愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
フジコちゃぁん
2005年 10月 24日 *
銭形警部に追われた訳ではないが、飛行機に乗って関東まで遠征した。
迎えに来てくれた怪しいおぢさんは「紫音♪さん」
e0022439_18121696.jpg

E220(W124)に乗せてもらってお江戸を案内してもらった、えらくスムースでトルクフルなのが訝しく、聞いてみればV8のE400であった。
下位モデルに上位モデルのエンブレムをつける「エンブレムチューン」は聞いたことがあるが、「エンブレムデチューン」というのは初めて見た。スノビズムというか諧謔を感じ、ちょっと楽しかった。

その後4435使いの「こさとうさん」と合流、クルマ談義に花を咲かせながら、紫音♪さんのハンドルに身を任せる。怪しげなピンク系のお店にでも案内してくれるのかと思ったら、もっと怪しい場所「SIS」に連れて行かれた。

なんと表現したらいいのだろうか、マニアにとっては桃源郷というか酒池肉林である。
ヨダレの出そうな名器や珍器がまさに「てんこもり」どの部屋にもギッシリひしめきあっていた。
私が欲しいと思っていたトラポやドライバーもあり、危なくカードを出してしまいそうになった、ヤヴァイヤヴァイ w

後ろ髪を引かれるキモチを断ち切って店を出て、一路千葉を目指す。
目的地は日本人なら知らない人はいない(近頃では海外でも出版されている)アニメ「ルパン三世」の作者「モンキーパンチさん」のお宅である。

初めてお逢いするうえに、今まで知り合うことのなかった業界の超大物である。
緊張して挨拶させてもらったが、非常に気さくな方で逆に拍子抜けしてしまったほどだ。

話をするうちに「愛媛から来ました」というと「愛媛のどこ?新居浜に住んでたことがあるんだよ!」と驚きの言葉であった。
しばらく新居浜の昔話や思い出話を聞かせてもらった。

新居浜市民としてはちょっと自慢できるトリビアみたいなもので「へぇ」が100個くらいはつきそうだ w

さてさて、音である。

部屋は真っ暗で、怪しげなオトコ達が蠢く気配とド迫力の映像と音がしていた。
上映されていたのは「インクレディブル」であったがCG画像にこれほど奥行きや細やかな諧調があるとは知らなかった。
問えば世界の名器であり、紫音♪さん入魂の逸品「SONY G90」だそうでビジュアルには全くの門外漢である私にも画質がよいのは判った。
JAZZも聴かせてもらったが画も音も大迫力なうえに、豊かな響きの中にしっかりとした音像が浮かんでいる。
e0022439_18145237.jpg

明かりがついてビックリしたのは、部屋が予想外に狭かったことである。
10畳ほどであろうか?壁は音響対策されているようだが、映像の為に光の反射を少なくする工夫がメインのようだった。
天井も特別高くもなく、近年の住宅の平均からすれば低いくらいである。

真っ暗な中、音を聴いた感じでは広い部屋で天井も高いように聴こえたのでビックリしたのである。
蠢いていたのは調整していた、ショップの方たちでかの有名な「音の殺し屋店長」もいらっしゃった。
e0022439_18143348.jpg

「もっと広い部屋かと思いましたよ」と言うと、我が意を得たりとばかりニッコリ微笑んでくれた。
きっと「殺し屋店長」の手で調整が上手くいっている自信と確信の微笑みだったのであろう。

サウンドスクリーンを上げた景色にも驚いた、JBLのフラッグシップS9800が3台並んでいる、リヤにはこれまたJBLのS5800が3台である。
e0022439_1815364.jpg

他にもGoldmundのrefarence(はっぴゃくごじゅうまんえん!)をはじめとして高そうな機器がズラリと揃っていて、下賎なハナシだが総額は「うん千万円」であろう。
e0022439_1818375.jpg

e0022439_18172392.jpg

個人のお宅で「ハイエンドショー」をやってるようなものだ。

これほどの機器を聴いたことも見たこともなかった田舎モノな私は、ただあんぐりと口を開けて聴かせてもらい見せてもらったのだが、音響的にはハンデのありそうな部屋でも高性能な機器を使えば、越えられそうもない壁をあっさりと越えて、これほどの音が出るのだと思い知らされた。

