ばせます。但しアッテネータも同時に追加しないとこれも扱い難さの一因にはなります。w)
Commented by darda95_215 at 2005-11-15 14:54
おおお!pdfファイルのほうを見るとまちがいなさそうに見えますね、直径高さ重さともほぼ同じです。
貴重な情報ありがとうございました!

3種類のドライバーを使って自分の好みにマッチする方向を模索したいと思います。
本当は375や376を使ってみたいですがツィーター必須でしょうし、お高い・・・w

高域はじゅうぶん伸びてるように感じます(中域の薄さにもつながってる?)あのアッテネーターもなにやら丁度良いところに落ち着かない気分がしますね、1.5dB刻みってどーなん・・・大雑把過ぎ w
Commented by naok at 2005-11-15 15:22 x
6dbならともかく 2-3dbの差のレベルの気になるネットワークは
失敗作でしょう。 うまくはめれば その辺のレベルは気にならなくなります。
気になるのは 問題点がある証拠ですよ。
Commented by 1152 at 2005-11-15 15:32 x
上で言ったアッテネータというのはピーキング回路の効き具合を調整するアッテネータの事ですが、MIDの1.5dB刻みもnaokさんのおっしゃる通り問題があって神経室になっている時には荒いと感じる事がありますね。
Commented by osimeっちょ at 2005-11-15 16:55 x
なんとというか、マジで泥沼というかすごい状況に唖然です。
コメント欄までも読み応えあるのは初めてです。読んでいて重量挙げか、ヘビー級タイトルマッチを観戦している気分です。というかダイナマイッ!w
Commented by NIKI at 2005-11-16 00:12 x
木曜日どうしましょうか? 行きましょうか???(笑)
また、メールします。
Commented by darda95_215 at 2005-11-16 11:24
naokさん
>>6dbならともかく 2-3dbの差のレベルの気になるネットワークは
失敗作でしょう。
爆 そーかもしれませんね!マルチならそこんとこはクリアできるような気がします・・・マルチにはマルチの問題もあるんでしょうけどね w

1152さん
どっちにしろ我が家のエレナちゃんは過渡期の製品だったせいか、未完成というか「個性を磨き上げハッキリと自己主張している」MkIIに比べると「もう一歩踏み込みたい」気分がつきまといます。
ならば好きなJBLユニットで私が完成させてやりたい気持ちになります。
あのホーンが持つ音色はドライバーを換えても魅力的なのが確認できましたので、なんとか使いこなしたいと思っています。

osimeっちょさん
コメント欄の充実はお仲間のおかげです。
私自身のやってることはタイトルマッチにはほど遠く「迷走」といえますね w

NIKIさん
今日中には左右とも435Beに交換しておきますので、いちど聴きに来て下さい。
数学に明るいNIKIさんに計算して欲しい宿題もありますし w
<< JBL435Beとエレナ ページトップ 攻略苦戦中 >>
The Original Skin by Sun&Moon