愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
浅薄
2011年 12月 24日 *
昨日に続いて今日もモノラル。
e0022439_11103096.jpg

アンプの切り替えスイッチを使い片チャンネルだけ鳴らした場合と両チャンネル鳴らした場合を聴き比べる。
e0022439_11144046.jpg

チャンデバは左右に1台づつ割り当てている。
e0022439_11124440.jpg

昨日両チャンネル鳴らしたほうが具合がよいと書いたばかりだが、やはり音場の違和感が気になる。
片チャンネルだけのほうがずっと自然で奥行きや左右の音場も感じられる。

不思議なのは盤によって違和感の在る盤とそうでもない盤があることだ。
e0022439_1120983.jpg

どういう規格でカッティングされているのか知らないが、バリレラと相性のいい盤もあればそうでもない盤もある。
e0022439_11211359.jpg

このJohonnyGriffinの盤などはShureTypeIIIで普通にステレオで聴いたほうが良い音に聴こえる。

しかし楽しく聴けるかどうかは別問題なのが悩ましい。

肩の力の抜けた演奏でリラックスして聴けるが、やや陳腐で飽きてしまいがちなのがTypeIIIによる再生なのだがバリレラだと最後まで飽きずに聴ける。

いったいどういうことなのか・・・

私には理屈は判らない。

しかし確かにそう感じるのだ。

だからこそバリレラによるモノラル再生に拘るようになった。
今までTypeIIIで聴いていて単に演奏は良いが古臭い録音としか感じなかった盤が楽しく聞けるようになるのだ。


ここまで書いてふと思いついた。

大阪のあのお店のマスターはステレオを聴くと違和感を感じるのでモノラル専門なのだと言っていたが、モノラル時代の演奏が好きでそれを楽しく聴くためにモノラル専門となったのではないか?

卵が先か鶏が先かみたいな判じ物めいてくるがそんな気がする。


そう考えていくと各フォーマットに合致したシステムを構築する必要があるということか。
演奏や録音の時代背景に拘ってシステムを組む人がいるのはこういう事なのかもしれない。

奥深い世界である。

底の浅い私にはなかなか難しい。
[PR]

by darda95_215 | 2011-12-24 11:39 | audio | Comments(5) *
Commented by OT at 2011-12-24 12:27 x
オーディオネタも少し増えてきましたね。
私は今話題のLXAーOT1で遊んでいます。
今日中にバイモノラルでHLー5を鳴らすつもりです。
Commented by darda95_215 at 2011-12-25 10:48
OTさん
各所で話題になってる付録ですね。
安くて音がいいなら言うこと無しというところでしょうか。
名前がOT1って・・・ちょっとツライ感じですか? w
Commented by OT at 2011-12-25 12:37 x
LUXが私好みに安く出してくれましたw 5wだと全然パワーが足りません。サチっているのかクリップしているのかかなり控え目に鳴らさないと駄目です。高能率SPか小型SPじゃないと厳しい。
Commented by KT at 2011-12-26 17:12 x
だーださん こんにちわ。

私もメインSP(LE15A+375+HL88+075)で何とかならないかと、色々やりましたが結局は無理でした。

>しかし楽しく聴けるかどうかは別問題なのが悩ましい。
 そこなんですよね! バリレラの良さは・・・。

ステレオ装置でのMono再生が何か物足らないのは、部屋も含めた前後左右の位相差が邪魔して、エネルギーを相殺しているせいじゃないかな?とは思っているのですが、ウチのアナログチャンデバでは無理!!(笑
かといって力で押し切るには、メインが真空管なので非力だし・・・。
やはり道は遠いです。(爆
Commented by darda95_215 at 2012-01-01 22:50
KTさん
(LE15A+375+HL88+075 JBLスーパースタートリオでもダメですか・・・
なんだか遠すぎてたどりつける気がしません。
<< トワイライト ページトップ Cheat >>
The Original Skin by Sun&Moon