愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
旅路の果て
2011年 01月 22日 *
午前中から家族が居ない隙にオーディオ遊び。
e0022439_1822874.jpg

SHURE SE20がやって来て以来、気になっていた事を整理してみた。
e0022439_1823812.jpg

我が家ではCounterPointSA3000とJBLのチャンデバDSC260の間にアクティブフェーダーを挟んである。
ずっとNeumannW444金ノブを使っていたのだが、ツマミをもぎ取られたのを契機にNeumannW444STAに換えてあった。

以前ARISAさんがこの金ノブの音質について言及されていたが、我が家の青ノブ、STAと比べ最もハイファイ調ではあるが神経質な一面を垣間見せることがあった。

くらべてW444STAは音調としてはずっと穏やかで、たとえて言うなら2Bの鉛筆で描いた輪郭にパステルで彩色したような音に感じる。

エースカートリッジのShureTypeIIIの線の細さをカバーしてゆったりと聴けるという意味ではSTAの鷹揚さが救いになっていた。

フォノイコにSE20を使うようになって、今までとは別次元の太さと厚みをTypeIIIが聴かせるようになったので再び金ノブを使ってみた。

目論見は大当たり、ノブをもぎ取られ見栄えは悪いが音は鮮烈さを加え凄みさえ感じさせる切れ味を見せはじめた。
e0022439_18385659.jpg

ピアノのタッチがより硬質になり余韻も輝きを増し、いっそう繊細な情感を表現してくれるようだ。
e0022439_18421035.jpg

膝の上の駄犬も心地よく聴いていた。



そこへドアをドンドンと叩く音。
ビックリしながら出てみると郵便配達であった。

チャイムを鳴らしても出てこないので乱暴に叩いたそうだ。

届いたブツはイリノイ州からハワイ州にやって来て、音が出ないので捨てようかと思っていたところ香港在住の救いの神jbl375jpさん

「送ってきなさい、治してやろう」

と言ってくれたので総計16000マイルを旅したちっぽけなフォノイコGE UPX003Bであった。
e0022439_18483997.jpg

一度はあきらめた003Bが帰ってきて、有頂天のまま結線。

音が・・・出た。

おお!

なるほど・・・


なるほど・・・


バリレラにはこのちっぽけな専用フォノイコが一番だと言う説が納得できるような味わい深い音だ。




と・・・


一曲が終わらないうちに家族が帰ってきて、お楽しみタイムは残念ながらThe END。
極悪な孫どもの前で回転するターンテーブルは格好の攻撃目標になってしまう。

後ろ髪ひかれながらそそくさと片付けて、後は明日の楽しみにした。

jbl375jpさん本当にありがとうございました、感謝感謝、大感謝であります。
[PR]

by darda95_215 | 2011-01-22 19:06 | audio | Comments(2) *
Commented by jbl375jp at 2011-01-22 20:53
おお!着きましたかか?
私も昨日から、「人狩り日記」をクリックしては、まだかまだかと、
待っておりました・・

お楽しみ時間が少なくて、残念でしたが、またゆっくり聴いてください。

よかった、よかった(笑)・・・

Commented by darda95_215 at 2011-01-23 14:26
jbl375jpさん
おかげさまでGE純正の音を聴くことができました。
夜も小音量で聴いてみましたがなかなか趣のある音です。
どう使いこなしていくか考えながら楽しみたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。
<< UPX-003B ページトップ SONY Open >>
The Original Skin by Sun&Moon