愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
騒動記
2010年 10月 19日 *
日本でお邪魔したマニアから元気をもらい、ハワイに戻って一気に課題をかたづけた。
e0022439_17131911.jpg

裏庭の木陰に陣取る。
e0022439_1714553.jpg

075-022の塗料を剥がす。
e0022439_17143417.jpg

イコライザー部分はわざと荒めのサンドペーパーで仕上げ、e-Bayで購入した社外品のアルミダイアフラムに交換。
e0022439_17154379.jpg

黒のつや消し塗料で仕上げて完成、恥ずかしくない外観になった。
e0022439_1717417.jpg

2441のバックカバーを開けフラムと初の対面。
e0022439_17182622.jpg

はじめまして、そしてご苦労さん。
焼け焦げた部分を発見、断線部分はここだろうか。
e0022439_1720134.jpg

バックカバーのスポンジはまだ弾力があり大丈夫のようだ。
写真を撮り忘れたが、以前より興味のあった「RADIAN」のフラムに変更。
e0022439_17243480.jpg

孫に破られた2226Hのキャップも交換した。
健全だった片方も交換したのだが触っただけで崩壊するほど劣化していたのには驚いた。
e0022439_17245232.jpg

孫にやられなくてもそのうち自然に破れていたかもしれない。

丸一日かけて課題だった修理を終えた。

と・・・思ったら・・・


音が出ない。

e0022439_17284525.jpg

プリのライン増幅に使っていたSiemens e288ccが死んでいた。
e0022439_17285911.jpg

見事に割れてしまっていた。
帰国前まで動作していたのは4301で確認していたので、私が日本に帰っている間に逝ってしまったのだろうか?
2441を飛ばしたのは案外コイツが犯人かもしれない。

予備のe288ccに交換して無事に音を出した。

と思ったら今度はTypeIIIが異常だ。
e0022439_17342372.jpg

チップがどこかに飛んでいってしまった。
予備の新しい針に交換したのだが、こうもいっぺんに色々壊れると「厄払い」に行きたくなる。



なにはともあれ、いちおう音が出せるようになった。



あとはゆっくり聴きながら考えよう。
[PR]

by darda95_215 | 2010-10-19 17:37 | audio | Comments(6) *
Commented by jbl375jp at 2010-10-19 20:38
お疲れ様、ご苦労サンでした(笑)

よくもまあ~いろいろと・・・・

これで、当分何もないでしょう(笑)
Commented by umekichi at 2010-10-19 21:40 x
大変ご無沙汰しております。
無事に帰られたようで何よりです。
帰国の際のOFF会記拝見させていただきました。
世の中まだまだとんでもない方々いるものですね。

ところで今回交換されたRADIANのダイアフラム
は如何ですか?
世間的な評判ではJBL純正に比べて大人しい
という印象らしいのですが。
また試聴記などお聞かせください。
よろしくお願いいたします。
Commented by リベロ at 2010-10-19 21:48 x
乳頭交換、参考になりました。
乳輪も見事に再現出来ましたね、さすがです。
Commented by darda95_215 at 2010-10-20 13:52
jbl375jpさん
厄年などとっくに過ぎたはずなのにツイてません。
しばらく小康状態が続くことを願います。
Commented by darda95_215 at 2010-10-20 13:54
umekichiさん
大人しいですね、声の表情やグラデーションの描き別けは向上しました。
ガッツは無くなるのでumekichiさんにはオススメしません w
Commented by darda95_215 at 2010-10-20 13:56
リベロさん
汚いしあがりでお恥ずかしいかぎりです。
乳輪はシリンジで一定の吐出量になるようにしないとこのように汚くなります。
チューブのままでは難しかったです。
<< 苦労の甲斐 ページトップ 隠れた大物 >>
The Original Skin by Sun&Moon