オーナーのモンキーパンチさんはこともなげに
「みんなが寄って集って良くしてくれるから、自分はそれを楽しんでいればいいだけなんだよ」
とおっしゃるが、言葉の端々には常に最新のものにチャレンジしたいという欲求があるようで、情熱的でさえあるように窺える。

そんなモンキーパンチさんの姿に、飄々としながらドエライことをやらかすルパン3世のキャラクターと相通ずるものがあるように感じた。

それにしても良い画と音だった・・・見てはいけないもの、聴いてはいけないものを体験してしまったようである。
オータムジャンボを小遣いの限り買ってみようか?と馬鹿なことを考えながらモンキーパンチさんのお宅を辞した。

紫音♪さん、モンキーパンチさん、その他の皆さんお世話になりっぱなしでしたが、どうもありがとうございました。
またお江戸に行くことがあれば遊んでやって下さい。
特に「muimuiちゃん」と「金玉ちゃん」それに「こさとうさん」今度はお家の音も聴かせてください。
[PR]

by darda95_215 | 2005-10-24 18:19 | audio | Comments(7) *
Commented by hide。 at 2005-10-24 23:59 x
楽しそうなイベントでしたねぇ。。。。
いいなぁ。
わたしはもう少し、外向かないとだめかなぁ。。。
Commented by OT at 2005-10-25 00:16 x
すげえ・・・。
Commented by mui at 2005-10-25 00:51 x
お疲れ様でした♪お会いできてよかったです!
だ~ださんに逢いに言って肝心の音を聴くのを忘れました。(汗
知識の豊富さや頭の回転の鋭さには逢う度にビックリします。
「ワシは駄耳じゃけんw」なんて嘘付きw
紫音♪さんにご馳走してもらったお店で観察してましたが女性定員さんへの注文の仕方などはなるほどなぁ~なんて勉強になりました(謎
ウチの娘のうなじを撫で回すなw
拙宅は完成してから来ていただければと思っています。
今来てもらってもタダの暇つぶしのなってしまいそうで、なんの為に早起きしてまで飛行機乗って来たんだか分からないので…(汗 
暇つぶしにならないように頑張ってみます。
DWs会長が気にしてましたので今度また時間が合えば是非伺ってください。何度行っても凄く楽しくもあり勉強になると私は感じています。
ウチの師匠も楽しいけどね♪

だ~ださん紫音♪さんありがとうございました!
なっちゃんもカワイイんだから石で頭をどつかないように(謎
Commented by darda95_215 at 2005-10-25 04:47
hideさん
THIEL仲間ととは緊密でしょうけど、たまには他流試合も面白いですよ。
hideさんがJBL使いになったら「聴いたことない精緻な音のするJBL」になりそうで期待できちゃうんだけどなぁ w

OTさん
だしょ!
muiさん
こっちこそ忙しいのに逢いに来てくれてありがと、可愛い娘さんもイジらせてもらって幸せでした、エエ女になるであの子は w
会長のお宅は必ず必ずお邪魔したいと思ってますので、その時はホスト役お願いしますね、ホスト顔だからピッタリっしょ?(違
なっちゃんはさすがに石でドツくのはもうやめたっぽいです、最近の得意技は飛び蹴り、回し蹴りだそうで・・・育て方は間違ってない、21世紀の女の子はそんぐらいじゃないとね! w
Commented by Waldstimme at 2005-10-25 18:11 x
あんぐり…ふ~…ため息しか出ません。――千葉までこられたんですね。実は私は東京から千葉に入ってすぐのところに住んでるので、お近くを通り過ぎたかもしれませんね。モンキーパンチさんが同県人とは知りませんでした。
Commented by bio-n at 2005-10-25 19:47 x
メジャーな体験をされましたね。
これぞオーディ修羅の道、地獄の一丁目。
危険な領域にとうとう入ってしまわれましたね。うらやましい・・・
また、お話を聞かせてください。
Commented by darda95_215 at 2005-10-26 22:45
Waldstimmeさん
あらら、知ってたらお邪魔出来たかも知れなかったですね、残念。

bio-nさん
いやはや凄すぎてタメイキしか出ませんでしたよ・・・
危険なことは全く無いですね、最初からムリな世界と判ってますから。
平民が松山城に住みたいと思うようなモンですから w

<< Langlitz ページトップ エレナの運命 >>
The Original Skin by Sun&Moon