愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
先達の音
2005年 10月 02日 *
Katyanさんのお屋敷にお邪魔してきた。

子供を「ハロプロ」コンサートに連れて行き、時間待ちの為だったのだが有意義な時間をすごせた。
Katyanさんに受け入れてもらえなければ、道後あたりで散財するところであった。
財政上も風紀上も有意義であったといわざるを得ない w

挨拶もソコソコに聴かせてもらう、アクースタットのツイタテ嬢である。
e0022439_23421126.jpg

以前聴かせて頂いた時よりも魅力的であった。
アンプをシャープの物に換えたそうであるが、中域の張り出しがよく高域の滑らかさも増したように感じた。
この形式でなければ得られない臨場感と、反応の自然さを感じる。
上手く表現できないが、音の立ち上がり立下りが生の音に近い自然さとでも言えば少しは判ってもらえるだろうか・・・
ボーカルなど等身大より少し小さな音量で聴くと、非常にリアルな雰囲気が漂う。

置く場所さえあれば欲しいと本気で思う。

次は威容を誇るメインシステムである。
e0022439_23422547.jpg

いつ聴かせてもらってもどこかに変更があり、日々の研鑽を怠らないKatyanさんの姿勢が音ににも現れているようだ。
今まで聴かせてもらった中で最もまとまりがよく、上から下までどこにも引っかかりの無いスムースな音だったように感じた。
ことさらにワイドレンジを感じさせるわけでもないが、ピアノを聴くとそこにピアノが置いてあるかと錯覚するようなスケール感であった。

私はピアノの再生に悩むことが多い。
ピアノの音に歪みが多かったり、デフォルメされたような音で録音されたソースを聴くことが多いせいもあるのだろうが、なかなか上手く鳴らせない。
さすが年季が違う、Katyanさんは上手にまとめてらっしゃると感じた。

自衛隊の飛行機のDVDをスクリーンで見せてもらったが、やはり日の丸をつけた戦闘機は無条件にカッコイイ、たとえ黒字減らしの為にアメリカに押し付けられた飛行機だとしてもだ w
平和が最も大事だとか、自衛隊は違憲であるとかの論議は置いといて、男の子の高揚感を煽るカッコヨサがある。
[PR]

by darda95_215 | 2005-10-02 23:43 | audio | Comments(4) *
Commented by katyan4 at 2005-10-03 08:48
自衛隊の存在意義はともかくとして、ジェット戦闘機の飛翔する姿は、格好が良いですよね。ブルーインパルスをまた見に行きましょう。
Commented by darda95_215 at 2005-10-03 12:01
岩国はここ2年行ってないので、次は行きたいと思います。アメちゃんのバイク野郎が焼いたステーキ食いに行きましょう。
Commented by shim47 at 2005-10-06 10:42 x
 ご無沙汰しています。
最近、オーディオはお休み中ですが、同じスピーカーのオーナー様のご紹介のようで、少々嬉しい気分です。
 私自身はその方法を採っていませんが、興味深いセッティングですね。
 ところで、私事ですが、ここ
http://oops-music.com/community/actionlog.html?mid=86500&mode=review
でライターまがいの暇つぶしをたまにしています。
それでは。
Commented by darda95_215 at 2005-10-06 13:24
お元気でしたか?ツイタテは背面から出てくる音を有効に使ってアンビエンスな効果を調整できそうで面白いですね。どんなふうにツイタテと付き合うかはオーナーによって違うでしょうが、普通の形式?のSPからは得られない肌触りの良さが魅力だと思います。
読ませてもらいました、さすが掘り下げて聴いてらっしゃいますね・・・私なんぞは「聴き散らす」タイプなんで曲名はおろかアーティスト名すら覚えられなかったりします、ジャケットでしか憶えてないお気に入りのアルバムが多いのはそのせいでしょう w
<< 芯だし ページトップ 発振機発進! >>
The Original Skin by Sun&Moon