愛機Zingali95-215をもじって「人狩り」です、怖いブログではありません。
by darda95_215
プロフィールを見る
画像一覧
Top
とにかく弄る
2010年 03月 10日 *
今日も色々弄ってみた。
e0022439_1353355.jpg

知らないピアニスト、豪腕系だがなんとなく能天気っぽいのはラテンの血のせいだろうか。
ジャケットもやっつけ仕事っぽいし、表裏続けて聞くとお腹いっぱいな感じだ。

Phonoはなにも変更無し、黄文字のままでなんとなく引っかかっているがなにせカートリッジ交換が面倒だ。
e0022439_13554236.jpg

CDをYAMAHA CDR-HD1000に交換。
酔っ払ってレコードをかけるのは手間だし、なにより危険。
そんな時はHDDが便利、ダラダラ聴くのに文句なし。

がんばってPCオーディオに挑戦したいとも思っているが、まだ思っているだけだ。
e0022439_149364.jpg

プリとデジタルチャンデバの間に挟んである「金ノブ」のNeumann444を手持ちの「青ノブ」に交換したところ片側が使えない。

我が家の音の芯はこのフェーダーと軍用電源が造っているので欠かせない。

ならば・・・と同じ444のSTAを引っ張り出してきて使う。

我が家のフェーダーケースは全てARISA工房製であるが、このケースが一番気にいっている。
音の違いはあるが3日もすれば慣れてしまう範囲だ。
e0022439_14144359.jpg

ここのところピアノばかり聴いていたのでたまにはラッパも聴いてみる。

私の生まれた年の録音だが新しい音楽に聴こえる、もっと古い音楽ばかり聴いているからだろうか。

今日もなぜか夭逝したジャズメンだった、生き様は流れ星のごとく。
[PR]

by darda95_215 | 2010-03-10 14:36 | audio | Comments(4) *
Commented by shim47 at 2010-03-10 20:50 x
ご無沙汰しております。CDパッケージはだんだん影が薄くなってきたようで、こうなってみると50年経っても装置の手入れさえ行き届いていればOK というLPの命脈はなかなか頼もしいものだとあらためて感心しています。

 画像のLPを拝見して妙に気持ちが高まっています。アイラーのSummertimeは若造の頃の私にはショッキングでしたがある時期からは生涯の人となりました。
 命日があの三島由紀夫と同じというのが何とも・・・です。
Commented by ARISA工房 at 2010-03-11 01:44 x
持っていてもらえて、正直、ちょっとうれしーです。
Commented by darda95_215 at 2010-03-11 15:30
shim47さん
ご無沙汰です、アイラーに限らずほとんど全ての盤がまとめて購入したものなので針を下ろすまでどんなものか知らずに聴いています。
ライナーノーツもほとんど見ないズボラ者なのですが、心に引っかかったものは見ます。
アイラーは新鮮とか鮮烈とかそんな言葉が似合いそうです。
楯の会と同じ命日ですか・・・
Commented by darda95_215 at 2010-03-11 15:30
ARISAさん
全部持ってきてます、生涯の宝ですから。
<< えばんす祭り ページトップ 少変更 >>
The Original Skin by Sun&Moon