愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
低音吸音パネル
2005年 10月 11日 *
我が家はリスニングポジションの後ろが引き戸になっている。
その引き戸を改造してSTEREOSOUND156号P340の図4にある「低音吸音パネル」を製作してみた。
e0022439_23232328.jpg

引き戸の後ろに20cmの箱を造り、中に吸音材を入れ一部分を開口させてできあがりである。
e0022439_23235543.jpg

e0022439_23243167.jpg

言葉にするとたったそれだけであるが、時間にして5時間かかった。
作業のほとんどは道具を持っている「サイディング屋」の友人であり「こんなことやってくれる大工なんかおらんぞ、メンドクサイ!」とブーたれていた。
申し訳ないので夕食は私が焼いたステーキをごちそうした、最近の大工さんの日当からするとタダ同然である、もつべきものは友(道具を持った) w

最初から重い引き戸であったがさらに重くなった、2人で運んでもヨイショコラショという感じである。
さっそくとりつけて計測していると「音楽聴くためにそんなことまでスルんかい!?」と友人はあきれかえっていた、その発言を聞き「善良な市民」のスルことではないのだと、今更ながら自覚した w

確かに効果はあるようだが、期待したほどでもなかったので開口部分を拡げてみた。
とりつけた状態のまま、丸ノコで切ってしまうという荒業に部屋は粉だらけになった。
クソ重い引き戸をもう一度外してとりつけるほうが掃除よりタイヘンだと思ったのだが、よく考えると機器には良くなさそうだ w
e0022439_044860.jpg

開口部分を拡げ計測するとより効果が増した、ブーたれながら作業してくれた友人は「こんなんで変わるんじゃねぇ」と不思議そうであったが、私も不思議である。
結果は以下のようになった。
e0022439_2349280.jpg

周波数特性のカタチ自体は以前と大きく変わってないように見えるが、200Hzくらいまでの低域は5dB前後は低くなったようだ、全体を見ても凸凹が減りフラットな特性に近づいた。
音楽を聴くと以前よりも低域のブーミーさが減っているように感じたので、効果はあったと言うべきであろう。
なによりも音がこちらに向かって飛んでくる感じが強くなったのが嬉しい、リスニングポジションの背後に吸音させるとそういう効果が得られるようだ。

しかし、問題も発覚した・・・ドラムやベースの美味しいところも減ってしまったように感じるのだ。
おそらく100Hzの鋭いディップと150Hz~600Hzあたりの緩やかなレベルの落ち込みが原因であろう。

この低音吸音パネルは広い範囲での低音を吸音する性質があるように思う。
さらなる改善を行うためには鋭い山を作っている60Hzと100Hzを狙って床に立てただけのボイド管の設置方法の見直しと、STEREOSOUND156号P341の図8の音響管を作ってみよう、材料は用意してある。
今日いっぺんに作業しなかったのは、効果を確認しながらひとつづつ対策をしていくつもりだからだ。

友人がまた手伝ってくれ・・・る、たぶん・・・w
[PR]

by darda95_215 | 2005-10-11 00:27 | audio | Comments(10) *
Commented by HAL4550 at 2005-10-11 09:48 x
やりましたね。Webを2枚出して比べてみました。
160Hzあたりのピークがドンピシャリ消えていますね。
それとオクターブ下の80Hzのピークも消えていますね。
逆にオクターブ上の320Hz辺りのあばれが随分改善されています。
100Hzのディップは気にしなくても良いと思いますが。
100Hzに基音を持つ音は何でしょうかね、オシレターと音源を比べて
探してみるのも面白いかも。基本的にディップはOKと思いますが。
耳はフラットでないのでそこのところも勘案してみては如何でしょうか。
楽しみです。ところでショパンは好きですか?
Commented by naok at 2005-10-11 10:04 x
だーださん
がんばってますね。 難しいでしょうけど
できれば 入り口の 廊下の床下を
低域の吸音チャンバーに使うのが良いと思うのですが
ひざの高さくらいまで非常に壁が固いので
その辺が。。。。。
でも そこには基礎があるから
10CM位の コアドリルで 数個穴を開ければ。。。
できるでしょ その辺は関係者ですから。。。。
今になって 言っても遅いのですが ちゃんと測定環境も
そろえました。 今にして思えば 特性も計っておけば
良かったのでしょう。。。ごめんなさい。
Commented by katyan4 at 2005-10-11 11:34
あとは、CD、レコードケースなど色々入れれば、良いようですね。幅の狭いディップはあまり気にしなくても良いと思いますよ。
Commented by darda95_215 at 2005-10-11 12:12
HAL4550さん
ありがとうございます
造って測って初めて判ったのですが、大まかに言うと低域を吸うだけでなく高域にも滑らかさが出たように感じます。
苦労した甲斐がありました、ただもっと低域の飛びと迫力が欲しいので改善策を考えたいです。
ショパンは小学校の音楽の時間に聴かされた記憶があるくらいですね・・・クラシックは全く聴きません。
食わず嫌いはよくないですから、お薦めがありましたらお持ちくださいませ。

NAOKさん
その手は効きそうですね、施工もそう難しく無さそうです。
ただトイレの配管が通っているので匂いが気になりそうです w
いえいえ、NAOKさんにあ感謝申し上げています、足向けて寝られないくらいです。EROをブチ込んでもらったアンプ、今日あたり部屋を片付けて聴いてみたいと思ってます。

Katyanさん
それが大問題なんですよね・・・キレイに造るのは難しそうだし、頼むと高くつくし・・・図面は書いたんですが気合の問題です。
幅の狭いディップは気にしなくてもイイんですか?嬉しい事ですね、ただ250~500くらいまでのレベルが低いのが気になります、後傾させているのを止めて聴いてみようかと思ってます。
Commented by Waldstimme at 2005-10-11 15:54 x
だいぶ波形がきれいになりましたね'^^ お疲れさまです。うちもリスポジ後ろの作りつけクローゼットの空洞容積が大きいので参考になります。うちの場合は1Khzあたりが怪しいんですが。
Commented by darda95_215 at 2005-10-11 23:05
波形が整えさえすれば音が良くなるワケでもなさそうなのですが、とりあえず低域の引き摺るような重さは軽減されました、まだまだ課題は多そうです・・・
クローゼットといえばbio-nさんが開けたり閉めたりして音響の調整に使ってらっしゃるとか、容積が大きければ効き目ありそうですよね。
Commented by bio-n at 2005-10-13 19:36 x
umekichiさんが、2枚の板を蝶番で合わせた音響版を製作したところ、いい効果がでているそうですよ。
材料費もお安くて、製作も容易で気に入っておられるようです。
Commented by darda95_215 at 2005-10-13 20:38
umekichiさんも精力的にやってらっしゃるんですねぇ、またお邪魔しなければなりませんね。
yukinyさんやクロさんRYOさんOTさんも可動式拡散板を使ってらっしゃいますね、部屋を造っていて感じるのは、対策グッズは設置位置を変えられるようにするべきですね、私みたいに固定しちゃうとハズした場合タイヘンです w
Commented by ARISA4550 at 2005-10-14 16:18
うははー がんばってりゃーすなもぉ
後ろの引き戸とっぱらって部屋の容積増やした方が
縦横比も変わるし・・・
つーのは、、禁句なのかな?
Commented by darda95_215 at 2005-10-15 00:19
うん♪だって部屋の後ろは事務所だもん、まがりなりにも仕事場ですから w
<< イタリアンの正体 ページトップ 羊たちの沈黙 >>
The Original Skin by Sun&Moon