愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
攻略苦戦中
2005年 11月 12日 *
さて閉塞管である。
戦略物資が届いた、これで蓋をして閉塞管の完成となる。
e0022439_21324690.jpg

e0022439_21341262.jpg

床から浮かせた理由は、もともとこの機能を持つ商品の設置条件が開口部は床、もしくは天井から20cmほど離して設置すると決められているようだったからだ。
e0022439_21343356.jpg

早速、測定してみたところ昨日よりも特性が悪くなってしまった。
音楽を聴いてみても昨日よりも良くない、低域の分離が悪くハギレも悪い。
e0022439_21361682.jpg

なんということだ・・・
考えられる可能性としては
1)約2cmあるコルクの蓋の厚みによって、管長が変わり特性が変化した。
2)蓋の無い状態では開口部は1.4mほどの高さだったが、蓋をした状態では20cmほどの高さである。この開口部の高さの違いから特性に違いが出た。
3)10日は晴れだったが11日は雨だった
4)なにかのタタリ w
くらいであろうか・・・測定用マイクの位置はほぼ同じにしてある。

せっかく蓋をして床から浮かせたが、元に戻してみた。
計測してみると・・・なぜか結果にほとんど違いは無い・・・
考えられることはなにか別の要素が10日と11日の計測、聴感ともに違いが出た原因であろう。
計測結果をあまり気にしても仕方無いと割り切って、調整してみることにした。

悪戦苦闘の始まりである。
ボイド管の位置をリスポジ横に変えたり、スピーカー間や内振り角度を調整したり。
なにかをやる、測る、聴くの繰り返しである。
リファレンスはこの2枚から
e0022439_22285594.jpg

カサンドラの8曲目での3人の声の定位と分離、肉声感などを聴く。
atBasinStreetではマックスの気合の入った叩きとブラウニーの刺さりを聴く。

第一に優先したのは聴いてみての変化であり、計測はその検証のつもりであったが50回は超えたであろうその作業にいいかげん飽きてきたので寝た。 w

さて今日12日である。
聴感だけを頼りにいろいろ調整していたところ、スピーカーからなにやらゴソゴソと異様な音がする。
プリの球をシーメンスからテレフンケンに換えたところ収まったように思っていた、食事をして部屋に戻るとまたゴソゴソと音がしている、パワーアンプの球を換えたら収まった。
どうやらパワーアンプの6SN7が原因だったようだ。

球の変更による音の変化もあって、ワケが判らなくなってきた・・・
しかし、しつこくSPの位置調整を行う。(仕事?そんなもんヤッテる場合ちゃう! w)
変更することを後ろと横の壁からの距離、内振り角度の調整だけに絞って聴いては動かし、スケールで距離を測ってcm刻みであわせていく。
そんな細かいことを気にするヤツは出世しないらしいが、気になるもんは仕方ない w

だんだん良い具合になってきたので、計測してみた。
e0022439_2264484.jpg

たいして変わってないようにも思うし、変わってるようにも思う・・・正直「よーわからん!」というのが本音であろうか w

まだまだ不満であるがイロイロやり過ぎて訳が判らなくなってきた。

こういうときはしばらく音楽を聴くことに没頭したほうがよさそうである・・・といいつつADプレーヤーをThorensからGT2000に変更したてみた。
e0022439_22115141.jpg

カートリッジは「光悦」にしてプリのMCポジションで受けていたのを、トランスを使ってみたり・・・懲りない男である w
e0022439_22132747.jpg

「横須賀ストーリー」が上手く鳴らない 爆
[PR]

by darda95_215 | 2005-11-12 22:17 | audio | Comments(7) *
Commented by NIKI at 2005-11-12 22:47 x
片方蓋する場合と、蓋を開ける場合・・・
管の長さを補正しなければいけません。
(開管補正という名だったと思います。)
Commented by 1152 at 2005-11-13 09:02 x
開口部は定在波の腹に置くんじゃなかったでしたっけ。
それは反射面から1/2波長分離れたところにあるので、低域なら床から20cmの高さではないのですが。

f特だけ見れば、残っていた問題は前後の壁の間で発生している定在波だと思えます。
やはり背面の壁から90cm離れたところに反射板が欲しい。
Commented by 1152 at 2005-11-13 20:35 x
壁は音圧の腹なので、そこから20cmというのは、ほぼその近傍と想定しているのでしょうか。
しかし開口部はSPの影になっている床付近よりも、周辺の空間が広い天井付近の方が良いかもしれません。
Commented by darda95_215 at 2005-11-14 00:07
NIKIさん
補正?むー・・・よーわからん・・・来て指導して w

1152さん
幅80cm長さ200cm厚さ3cmの板を横壁と直角にして立て、30cm刻みで動かしながら計測してみましたが、100Hzのディップにはどれも効き目が無かったです・・・
今日買って来たボイド管長さ200cm直径15cmも部屋のあちこちに立てて計測しましたが、200cmが対応する周波数に顕著な変化はありませんでした、開口部の位置の問題かと思います。
明日、閉塞していろんな所に横にしたり天井に吊ったりしようかと思います。

あー しかし音悪い・・・問題は中域の厚みが無いのに低域がもっさりしてることです。
2226Hと2445Jが欲しい・・・
Commented by naok at 2005-11-14 13:22 x
だーださん
2445 Ebyに 山のようにあるよ
Commented by 1152 at 2005-11-14 14:40 x
反射板は壁の半分位の面積が必要かも。しかし天井が高いから大変ですね。
無責任発言スマソ。

中域の厚みはネットワークのコンデンサ変更で多少改善できますよ。こちらは確認済です。w)
Commented by darda95_215 at 2005-11-14 23:28
naokさん
さきほどは電話で失礼しました。
2445ゲトしました、今e-bayで買い物するのはちょっとヤですよね・・・

1152さん
2445買っちゃったのでNWに手を入れるのじゃなくて、マルチで逝こうと思います、さーてケーブル造らなきゃ。
<< エレナとJBL ページトップ 第二次閉塞作戦発動 >>
The Original Skin by Sun&Moon